投資における【 ディーラーとは 】分かりやすく解説

今回は、投資における「ディーラー」について解説します。

スポンサーリンク

ディーラーとは

ディーラーとは、証券会社や銀行などで、一定の額の範囲で自社の資金を使って、株式・債権・為替などの取引をし、リターンを追求するディーリング業務に携わっている人のことです。


ディーリングとは、証券会社や銀行などで、自社の資金を使って、株式・債権・為替などの売買取引をし、利益を追求する業務のことです。

ディーリングは、自己売買とも呼ばれます。

カスタマーディーラーとの違い

為替業務などでは、顧客から注文を受けて売買を注文を受けて売買を仲介する「カスタマーディーラー」と呼ばれる人もいます。

こちらはディーラーとは異なり、自らポジションを持って取引をせず営業重視の人です。


関連記事→【 インフラ投資とは 】分かりやすく解説

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV

株式
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました