【 DEFYとは 】必要知識まとめ

今回は、「DEFY」について解説します。

これはMove to earnの一つです。

少しPlay to earn要素もあります。


まだ開発中で情報があまり出回っていないため、集めてまとめました。

スポンサーリンク

DEFYとは

DEFYは、PolygonLayer2プラットフォーム上に構築されたNFTモバイルゲームです。

DEFYは、公式は「世界初のロケーションベースのゲーム」としています。


ポケモンGOのように、少し移動してそこで簡単にゲームプレイする形です。

そのためMove to earnとPlay to earnの融合です。


プレイヤー(工作員)を仮想世界と物理世界をつなぐメタバースに没頭させ、ハイパーカジュアルなコーブレイクゲームプレイを融合し、現実世界の探索・ARアドベンチャーを学びます。

DEFYのゲーム内経済は、規模と寿命を念頭において設計されています。

デュアルカレンシーモデルは、カスタマイズと取引可能なゲームアセットの広範なセットと、プレイヤーが活用できる複数のアクティブ及びパッシブな収益メカニズムが組み合わされています。

DEFYは、プレミアムと有料プレイの両方のユーザーパスウェイで起動しています。

これにより、ユーザーの獲得と維持が大幅に強化されます。

革新的な脱奨学金モデル(スカラーシップ)は、P2Eプレイヤーの経済的自由への道に革命を起こすことを目的としています。

DEFYはポップカルチャーを利用して、メタバースをオープンに保ち、邪悪な技術寡頭制であるFuture Systemsの管理下にないことを使命として、革命的なハッカー組織に工作員が参加する、豊かなプレイヤー対環境(PvE)の物語を作成しています。

ゲームが進化するにつれて、派閥とプレイヤー対プレイヤー(PvP)の要素が、ゲームの寿命と経済の複雑さを増しています。


DEFYの公式ホームページはこちらです。

DEFY
DEFY is the world's first location based play to earn game.

DEFYの目標

DRFYの目標は下記の内容を提供することにより、ゲームに費やす時間を価値のあるものにすることで、Play and earnプレイヤーのライフスタイルを再発明することです。

・まともな生活を営み、奨学金制度を卒業すること

・体を動かして健康を改善し、世界を探索すること

・コーディングの基本とその他の貴重なスキルを学ぶ こと

ゲーム内経済

DEFYのゲーム内経済は、2つの通貨+NFT資産モデルに基づいて構築されています。

これにより、現在はトークンをアプリに統合することを禁止しているApple・Androidアプリストア内で操作することができます。

ゲーム内通貨は下の2つです。

トークン内容
FCOIN
(Future Systems Coin)
・仮想通貨ではない
・モバイルアプリケーション内でのアクション・報酬・購入に使用されるゲーム内ポイント的な存在
DEFY
(FEFY)
DEFYエコシステムにけるガバナンスとユーティリティのトークン

それぞれの詳細を説明します。

FCOIN

FCOINは、DEFYの全てを支配するFuture Systemsメタバースの中央通過です。

最初は、世界に大きな利便性を提供します。

しばらく経つと、FCOINが私達の生活をコントロールするために使用されrていることが明らかになると公開されています。

ゲーム内で、世界中に広がるFuture Systemsタワーを発禁することにより獲得できます。

また、他の人や他の人のウォレットの復号化などのゲーム内タスクを完了することによっても獲得できます。

FCOINは、ゲームのNFT資産を購入またはアップグレードするために使用したり、DEFY Webプラットフォームを介してDEFYと交換したりすることができます。

プレミアムマスクを保持しているプレイヤー(工作員)は、収取したFCOINをDEFY Webプラットフォームを介して$DEFYに交換することができます。

FCOINをKha0s財務に送信すると、FCOINはプレイヤー(工作員)のアカウントから削除されます。

6時間ごとに、後見に比例して、この時間枠の間にFCOINを送信したプレイヤーに$DEFYトークンの固定報酬が配布されます。

DEFY

DEFYは、DEFYエコシステムにおけるガバナンスとユーティリティトークンです。

※ガバナンストークンとは→仮想通貨における【 ガバナンストークンとは 】詳細まで分かりやすく解説

※ユーティリティトークンとは→仮想通貨における【 ユーティリティトークンとは 】分かりやすく解説


Polygonレイヤー2プラットフォーム上のERC-20トークンです。


ゲーム内で集めたFCOINを交換するか、DEX /CEXで購入することができます。

DEFYトークンは、ゲーム内のNFT資産の購入・DEFYDAOを介したガバナンストークンとして使用されます。

分散型自立組織またはDAOは、ブロックチェーン上の民主的なコミュニティです。

DEFY DAOは、コミュニティの意見を確実に聞き取り、提案・パートナーシップ・開発計画などに投票する機会を提供しています。

これは、世界中の人々が協力し、提携するためのフォーラムです。

DAONI影響を与える決定を作成することを目指しています。

そこでは、ユーザーがゲームの構造・報酬の構造・ストーリーの展開について意見を述べることができます。

投票の境界とメカニズムは慎重に作成する必要があり、現在開発中です。

DEFYのNFTゲームアセット

DEFYのゲームアセットは下のとおりです。

  • 取引可能なゲーム資産
  • 仮想プライベートマスク
  • 進化するアバター
  • パーソナライズされたドローン
  • 土地
  • カスタマイズ可能なAR仮想空間


特徴的なアセットを絵st梅井していきます。

仮想プライベートマスク

マスクは、全てのプレイヤー(工作員)がゲームを開始srううまえに身元を隠すために必要であり、プレイヤーのアバターの最初の要素です。

マスクには2つの広いクラスがあります。

そして各クラス内で更に区別されます。

マスクのクラス内容
ジェネリックマスク・アカウント作成時に無料でプレイできるユーザーに付与される無料の汎用NFTマスク
プレミアムマスク・ホルダーは、ジェネリックマスクよりも大きなメリットがあり、要素を獲得するための特定のプレイには、プレミアムマスクホルダーのみアクセスできる
・今後の機能であるミントをしてゲーム内でアップグレードすることもできる
・DEFYジェネシスNFTミントまたは後続のミントを介して取得されたNFTマスク
・プレミアムスターターパックのアプリ内購入で取得したNFTマスク

進化するアバター

マスクはほんの始まりに過ぎません。

プレイヤーは、ゲームのNFTをレベルアップして取得することにより、アバターを構築できます。

マスクのアップグレード・全身スーツ・美的アイテム・音楽は、ゲームの信仰に合わせて構築できます。

派閥には、ユニフォームやユニークなアバターアイテムを作成する機能があります。

トークンリワード

プレミアムマスクを保持しているプレイヤーは、収集したFCOINをDEFY Webプラットフォームを介してDEFYトークンに変換できます。

FCOINをKha0s財務に送信すると、FCOINはプレイヤーのアカウントから削除されます。

6時間ごとに、後見に比例してFCOINを送信したプレイヤーにDEFYトークンの固定報酬が配布されます。

奨学金制度

DEFYでは、P2Eの現在のスカラーシップ(奨学金制度)モデルは崩壊していると考えています。

DEFYは、脱スカラーシップモデルを立ち上げる最初のP2Eゲームとなり、詳細は近日公開予定とのことです。

パーソナルドローン

レーザービームを備えたゲーム内ドローンです。

Future Systems Droneを倒すと、プレイヤーはパーツを収集し、それらを組み合わせて独自のドローンを作成できます。

これらのドローンは、ゲーム内でハッキングされたウォレットの場所に飛んだり、利用可能なFCOINを引き出したりしてから、プレイヤーに戻るなどのタスクを完了するようにトレーニングできます。

パーソナルドローンには、初期の開始範囲と基本機能があり、ハックストアでアイテムを購入したり、他のプレイヤーと取引したり、ゲームを進めたりすることでアップグレードできます。


パーソナルドローンの所有者は、ドローンを保管するためのAR格納庫を購入できます。

これらのAR格納庫はカスタマイズ可能であり、他のプレイヤーが見ることができます。

LAND所有者は、DEFYトークンを使用して、所有する六角形にカスタマイズされた仮想空間を作成できます。

NFTアートを表示したり、音楽を再生したり、ドメイン内でカスタマイズされたミニゲームを作成したりする訪問プレイヤーは、マップ上に配置されたARポータルからこれらの仮想空間に入ることができます。

派閥クラブハウス/リアエリアを開発することができます。

この要素は、Webベースのクリエイタープラットフォームを介してゲーム内でユーザー生成コンテンツを奨励します。

土地(LAND)

不動産のようなものですが、仮想的なものです。

プレミアムマスクの所有者は、DEFYトークンを使用して、ゲームプレイと収益の可能性を高めることができます。

実世界地図は、土地区画の六角形のグリッドに分割されており、DEFYトークンを使用して(NFTとして)購入できます。

土地の所有者は、その境界内で獲得したFCOINに対して受動的なコミッションを獲得できます。

土地の価値は、その地域でプレイヤーの相互作用が大きくなるにつれて増加し、募集と拡大の好循環を生み出します。

土地のNFTは流通市場で取引される可能性があります。

ユーザー生成のためのNFTアセット

クリエイターがDEFYプラットフォーム上に構築できるようにします。

ユーザーとアーティストは、マスクのアップグレード・ドローンスキン・AR格納庫アイテム・土地所有者むけの仮想アセットなど、ゲーム内でNFTアセットをミントおよび販売できるようになります。

マーケットプレイスはDEFYトークンとFCOINの両方で表示され、アーティストはDEFYをーくんで支払いを受け取ります。

DEFYのトケノミクス

DEFYトークンの合計供給量は2,500,000,000トークンです。

1回の作成による割り当ては9つのプールに分散されます。

供給は複数のフェーズに分散され、レイアウトされたDEFYゲームをサポートするためのDEFYトークンを目的とした燃焼や余分なミントはありません。

プライベートパートナーシップ

プライベートパートナーシップは1せんとで終了しました。

収益と形成された提携パートナーシップにより、チームはOloveXとAnimocaを重要な投資家として採用することができました。

これらの保有は、1年間ロックされ、その後2年間で四半期ごとにリリースされます。

戦略的パートナーシップ

戦略的パートナーシップは、外部のビジネスパートナーと関係を促進することを目的としています。

トークンは投資後18月間ロックされ、その後2年間の権利確定が2年間にわたって四半期ごとにリリースされます。

パブリックプレセール

パブリックプレセールは、Animocaランチパッドを対象としています。

パブリックプレセールの収益は、IDOで流動化するトークンを含むゲームプレイ開発に集中します。

IEO /IDO

DEFYは、開始時に1つのCEXと1つのDEXをターゲットにします。

リストに関する詳細は、コミュニティマネージャーを通じて発表されます。

ステーキング・流動性プール

主な目的は、このプールをステーキングと更なる流動性のニーズに使用することです。

DEFYゲーム

DEFYゲームは、DEFYトークンの形でプレイヤーに報酬を発行します。

トークンは、プレイヤーの全体的な後見に比例して発行され、毎日定期的にリリースされます。

チームとマーケティングのパートナーシップ

創設チームには、ゲームと経済を維持するための報酬とインセンティブとしてDEFYとー運河割り当てられています。

コミュニティの構築と維持を管理するために、追加のマーケティングパートナーシップが求められます。

プールは2年間ロックされ、その後2年間にわたって四半期ごとに解放されます。

チームとマーケティングのパートナーシップ

創設チームには、ゲームと経済を維持するための報酬とインセンティブとしてDEFYトークンが割り当てられています。

コミュニティの構築と維持を管理するために、追加のマーケティングパートナーシップが求められます。

プールは2年間ロックされ、その後2年間にわたって四半期ごとに解放されます。

財務

会社の予備金は、ゲームとプラットフォーム間の相互運用性のために保持され、確保されます。

財務は、DAOまたは会社の投票に従って、アドホックベースでトークンのロックを解除することもできます。

トークンリリース

DEFYトークンのリリーススケジュールは、2.5bの上限付き供給を超えることはありません。

トークンの大部分はゲームに使用され、インフレとデフレの両方の対策が利用可能で、健全で十分に機能する市場を維持することに役立ちます。

DEFYのDAO

DAO(詳細→仮想通貨における【 DAOとは 】分かりやすく解説)は、ブロックチェーン上の民主的なコミュニティです。

DAOは、コミュニティの意見を確実に聞き取り、提案・パートナーシップ・開発計画などに投票する機会を提供します。

これは、世界中の人々が協力し、提携するためのフォーラムです。

DEFYは、DAOに影響を与える決定を作成することを目指しています。

そこでは、ユーザーがゲームの構造・報酬の構造・ストーリーの展開について意見を述べることができます。

投票の境界とメカニズムは慎重に作成する必要があり、現在開発中です。

EVIGUTUREシステムからメタバースを解放すること

DEFYの目的は、EVIFUTUREシステムからメタバースを解放することとしています。

理由は下記です。

近い将来、ディストピア(反理想郷)の世界では、私達が信じるよりも早く、Future Systemが独裁者が夢見ることしかできなかった力を蓄積してきました。

一連の怪しげな買収を通じて、この顔の見えない企業は、インターネットを世界に無料で提供することをよそ沿って、インターネットを動かすグローバルネットワークの制御を獲得しました。

プライバシーと個性は過ぎ去った時代の遺物です。

私達は、政府が管理していた生活の必需品、つまり健康・教育・お金を提供するために、Future Systemsに依存しています。

Future Systemsには、システム全体を内部からダウンさあせたいと考えている内部の人間がいます。

Kha0sと知られている、私達の革命の創設者は、Future Systemsのシステム管理者であり、Future Systemsから私達のアイデンティティを隠し、そのネットワークを活用する方法を作成しました。


これらに対してFUTURE SYSTEMSインフラストラクチャを使用しています。

Kha0sによって作成されたFuture Systemsモバイルクライアントのハッキングされたバージョンを使用することにより、工作員はFuture Systemsネットワークのバッグドアを利用してそれらをダウンさせることができます。

ゲームプレイ方法

Kha0sによって作成されたNFT仮装プライベートマスクを使用して、工作員は自分の身元を隠し、悪用されたモバイルアプリを介してFuture Systemsネットワークに侵入します。

DEFY工作員は協力してエクスプロイトを生成し、脆弱なネットワークタワーをハッキングし、FCOINを盗み、Guture Systemsを屈服させる51%の攻撃に取り組みます。


また、世界を探索し、脆弱なアクセスポイントをスキャンして、ぜろデイエクスプロイトをFuture Systemsネットワークに注入し、FCOINを盗みます。

Future Systemsにはセキュリティと防御があり、彼らがあなたを検出した場合、彼らのドローン防御システムがあなたを追い詰め、私たちはあなたを救うことができないかもしれません。

あなたの唯一の望みは、ドローンを追い越すか、EMPでそれを降ろすことです。


そして電磁パルスでFuture Systemsドローンを撃墜します。

ダウンしたドローンからコンポーネントを収集して、独自のドローンを作成します。

ロードマップ

DEFYのロードマップは下記です。

フェーズ内容
フェーズ1
(2022年第1四半期)
・安全なリード戦略パートナー
・ウェブサイトライブ
・Discordサーバーライブ
・ソーシャルメディアの立ち上げ
・ホワイトペーパーのリリース
・トークン戦略パートナーシップ
・アドバイザーの任命
・フェーズ1NFTミントの完了
フェーズ2
(2022年第2四半期)
・モバイルアプリアルファリリース
・フェーズ2NFTミント
・トークンパブリックプレセール
・トークンDEX /CEXリスト
・初期P2Eエコノミーが開始
フェーズ3
(2022年第3四半期〜第4四半期)
・モバイルアプリベータ版のリリース
・モバイルアプリV1.0のリリース
・ランドセール
・更なるNFTマスクみんと
・ソブリンマスクNFTクラスのリリース
・派閥とPVPゲームプレイライブ
フェーズ4
(2023年の第1四半期〜第2四半期)
・LSNDクリエイタープラットフォームを介したカスタマイズ可能な仮想空間
・強化されたアバター
・ゲームプレイとゲーム経済の更なる発展

DEFYのチーム

DEFYのチームは、ロケーションベースのモバイルアプリケーションの開発で豊富な経験を持っていると後悔しています。

以前にディストリクトレースアプリをリリースし、大規模なグローバル企業向けにホワイトトラベルフィットネスアプリを作成しました。

これらのアプリは、世界中で70万人以上のユーザーに拡大しています。

そしてApple、adidas、Redbull、Mastercardなどのブランドと提携しているアプリでした。

更に国際金融の強力なバックグラウンドを持つ共同設立者であり、既存の多数のオーディエンスとデジタルマーケティングの知識をもつ主要なP2Eインフルエンサーの1人であるマーケティングリーダーです。

そのためDEFYはこの分野において強力なチームと主張しています。

DEFYのパートナー

DEFYのパートナーは上の画像の通りです。

・animmoca BRAN・OLIVEX

・SPARTAN

・GSMIFI VENTURES

・PLAY IT FORWARD DAO

・Unanimous Capital

・PathDAO

・BIXIN

まとめ

最近はさまざまなMove to earn(詳細→STEPNユーザーにピッタリ【 歩くだけで稼げる(Move to earn)アプリ一覧 】厳選)がありますが、これはややPlay to earnも混じっています。


ゲームプレイ方法がハッキングという特徴があります。

また、脱すカラーシップという特徴もあります。

スカラーシップは崩壊すると述べていますが、その理由を聞いてみたいものです。

また、NFTの絵的にもダークな感じだし、これは好みが分かれるでしょうね。

そして現在流行しているSTEPN(詳細→STEPN【 必要知識を全てまとめ 】今後のアップデートの詳細まで解説)より構造的に複雑です。


トータル的に個人的には投資しません。

しかし絵的に好きな方などは合うかもしれません。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました