報酬付きネットワーク【 Keep Network(KEEP)とは 】創設者・特徴・供給量・投資における将来性まで解説

今回は、「Keep Network(KEEP)」について解説します。

Keep Network(KEEP)とは・創設者・特徴・供給量・投資における将来性、の順で説明していきます。

スポンサーリンク

Keep Network(KEEP)とは

Keep Network(KEEP)とは、パブリックブロックチェーン上にプライベートデータを保存し、暗号化するための報酬付きのネットワークです。

※パブリックブロックチェーンとは→【 パブリックブロックチェーンとは 】仕組み・メリットデメリット・パーミッションドブロックチェーンとの違いについても解説

ネットワークは、キープと呼ばれるプライベートデータのオフチェーンコンテナで構成されています。

そしてKEEPワークトークンによって完全なパーミッションレスを実現しています。

KEEPは、ブロックチェーンの普及を妨げている最大の問題であるパブリックブロックチェーン上のデータは公開されているという問題を解決しています。

Keepによって、開発者は完全な分散型アプリケーションを構築できます。

〜KEEPのアプリケーションやツール一覧〜

・Keep Random Beacon

・tBTC -Ethereum上の分散型ビットコインブリッジ

・Keepトークンダッシュボード

・KEEPを管理・活用するためのインターフェース

・Keep Stats(統計)

・Keepとt BTCのネットワークのハイレベル統計

・All the Keeps

・Keepネットワーク上の全てのtBTCの貯金を監視するツール


Keep Networkの公式ホームページはこちらです。

Keep Network

創設者

Keep Networkは、以前ビットコイン報酬アプリFoldを設立した仮想通貨業界のベテランであるMatt Luongo氏Corbin Pon氏によって2017年に設立されました。

Keepプロジェクトには、離散数学や暗号技術の経験を持つエンジニアやConsenSys創業時からのビジネスリーダーを含む20名以上のスタッフが参加しています。

Keep Networkの初期支援企業は、次の通りです。

・Polychain

・Andreessen Horowitz

・Draper Associates

・Paradigm

・Fenmushi

・A .Capital

・Collaborative Fund

・ParaFi

特徴

ビットコインブリッジ

イーサリアム上のビットコインブリッジであるtBTCは、Keepネットワーク上に構築された最初のアプリケーションです。

Keep・Summa・Cross-Chain Groupなどの団体が支援するオープンソースプロジェクトです。

イーサリアムのブロックチェーン上で行動するBTC保有者が、DeFiのエコシステムにアクセスし、ビットコインで収入を得ることを容易にしています。

Syvil攻撃耐性

Keepネットワークを検閲に強くし、パーミッションレスであることを可能にするSyvil攻撃耐性を提供しています。

※Syvil攻撃とは→【 Sybil攻撃とは 】仕組みまで解説

ネイティブトークン

KEEPは、配当とスラッシングという罰則規定を持つ、ネットワークのネイティブワークトークンです。

※ネイティブトークンとは→【 ネイティブトークンとは 】分かりやすく解説

KEEPは、以下の使用用途があります。

・ステーキングによりKeep Networkとt BTCの安全性を確保

・ネットワーク上でランダムビーコンとECDSAノードを実行

・フルノードの実行と同様に、tBTCを実行(KEEPのステーカーは、ETHをボンディングすることでt BTCの署名者として更に大きな役割を果たすことができる)

・ネットワーク上で作業することで報酬を得る

供給量

最大供給量は10億KEEPで固定されています。

Keep Networkは2020年にメインネットを立ち上げました。

そこで、10億KEEPトークンが生成されました。

投資における将来性・まとめ

キープネットワークは、パブリックブロックチェーン上にプライベートデータを保存し、暗号化するための報酬付きネットワークです。

DeFiであれば競合は多いですが、報酬付きネットワークは珍しいですね。


また、ビットコインのブリッジもできます。

ただ、報酬が欲しい場合はDeFiで代用できるし、これだけだと秀でた特徴が特にないため、強固な特徴があると投資において安心となりますね。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました