貸借対照表における【 貸倒引当金とは 】分かりやすく解説

今回は、決算書の貸借対照表における「貸倒引当金」について解説します。

スポンサーリンク

貸倒引当金とは

貸倒引当金とは、引当金のうち、金銭を受け取る権利である金銭債権に対して設定される貸借対照表の項目です。

※引当金の詳細はこちらです。→【 引当金とは 】分かりやすく解説

引当金とは、将来発生する包末位が高い特定の損失・費用に対して設定されています。

そのため引当金を貸借対照表に計上することにより、より精密な決算書になります。

貸倒引当金も同様、将来の金銭債権が取り立てて不能になるリスクがある場合に設定されます。

そのため、将来の損失リスクを計上しているのです。

まとめ

株式投資においては、簿記や会計の知識もあると有効活用できますね。

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV

株式
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました