【 成長株投資 】成長株とバリュー株の違いまで解説

今回は、 株式投資手法の1つ「成長株投資」について説明していきます。

スポンサーリンク

成長株投資とは

成長株投資は、その企業の業績が伸びて将来価値が高まるという予測に基づいて投資します。

グロース株とも呼ばれます。

企業の売り上げや利益の成長率が見込めて、企業の成長性と共に株価も成長します。

革新的な商品やサービスを通じて増収増益を続けていく企業が多く、投資家からの人気が高いです。

しかしなんらかの原因で企業業績が落ち込むというニュースが出た時、株価が大きく下落するものがあります。

成長株投資は、企業業績が成長を続けることが前提です。

そのため、企業業績が最も重要な指標となります。

コロナショックを誰も予測できなかったように、どんなに調べたとしても企業業績を完全に予測することはできません。

そのため、成長株投資は、その点で高いリスクが伴います。

成長株とバリュー株の違い

成長株とバリュー株の大きな違いは、「将来価値」と「現在価値」の違いにあると言えます。

成長株が将来価値への投資、バリュー株が現在価値への投資です。

※バリュー株とは→バリュー株投資のうち【 資産バリュー株投資・収益バリュー株投資 】分かりやすく解説

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
株式
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました