Listen to earn【 PENTAとは 】公開されている情報まとめ

今回は、Listen to earnで話題の「PENTA」についての情報をまとめました。

スポンサーリンク

PENTAとは

PENTAは、「Listen to earn」で開発途中のアプリです。

つまり音楽を聞いて稼ぐシステムのアプリです。


まだ情報が公開されたばかりでTwitterでしか話題になっておらず、公式のブログなども公開されていません。

そのため情報収集源は、PENTAのDiscord(ディスコード)かTwitterでしか収集できない状況です。

そのためTwitterやディスコードで収集した情報をまとめました。

日本語で公開されている内容

日本人が運営しているAstar Network(詳細→仮想通貨【 Astarとは 】特徴・投資における将来性についても解説)が関係しているからか、公式のツイッターにわざわざ日本語でツイートされている文章もありました。

それはこちらです。

日本語の文章はそのまま読んでいただいた方がわかりやすいと思うためTwitterをそのまま紹介させていただきます。

Discordや英文からの情報まとめ

日本語で公開されている文章は上記のみですが、他にも英文だったりDescordでも情報が公開されているためそちらをまとめました。

PENTAの詳細・システム

・PENTAを使用して音楽を聴くだけで仮想通貨を取得できる新しい「Webミュージックプレイヤー」

・プレイ方法

①Spotifyアカウントとウォレットを接続

②ヘッドフォンNFTのミント(購入)

③音楽を聴いて稼ぐ

④NFTを修理したり成長させたりする

※NFT保有による収益額は、ヘッドフォンNFTの希少性・レベル・ジャンル・再生時間によって異なる

・NFTを売却することもできる

・稼ぐためには、ヘッドフォンNFT所有が必須

・ヘッドフォンNFTは、使用中に修理しないと壊れることもある

・1日に稼げる時間には制限がある

・追加のトークンを費やすことによりレベルアップできる

・レベルアップしたNFTは、その後より稼げるようになる仕組みになっている

公開されている今後の予定

・2022年5月7日に、Ethereum RinkebyTestnetでWebプロトタイプアプリを起動予定→この時点のバージョンでは、PENTAでETH(イーサリアム)トークンを獲得できる

・報酬が10ETHに到達するとゲーム終了となる(報酬に上限あり)

・Webタイプのリリース後、メインネットであるPolygon(詳細→仮想通貨【 Polygon(ポリゴン)とは 】特徴を分かりやすく解説)・Solana(詳細→【 ソラナ(Solana)とは 】イーサリアムの強い強豪)・Astar(詳細→仮想通貨【 Astarとは 】特徴・投資における将来性についても解説)などでベータ版がリリースされる

・プレゼントはWebプロトタイプのETH報酬に応じて異なるため、オリジナルトークンの提供がある

追記

情報公開が更新されました。

詳細→必要知識まとめ【 PENTAとは 】Listen to earn

PENTAのロードマップ

2022年 リッスントゥアーンB

・Web betaをリリース

・Mobbile betaをリリース

・オリジナルトークンをリリース

・Spotify APIからがっこくを取得

・クリプトウォレット対応

・マルチチェーン対応

2022年 サウンドトゥアーン(Sound to earn)・サウンドNFTマーケットプレイス(Sound NFT Market place)

・音を聞く・発することによって仮想通貨を受け取れるようにする

・トランザクション上のいくつかの音を組み合わせて自動生成したSound NFTを売買できる機能

・NFTに紐づいたプロジェクトの構築・運営のための機能

・ミュージシャンが自身の楽曲をアップロード

・ファンによって音楽をproofする機能

・分散型著作権保護機能

2026年 メタバース

・自身に紐付く「音」からAIによって3Dアバターを生成する機能

・ソーシャルプラットフォーム風のUIにアップデート

・フロントエンドをAR/VRに

2013年 サウンドDAO

※DAOとは→仮想通貨における【 DAOとは 】分かりやすく解説

・トークンホルダーがメタバースでDAOを構築・運営できる機能

PENTAの目標

・健全な世界をつくることを目標としている

・ブロックチェーンでサウンド関連のデータを収集し、サウンド関連の行動データに付加価値をつける必要があると考えている

・AIとトランザクションを使用して、独自のメタ認識された3Dアバターを作成する

・DAOとして持続可能なエコシステムにする(メタバースで多くの経済活動を始めることができる)

考察・まとめ

Twitterで情報公開されていますが、公式ホームページをまだ公開していないことが気になりますね。

詳細が分かり次第また更新します。


また、従来の音楽アプリはユーザーが音楽を聞き、それに対してアプリ側や著作権提供側(アーティスト)が儲ける仕組みでした。

しかしPENTAは、アプリ側や著作権提供側(アーティスト)だけでなく、ユーザーも儲けることができるという新しいシステムです。

しかし気になるのは、ユーザーの収益源はどこから発生しているのか、ということです。

これに関してはまだ公開されていませんが、画期的な新しい収益構造があるのであれば大注目ですね。


まだ公開されている情報が少ないため、今後も情報を追っていきましょう。

情報が更新されたらまたこちらも更新します。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました