SleepFuture【 SLEEPEEのステーキング方法 】画像で解説

今回は、SLEEPEEのステーキング方法について解説します。

SLEEPEEは、SleepFuture(詳細→SleepFuture【 Sleep to earnとは 】エコシステム・実際に稼ぐ方法・特徴についても解説)の仮想通貨です。

眠って稼ぐためには、SLEEPEEをステーキングする必要があります。

そのため、Sleep to earnを実行するためにはステーキングしましょう。

スポンサーリンク

ステーキング方法

①SleepFutureのこちらの公式ページを開く

React App
Web site created using create-react-app


②メタマスクを繋げる

※できない場合は、メタマスク上のブラウザーで検索して開くとコネクトウォレットができます。

(実際に眠って稼ぐため、スマホに接続しているメタマスクアカウントを推奨します。)


③メタマスクに、SLEEPEE(ステーキング最低量800SLEEPEE)とBNB(手数料)を入れておきます。

この際の注意点は下のツイートの通りです。

つまり、現在(2022年5月時点)では、BitForexにしか上場していないため、BitForexの最低出金量や取引手数料に注意しましょう、ということです。


③下の画面の、「Stake Now」をクリックする


④すると下の画像が表示されるため、ステーキング量(小数点以下はできません)を記入し、「Stake」をクリックします。



⑤すると、英語にて規約というか注意事項が表示されるため、内容が良ければチェックをクリックして同意しましょう。

(損失した時に保証しません等の内容が記載されています。)


⑥すると、アクセス権許のページが表示されます。

この時、ガス代が表示されるため注意しましょう。

良ければ、「承認」をクリックします。


⑦ステーキングの承認をクリックし続けていくと、再び手数料が発生します。

内容が良ければ、「承認」をクリックしましょう。

(と言っても、トータルで0.002円未満つまり日本円で100円未満のため安いです。しかしBitForexの手数料は高めのため注意しましょう。)



下の画面が表示されると、ステーキング完了です。✨

ステーキングRewardsも表示されているはずです。


あと、ウォレット内のSLEEPEEがステーキングした分だけ減っているはずです。

まとめ

ステーキング自体の手数料はかかりませんが、Bitforexの手数料が高めです。

最低出金も高めに設定されているため注意しましょう。


ステーキングロック期間は1ヶ月で10%のAPYで、新規上場直後にしてはAPYが低めですが、今の所ステーキングを実施しているところが公式ホームページしかないことに加え、そのままSleep to earnできるため公式でのステーキング継続が良いかなと個人的に思いました。


Sleep to earnのジャンルで競合になり得るDreamNに関する情報もこちらで更新しています。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました