投資における【 損小利大の重要性 】

損投資における「損小利大」の必要性について説明します。



投資やトレードでは、全ての売買において「損小利大」にしましょう。

なぜなら、損小利大にすることで投資をずっと続けることができるからです。


例えば逆の、損大利小だったとしましょう。

そうすると、どれだけ勝率が高かったとしてもあっという間に資金が無くなり、投資自体から撤退しなけらばならなくなってしまいます


損小利大だった場合、仮に勝率が低かったとしても利益を出すことができます



損小利大の幅は人それぞれですが、最低でも利70%・損30%の幅を超えないでおきましょう。

この割合であれば、勝率が下がってしまっても利益を出すことができます。


更に、投資では継続が必要です。(投資の継続の必要性についてはこちらをご覧ください ⇒ 投資を継続する必要性

継続することで、知識・情報・経験が増え続け、利益を出す投資家になることができるからです。

この3つに関しては、必須です。

最短で進めることはできても、ショートカットできるものはありません。

必ず歩む道となります。

そのため、投資で最も重要な「継続」を貫くためにも、投資において生き残るために「損小利大」は欠かせないのです。


投資マインド
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました