必要知識まとめ【 Infinity Trustとは 】 Move to earn

今回は、「Infinity Trust」というMove to earnのアプリについての必要知識をまとめました。

スポンサーリンク

インフィニティトラスト(InfinityTrust)とは

Infinity Trustとは、Move to earn(移動して稼ぐ)のアプリです。


特徴などは一番下に後述します。


公式ホームページはこちらです。

Please Wait... | Cloudflare

ヴィジョン

健康に関する生命及び健康ビジョンとしてのアプリケーションを拡大・普及し、できるだけ多くの人々が自分の健康の事実全体を把握することができるようにすることを目指しています。

更に、Moveyチームは、これまでにないソーシャルメディアプラットフォームユーザープロファイルを仮想世界のアイデンティティと結びつけ、将来全てのメタバースで重要な役割を果たします。

これにより、個人はより良い行動の調整をしようとする際に、軌道に乗ることができます。

ミッション

このミッションに関しては、インフィニティトラストだけでなく、Infinityチーム自体のミッションです。

・個人が県央的でアクティブなライフスタイルを持つことを奨励することに専念する

・ウォーキングとランニングのパフォーマンスを毎日監視して、詳細なフィットネスプランを作成する

・日常必需品をWeb3.0に接続する(様々なデバイスとも互換性があるため、ユーザーは毎日の心拍数を簡単に監視できると同時に、個人の健康を改善することもできる)

・NFTに変換して独自の貴重な資産に変換し、別の市場で取引できる画像モードに組み合わせることができるように、移動記録を保存する

・ ウォレットでINFトークンを、Buy-Hold -Earnのために保持するだけで、ウォレットに直接利息を支払うことによりリベース報酬を獲得できる(トークンは8分ごとに増加する)

インフィニティトラストファイナンス(Infinity Trust Finance)とは

INFトークンは、Defi3.0のオートステーク(Auto Stake)と史上最高の固定APY 2,183,288.56%を、Move to earnアプリと組み合わせると完璧になります。

ユーザーは2つの方法でINFトークンを稼ぐことができます。

・最高のAPYでステーキング

・Move to eran:ランニング(走る)・ライディング(乗る)・クライミング(登る)

Defi 3.0

Infinityのオートステーキング機能は、 Buy ~Hold ~Earnというシンプルでありながら最先端の機能です。

INFトークンホルダーに使いやすさを提供しています。

Defi 3.0の仕組み

リベースメカニズムは、各ユーザーのウォレットを「オートステーキングプール」に変換し、トークンを保持するだけでINFトークンを獲得できるようにします。

福利計算式は、消費者がRebaseから得る収益を計算するために使用されます。

これにより、プロジェクトを信じてトークンを長期間保持している参加者は、INFトークンの残高を増加させることができます。


【アドバンテージ】

・トークンを承認したり、別のアドレスに転送したりすることなく、利害関係を得ることができる

・6分ごとの自動ステーキングの料金はかからないため、福利計算式から大きな利益が得られる


【デメリット】

・投機家が福利から利益を得るのを防ぐための高い取引税

・総供給量が変化し、後の投資家が最初の投資家に追いつくのが難しくなる


これらにより、INFトークンを長くホールドするほど数値が拡大され、インフィニティメンバーに大きな利益がもたらされます。

稼ぎ方(Move to earn)

Move to earnは、ユーザーがウォーキング・ランニング・活発なウォーキング・ランニングなどの自分の身体活動から利益を得ることができるフォームです。

これらの動きはGPS追跡を介して記録され、モーションセンサーとヘルスセンサーからのデータがプログラムに組み込まれ、人々は自分のスマートフォンでアクセスできます。

INFINITYは、Social-FiやGami-Fiコンポーネントを備えたモバイルアプリケーションです。

INFITNITYのコンセプト獲得への動きは、誰もが達成できる非常に簡単な方法で、誰もがブロックチェーンテクノロジーに近づくための一歩となるでしょう。

方法

方法は、3つのモードがあります。

①Clomb to earn(登る):悪天候の日には、階段でワークアウトすることによりINFトークンを獲得できる

②Ride to earn(乗る):自転車でINFトークンを獲得できる

③Run to earn(走る):ヘルスブースターにて走ることでINFトークンを獲得できる


ユーザーは、インフィニティのMove to earnアプリケーションの獲得モードに参加するために、Stake Token ManagementにNFTボトルを所持またはINFトークンをステーキングする必要があります。

更に、この両方の組み合わせにより利益を最大化できます。


またInfinityは、最大2,100,335%で、固定のAPYを提供するオートステーキング&コンパウンディングプロトコルでもあります。

Auto compoundingは、1日180回、8分ごとにウォレットに送られます。

ユーザーがしなければならないのは、ウォレットでのINFトークンのBUY &HOLDです。

モバイルアプリ

プレイの条件

Infinityアプリのプレイを開始するには、プレイヤーは次のものが必要です。

・AndroidまたはiOSスマートフォンにて移動を追跡するにはGPS位置情報を有効にする必要がある

・心拍数をチェックするヘルスライブラリ・消費カロリー・トレーニングアクション

・メタマスクウォレットをBNBチェーンに接続し、報酬とNFTを獲得する

・Infinityの収益モード(シングルモード・コンペティションモード)に参加するために、NFTボトルまたはINFトークンのステーキングをする必要がある(両方を組み合わせることにより利益を最大化できる)

ACS(不正行為防止システム)

ゲームでの不正行為を阻止するために4つのメカニズムが使用されます。

これには、詐欺師のアカウントが罰されることも含まれます。

①GPS追跡

②コーティングによるデータ編集

③機械学習

④チートをチェックするためのデータ分析

Infiniti Token(INFトークン)

総供給量:1,000,000,000(1億トークン)

Token:INF

コントラクトアドレス:0x233DeA98806F91d175d23068cea548aDBb1876fE

チェーン:BSC

プールパーセンテージスケジュール
Move to earn40%
プレセール25%100%アンロック
リクイディティ25%
チーム8%Cliff12ヶ月、1.5年にかけて
エアドロップ2%

トランザクションタックス(取引手数料)

・購入:5%

・売却:14%

バーン

①NFTのミント

②アップグレード

③リペア(修理)

④手数料

インフィニティウォレット

INFように個別のマルチチェーンウォレットを作成することを目指しています。

全てのチェーンネットワークがこのウォレットに接続してアプリを再生できます。

オートステーキング・オートコンパウンディング

※オートコンパウンディングとは、自動福利計算のことです。

Infinity Auto -Staking機能は、Buy-HoldーEarnというシンプルで最先端な機能です。

ウォレットでINFトークンを購入して保持するだけで、Buy-HoldーEarnが可能になります。

ウォレットに直接利息を支払うことにより、リベース報酬を獲得できます。

トークンは6分ごとに増加します。


インフィニティは、ポジティブリベース方式を採用することにより、エポックリベース報酬に比例して、ウォレットに保有するINFトークン送料の6分ごとの0.01510%相当のトークン配布を可能にしたのです。

リベース報酬は、各エポック(6分間のリベース期間)で全てのINFホルダーに分配されます。

参加方法(始め方)

Infinityに参加するには、メールアドレスとアドレスウォレットが必要になります。

次の手順の通りです。


①ストアでアプリをダウンロード

②Infinityアプリに登録する

→メールアドレスを記入し、「Get Verify」をクリックする

→メールが送られてくるため、確認する

③ウォレットを電子メールに接続する

→「Coneect Metamask」をクリックして承認する

④Infinityトークンを購入

→Pancake Swapで$BNBを$INFに交換できる

※先防止のために公式チャンネルにて$INFを追加してください

⑤始めるためにNFTを購入する

NFTボトルを購入するには、INFトークンが必要

マーケットプレイス

NFTウォーターボトル製品を購入・売却できる場所です。

また、NFT製品を貸し借り(レント・レンド)できます。


マーケットプレイスのTaxは2%です。

ランキング

ランキングは、ユーザーが獲得したトークンの量で並べ替えられます。

NFT

概要

詳細

詳細はまた公式の方からアナウンスがあります。

健康管理

このアプリケーションでは3つのモードを目指しています。

①登る(階段でのトレーニング)

②乗る

③走る


天気の良い日は、屋外でランニングやサイクリングを楽しめます。

それは悪い考えではありません。

逆に、雨の日や体調が悪い場合でも、階段を使って連動することでINFを獲得できます。

インフィニティのエコシステムは、運動中のユーザーの体のポジティブな状態を分析することができます。

そこから私たちはあなたの食事療法・運動・リラクゼーションについて、ユーザーにアドバイスを提供することができます。


インフィニティの目標は、健康的なコミュニティを構築し、フィットネスの良いユーザーとソーシャルネットワークを構築し、より良い未来を目指すことです。

健康であれば、インフィニティからお金を稼ぐことで十分な収入が得られるとされています。

Web3.0 ー SocialFi

SocisalFiには次のような多くの機能があります。

・ソーシャルアカウントを作成する

・友達を追加して共有する

・チャレンジを投稿する

・ヘルスコンテストを作成する

・健康・抵抗の改善に関するイベント共有

保険基金

Inu Base Risl Free Value(RFV)は、オートステーキングプロトコルで重要な役割を果たします。

これは、流動性プールをサポート・安定化させるための資金を収集する別個のウォレットです。

流動性プールを枯渇させる可能性のある急激な売り切りの場合に特に役立ちます。

流動性がINFトークンの売買を可能にするため、問題を引き起こす可能性があるからです。

RFVは流動性予備力を提供し、急激な売り切りの際にこの問題が発生するのを防ぎます。


5%の購入手数料・8%の販売手数料はRFVに保存され、ポジティブリベースによって提供されるステーキング報酬を維持・支援することに役立ちます。

トレジャリー

トレジャリーは、インフィニティベースプロトコルで非常に重要な役割を果たしています。

これは、INFトークンの成長と持続可能性のための3つの重要な機能を提供しています。

この追加のサポートは、INFトークンの極端な値下げや、予期しないブラックスワンイベントが発生した場合に重要になる可能性があります。

そしてINFトークンのフロア価格を確立させることに役立ちます。


トレジャリーはまた、マーケティングのための資金を提供するだけでなく、拡大してInu Baseコミュニティにより多くのカイト提供する、新しいInu Base製品・サービス・プロジェクトに資金を提供するために使用される場合があります。

2%の購入Fee・5%の売却Feeは、RFV値をサポートし、インフィニティトラストとインフィニティアプリ開発のマーケティング予算を提供するトレジャリーに直接送られます。

ファイヤーピット

インフィニティのファイヤーピットは、次の目的のためのバーニングトークンアクティビティです。

つまりオートバーンシステムです。

・循環供給が手に追えなくなり、管理不能になるのを防ぐ

・オフセットポジティブリベースインタレストプリンティング(INFの売却手数料の2%がファイヤーピットで燃やされるため、取引されるほど自己実現的なオート福利計算によってファイヤーピットがどんどん大きくなり、循環供給が減少し、INFが安定するようになる)

トランザクションタックス(取引手数料)

【購入手数料:12%】

・5%ー流動性プール

・5%ー保健基金

・5%ートレジャリー


【売却手数料:20%】

・5%ー流動性プール

・8%ー保健基金

・5%ートレジャリー

・2%ーファイヤーピット(オートバーン)

リキッドプール

今後情報が公開されます。

ロードマップ

期間内容
2022年
第一四半期
・コンセプト誕生
・ウェブデザイン
・モックアップデザインアプリケーション
・計画構築システム
・NFTアイテムのコンセプト
・アプリケーションデザイン
・ロゴデザイン
2022年
第二四半期
・Webをリリース
・Web IDOのリリース
・ホワイトペーパーリリース
・トークン開発
・Climb to earnの特徴リリース
・オートスタッキング
・Run to earnの特徴リリース
・エアドロップ
・マーケットプレイス
・NFT作成
・ウォレット
・DEXリスト
・コインマーケットキャップ・コインゲッコーのリスト
2022年
第三四半期
・Social Fi
・Ride to earnの特徴リリース
・スポーツファッションブランドとのパートナーシップ
・Social Fiを伴うアプリリリース
・マルチチェーン
・CEXリスト
2022年
第四四半期
・Move on Metaverse
・ティア1CEXリストのマーケティング
・ワールドトーナメント

フェアローンチセール

こちらが公式のピンクセールリンクです。

PinkSale - The Launchpad Protocol for Everyone!


しかし現在は、ピンクセールがなぜかキャンセルされています。

投資における将来性

インフィニティトラストは、これ単体でなくインフィニティの一部として活動していることが分かります。

また、雨の日でも階段を使ってClimb to earnができることが特徴ですね。


サイクリングだと、Moving On(詳細→必要知識全てまとめ【 Moving Onとは 】Move to earn)なども取り扱いがあります。

しかしクライムトゥアーンは現時点(2022年5月)は競合はあまりいませんね。

そのため今後も内容が良ければ優位性となる可能性があります。


また、INFの売り圧が大きくならないように策が考えられています。

バーンなどはありませんが、ステーキングなどの実施によってINFトークンの価格が下がりにくくなったとしたらまた画期的な開発になりますね。

STEPN(詳細→STEPN【 必要知識を全てまとめ 】今後のアップデートの詳細まで解説)などは、バーンによって価格を維持していますが、インフィニティは主にステーキング+ファイヤーピット含むバーンによって価格を維持しようとしていますね。

バーンシステムが多いことは素晴らしいです。(問題はバーン量になります)

ファイヤーピットのオートバーンはまた新しいシステムです。


更に、NFT購入トークンと報酬トークンが同じです。

これも特徴的ですね。

もし、従来と異なり、ステーキング+ファイヤーピット含むバーンによる価格維持が成功したとしたら凄いことです。

価格上昇に関してはINFトークンが総供給量が設定されていることに加えオートバーンもあるため価格自体は上がりやすく設定されていますね。

そのためこの経過も観察していきたいですね。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました