【 ゼロサムゲーム・非ゼロサムゲーム】違い/それぞれ分かりやすく解説

今回は、投資でもよく使われている用語の「ゼロサムゲーム」「非ゼロサムゲーム」について解説します。

スポンサーリンク

ゼロサムゲームとは

ゼロサムゲームとは、参加者の得点と失点の総和(サム)がゼロになるゲームを目指すゲームです。

ゲーム理論と呼ばれる経済理論の1種です。


為替取引の場合、2国間の為替の取引において市場全体の価値が上がるということはあり得ません。

片方のレートが上がれば、もう片方のレートが下がります。

これにより、ゼロサムゲームが成立します。


つまり、参加者の「得点(利益)・失点(損失)」の総和(サム)がゼロになるゲームのことです。

非ゼロサムゲームとは

非ゼロサムゲームとは、参加者の得点と失点の総和がゼロにならないゲームのことです。

これもゲーム理論の1種です。

株式市場においては需要により、市場全体の大きさが変動するため、その点で上記の為替市場とは異なります。


株価の上昇や下落によって価値が変化します。

投資マインド
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました