【 エンジェル投資とは 】投資の方法・エンジェルとベンチャーの違いまで解説

スポンサーリンク

エンジェル投資とは

エンジェル投資とは、創業して間もない企業・株式市場に未上場の企業に対して投資する方法です。

これは、個人投資家が直接企業に対して出資する方法になっています。

投資の概要はベンチャー投資(【 ベンチャー投資とは 】分かりやすく解説)と類似しているのですが、異なる点を下記に述べます。

エンジェル投資とベンチャー投資の違い

エンジェル投資とベンチャー投資の違いを下記の表にまとめました。

エンジェル投資ベンチャー投資
投資するひと個人投資会社
目的成長資金拡大資金
投資金額少額多額

※ベンチャー企業とは→【 ベンチャー投資とは 】投資方法とその種類まで解説

エンジェル投資の方法

投資かマッチングサービスで投資

企業と投資家を結び付ける方法です。

出資額と還元方法について直接契約し、投資の手続をします。

最低出資額は1,000万円からが目安です。

株式投資型クラウドファンディングで投資

株式投資型クラウドファンディングでは、1人で起業に投資するのではなく、クラウドファンディングを通して複数人で投資する方法です。

出資した証拠に、非上場企業株式(点灯有価証券)を取得できます。

そのためマッチングサービスを比較して、少額から可能な投資方法となっています。

最低出資額は10万円が目安です。

日本のインターネットではFUNDINNOが株式投資型クラウドファンディングです。

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
株式
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました