決算書における【 企業残高基準法・銀行残高基準法 】分かりやすく解説

今回は、決算書における「企業残高基準法・銀行残高基準法」について解説します。

スポンサーリンク

企業残高基準法とは

企業残高基準法は、企業の当座預金残高(帳簿残高)に不一致原因を加減して、最終的に銀行の残高証明書残高に一致させる方法です。

企業残高基準法による銀行勘定調整表は、両者区分調整法による銀行勘定調整表をもとに、次のように作成します。


①企業の帳簿残高を基準に調整します。

②両者区分調整法における銀行側の減産項目は、企業残高基準っ方では加算項目とします。

④調整後は銀行の残高と一致します。

銀行残高基準法とは

銀行残高基準法は、銀行の残高証明書残高に不一致原因を加減して、最終的に企業の当座預金残高(帳簿残高)に一致させる方法です。

銀行残高基準法による銀行勘定調整表は、両者区分調整法による銀行勘定調整表をもとに、次のように作成します。


①銀行の残高を基準に調整します。

②両者区分調整法における企業側の加算項目は、銀行残高基準法では減算項目とします。

③両者区分調整法における企業側の減算項目は、銀行残高基準法では加算項目とします。

④調整後は企業の帳簿残高と一致します。


関連記事→【 決算整理後残高試算表とは 】分かりやすく解説

まとめ

株式投資において、決算書の理解は必須になります。

簿記の知識を有効活用しましょう。


楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)
投資信託や確定拠出年金、NISAなら初心者に選ばれる楽天グループの楽天証券。SPUに仲間入りし、ポイント投資で楽天市場のお買い物のポイントが+1倍!取引や残高に応じて楽天ポイントが貯まる、使える楽天証券でおトクに資産形成を始めよう!
株式
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました