決算書において【 子会社がその他有価証券を保有していた場合 】分かりやすく解説

今回は、決算書において「子会社がその他有価証券を保有していた場合」について解説します。

スポンサーリンク

支配獲得日の連結

支配獲得日に子会社の純資産にその他有価証券評価差額金がある場合、他の純資産項目と同じように、親会社持分に相当する部分は、投資と相殺消去し、非支配株主持分に相当する部分は、非支配株主持分に振り替えます。

詳細→決算書における【 按分法適用会社から連結子会社への移行 】分かりやすく解説


子会社に計上された為替換算調整勘定や繰延ヘッジ損益についても、同様の会計処理をします。


支配獲得時の、子会社のその他有価証券評価差額金は全額、投資と相殺もしくは非支配株主持分へ振り替えられるため、連結貸借対照表に計上されません。

非支配獲得後の連結

支配獲得日後、子会社のその他有価証券評価差額金に変動がある場合、非支配株主持分に外等する部分は、非支配株主持分に振替、親会社持分に相当する部分は、連結貸借対照表の純資産の部にその他有価証券評価差額金として計上します。


子会社のその他有価証券評価差額金は、利益剰余金と同様に支配獲得日後に変動した分については、その他有価証券評価差額金と非支配株主持分に按分します。

まとめ

株式投資や経営において、決算書の理解は必須になります。

その際、簿記の知識も生かして理解を深めましょう。


楽天証券 | ネット証券(株・FX・投資信託・確定拠出年金・NISA)
投資信託や確定拠出年金、NISAなら初心者に選ばれる楽天グループの楽天証券。SPUに仲間入りし、ポイント投資で楽天市場のお買い物のポイントが+1倍!取引や残高に応じて楽天ポイントが貯まる、使える楽天証券でおトクに資産形成を始めよう!
株式
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました