株式投資における【 利益配当請求権とは 】分かりやすく解説

今回は、株式投資における「利益配当請求権」について解説します。

スポンサーリンク

利益配当請求権とは

利益配当請求権とは、企業に対する株主としての権利の1つです。

株式を所有し、株主になることにより、配当を受け取る権利が生じます。

株主総会の決議に基づいて配当を出すことが決まった場合には、株主は会社の利益の分配である配当を受け取る権利が生じます。


利益配当請求権における投資家にとっての価値とは、企業業績です。

なぜなら、業績が向上することにより、その利益配分としての配当も増加するからです。

また、業績が向上すると、株式分割が行われる機会も多くなります。

このように、株価は長期的に見ると会社の成長と関係していることが分かります。

したがって、長期投資の場合には特に、利益配当請求権が重要となります。

※配当の権利確定について→【 配当と株主優待 】権利付き最終日・権利落ち日・権利確定日について分かりやすく解説

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
株式
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました