必要知識全てまとめ【 Moon Stepとは 】Move to earn

今回は、「Moon Step」というMove to earnのアプリに関する必要知識を全てまとめました。

スポンサーリンク

Moon Stepとは

Moon Stepは、GameFi要素とSocialFi要素の組み合わせ、フィットネス活動を促進するためのBNBチェーン上のMove to earnのアプリです。

各プレイヤーのモバイルデバイスでフィットネスデータにアクセスすることにより、身体活動データをパーソナライズします。

そしてプレイヤーのトークンに報酬を与え、フィットネスへの意気込みを高めます。

Moon Stepでは、プレイヤーは世界中で、アクティブに健康的なライフスタイルを持つコミュニティを構築・開発するという使命を持っています。

ウォーキング・屋外ランニング・ジョギングを行うことにより、トークンにて報酬を獲得できます。

プレイヤーは、Moon Stepのソロモード・チャレンジモードから様々なアクティビティに没頭したり、ランニングレースに参加したり、友達とランニング・ウォーキングセッションに参加したりすることもできます。

そのため、毎日健康でアクティブになるように、プレイヤーに動機づけます。

健康から富へ、より多くのプレイヤーが移動するほど、より幸福になる仕組みになるとのことです。

Moon Stepの公式ホームページはこちらです

Moon Step - From Health to Wealth!
Moon Step is a move to earn application built on BNB Chain, a combination of GameFi and SocialFi elements to promote fitness activities...

始め方

※Moon Stepは現在(2022年5月)、ベータフェーズにあり、バージョン1.0の始め方になります。そのため、今後この始め方は変更される可能性があります。

①Moon Stepを始めるには、アプリをダウンロードする

②メタマスクウォレットに接続する(BSCウォレット)

③Move to earnの開始

・スマートフォンのデータをオンにする

・移動中はスマートフォンを手に持っている必要がある

・移動中にプレイヤーがアプリを開く必要はない

・アプリはモバイルデバイス上の物理データを自動的に同期し、フィットネス活動の後に報酬を配布する

バージョン1.0の内容

Moon Stepアプリを開始するには、プレイヤーは、アプリをダウンロードし、メタマスクウォレットに接続する必要があります。

この1.0バージョンでは、プレイヤーは、選択したフィットネスパッケージに基づいて一定量のトークンをロックするだけで済みます。

フィットネスパフォーマンスとプレイヤーが達成させたい報酬に対応srうう4つのフィットネスパッケージがあります。

OP0・無料で獲得できる
・アプリをBEP20ウォレットアドレスに接続するだけで1日あたり2km以上移動すると、トークンをロックする必要はない
・報酬は、100mごとに0.2トークンとして配布される
OP1・1日あたり2km移動する場合は、200SMTをロックして20トークンを獲得できる
・宝珠は100mごとに2トークンとして配布される
OP2・1日あたり2km移動する場合は、8000SMTをロックして40トークンを獲得できる
・報酬は100mあたり10トークンとして配布される
OP31日あたり2km移動する場合、100000SMTをロックして、4000トークンを獲得できる
・報酬は100mあたり20トークンとして配布される

※その日の新t内活動からの報酬は記録され、その日のUTS時間0時以降のみに請求可能

※位置情報データをオンにする必要があり、移動中はスマートフォンを持っている必要があります。(ただしアプリはモバイルデバイス上の物理データを自動的に同期するため、アプリを開く必要はありません)


具体例を挙げます。

OP3の場合、100000SMTをロックする必要があり、1日あたり2kmを移動すると4000トークンか黒くできます。

その日の2kmをUTC時間の17時に移動すると、その時点で表示される報酬は4000SMT(200SMT /100mの獲得)になります。

すぐにウォレットに請求することはできず、0時以降まで待つ必要があります。

UTC時間の0時より前にロックを解除するか、新しいパターンに変更した場合、獲得した報酬は、選択したパターンによって変わります。


バージョン1.0終了の追加のメリットは下記です。

獲得した報酬でランク付けされた上位100人のプレイヤーは、1箱ジェネシスNFTスニーカーを無料で入手できます。

獲得した報酬でランク付けされた上位900人のプレイヤーは、ジェネシスNFTセールイベントでジェネシスNFTボックスを購入するためのホワイトリストスロットを1つ獲得できます。

バージョン2.0の内容(開発中)

Moon Stepの2.0バージョンでは、必要に応じて最小限のトークンをロックするだけでなく、プレイヤーは様々な毎日のフィットネス活動に参加するためにNFTスニーカーを装備する必要があります。

(2022年5月時点では開発中です。)

ジェネシスNFT

リリースされるNFTの合計は、6、000NFTボックスです。

・2000ボックス:プレイヤーがホワイトリストに登録するために参加する14日間のトークンロックイベントがあり、ロックされた最も初期のウォレットはホワイトリストに登録される

・1000ボックス:バージョン1.0プログラムから

・3000ボックス:FCFS


ジェネシスNFTは、以下の4つのレアリティレベルに分類されます。

・Common:80%

・Uncommon:18%

・Rare:1.5%

・Epic:0.5%

報酬獲得システム

100m移動するごとに獲得できる報酬

各NFTが100mごとの移動で獲得できる報酬は次の通りです。

1日あたり最大2kmです。

レア度100m2km+1レベルアップ
Common3SMT60SMT+5%SMT
Uncommon10SMT200SMT+5%SMT
Rare30SMT600SMT+5%SMT
Epic100SMT2000SMT+5%SMT

1日の最大走行距離

スニーカー所有数最大距離
12,000m
33,000m
99,000m
1512,000m

プレイヤーは、SMTを消費してNFTレベルをアップグレードし、移動に対してより多くの報酬を獲得できます。

レベルごとの報酬増加

NFTCommonUncommonRareEpic
レベル031030100
レベル23.1510.531.50105
レベル33.3111.0333.0811.25
レベル43.4711.5834.73115.76
レベル53.6512.1636.47121.55
レベル63.8312.7638.29127.63
レベル74.0213.440.2134.01
レベル84.4214.0742.21140.71
レベル94.4314.7744.32147.75
レベル104.6515.5146.54155.13
レベル114.8916.2948.87162.89
レベル125.1317.151.31171.03
レベル135.3917.9653.88179.59
レベル145.6618.8656.57188.56
レベル155.9419.859.4197.99
レベル166.2420.7962.37207.89
レベル176.5521.8365.49218.2
レベル186.8822.9268.76240.66
レベル197.2224.0772.2252.7
レベル207.5825.2775.81265.33
レベル217.9626.5379.6278.6
レベル228.3627.8683.58292.53
レベル238.7829.2587.76292.53
レベル249.2130.7292.15307.15
レベル250.6832.2596.75322.51
レベル2610.6133.86101.5338.64
レベル27

レベルアップにかかるコスト

NFTCommonUncommonRareEpicレベルアップにかかる時間(分)
レベル228237560
レベル3282479120
レベル4292683180
レベル5392687240
レベル6392791300
レベル73102936360
レベル831030101420
レベル931132106480
レベル1031133111540
レベル1131235116600
レベル1241235122660
レベル1341338128720
レベル1441340135780
レベル1541442141840
レベル1641545148900
レベル1751647156960
レベル18516491641020
レベル19517521721080
レベル20518541801140
レベル21619571901200
レベル22620601991260
レベル23621632091320
レベル24722662191380
レベル25723692301440
レベル26724732421500

稼ぐ方法

ユーザーは、スニーカーのNFTを所有するか、SMTトークンをロックする必要があります。

屋外でのウォーキング・ジョギング・ランニングにより、プレイヤーはゲーム内トークンを獲得できます。

このトークンは、アプリ内で利用したり、いつでもキャッシュアウトして利益を得ることができます。

1.0バージョンでは、プレイヤーは選択したフィットネスパッケージに基づいて、一定量のトークンをロックする必要があります。

2.0バージョンでは、必要に応じて最小限のトークンをロックするだけでなく、様々な毎日のフィットネスアクティビティに参加して報酬を受け取るために、NFTスニーカーを所有する必要があります。

マーケットプレイス

マーケットプレイスでは、プレイヤーがNFTスニーカー・バッジ・NFTジェムをレンタル・リース・トレードできる場所です。

ナビゲーションを簡単にするために、マーケットプレイスでは簡単なフィルターと並べ替え機能を利用できます。

トケノミクス

・ゲームトークンシンボル:SMT

・名前:Satoshi Moon Step

・ネットワーク:BNBチェーン(BEP-20)

バーン

SMTは以下の方法によってバーンされます。

・買い戻し:マーケットプレイスでNFTスニーカーを取引する料金は、バーンされる

・新しいスニーカーNFTのミント:SMTをバーンすることにより新しいスニーカーNFTを作成できる

NFTのレンタル(開発中)

スマートレンタルシステムを提供することにより、アプリをダウンロードしてスニーカーをレンタルするのと同じくらい簡単に開始できます。

プレイヤーがゲームを探索する際の障壁がなくなります。

NFTのレンタルを検討しているプレイヤーは、アプリ内マーケットプレイスにアクセスできます。

そしてチンらいを申請する必要があります。

賃貸人とペアになった後、賃貸が承認される前に賃貸人の賃貸条件に完全に同意する必要があります。

リーダーボード(開発中)

ウィークリーリーダーボードは、システム内の全てのプレイヤーに公開され、最も優れたスコアを持つトッププレイヤーが選択され、マンスリーリーダーボードに掲載されます。

登録するには、プレイヤーはプールに料金を支払う必要があります。

その後、システムがペアの競技スケジュールを計算して調整します。

NFTのミント(開発中)

スニーカーのミントイベントは、プレイヤーが所有する2つのスニーカーを使用して、新しいスニーカーを作成するときに行われます。

親のスニーカーは、スニーカーのミントイベントを開始するために、リースされていないユーザーの所有物である必要があります。

プレイヤーは、自分が所有するスニーカーを選択し、「Mint」タブに移動し、繁殖させるスニーカーを選択してから、「Mint」をタップします。


シューズボックスは、ミントによりすぐに開けることができます。

チャットルーム(開発中)

Moon Stepは、アプリ内チャットなどのソーシャル機能をプレイヤーに提供し、エンゲージメントを促進し、コミュニティ志向のプレイヤーを引きつけます。

エクササイズ中に世界中の人々や友人と繋がることができます。

チームメンバー

Moon Stepのチームベンばーが公開されています。

プライバシー

Moon Stepは、ユーザーのデータから利益を得ることに関心がないとしています。

GoogleとAppleのプライバシー要件に厳密に従っています。

ロードマップ

時期内容
2022年第1四半期・市場調査
2022年5月・Webサイトリリース
・スマートコントラクトの展開
・監査
・Moon Stepアプリリリース
・SMTのIDO
・App Store・GooglePlayで起動
・コインゲッコーのリスト
・コインマーケットキャップのリスト
2022年6月・大規模なマーケティングプッシュ
・DEX・CEXリスト
・マーケティングエージェンシーパートナーシップ
・健康機能
・コミュニティイベント
・NFTスニーカーセール
・マーケットプレイス
・紹介プログラム
2022年7月・マーケットプレイス
・NFTスニーカーセール
・NFTのミント
・NFTのレンタル
・コンペティションモード
・シューズブランドとのパートナーシップ
2022年第3四半期・ソーシャルマーケティングキャンペーン
・スポーツブランドとのパートナーシップ
・ランク付けモード
・多言語
・毎週のミッション更新
2022年第4四半期・スポーツブランドとのパートナーシップ
・一流のCEXへの掲載
・ムーンステップメタバース
・実際のトーナメント
・チャット機能
・ムーンステップラボ
・ムーンステップキャピタル

投資における将来性・まとめ

内容自体はとても良いMoon Stepだと思います。

しかし、SMTトークンのバーン内容が少ない気がします。(これに関してはバーンの総合量も関係しているため内容が少ないだけでは推量れませんが)

そして懸念点は、ロードマップ通りに行っていないということです。

・SMTのIDO

・アプリでプレイ(App Store・GooglePlay)

・コインゲッコーのリスト

・コインマーケットキャップのリスト

もう6月になるのにこれらが完了していません。

アプリでのプレイは、Androidであればできるのかもしれませんが、iPhoneではまだです。


そのため今後もロードマップが遅延してく可能性があります。

運営側が実際にこの計画通りに進めることができるか、という信頼性が今後も見どころになっていくでしょう。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました