アーティストに注力したメタバース【 NOWHEREとは 】 特徴・今後の予定・投資における将来性まで解説

今回は、「NOWHERE」について解説します。

NOWHEREとは・特徴・今後の予定・投資における将来性の順で説明します。

スポンサーリンク

NOWHEREとは

NOWHEREは、Phoque Off Festivalに注力しているメタバースです。

まるでライブ会場にいるような感覚を与える革新的な方法であろうとしています。


公式ホームページはこちらです。

Montreal Rocks
Montreal Music Blog

特徴

ロフレクティングスターズインスタレーション

ロフレクティングスターズインスタレーションは、アラバマのドックでの時間に触発され、反射を再現したものです。

これは本物ではありませんでしたが、想像できる限りそれに近いものでした。

そのためNOWHEREの会場でも同様にせってしいました。

それは本物ではありませんが、想像できる限り近いです。

そしてNOWHEREのコンセプトは、「ゲームエンジンを使用して素晴らしい環境を構築し、アバターではなく人をその環境に連れていくこと」に決定しました。

マネタイズ

NOWHEREは、ミュージシャンが収益源を追加するためにも使用できます。

Patreonのパフォーマンス・ファンクラブ・アーティストの出会いと挨拶が可能になりました。

このパフォーマンスの方法は、チャットフローを使用したストリーミングからの進化です。


例えば1000人の真のファン理論を用いると、本質的には1000人のファンが集まり、年間100ドルの利益が得られます。

そして全ての商品を購入し、ストリームとギグの代金を支払います。

そうすると、100,000ドルでアーティストは生活することができます。


真のファンを獲得するには、ライブ環境でのみ利用かのだった親密さが必要になります。

NOWHEREはこれを変えることができます。

なぜなら誰でも、無料アカウントにサインアップすることができるからです。


その後、最大50人にするか、PROアカウントにアップグレードして、必要に応じて最大150人以上にすることもできます。

これも3D Webサイトのようなもので、壁にポスターを貼った仮装グッズテーブルを設定できます。

そしてNFTチケットのドロップ・ミュージックビデオのプレミア・定期的な公演を行う継続的なファンクラブを提案しています。

NOWHEREは、ミュージシャンのためにそして彼らの聴衆を増加させるのを助長するために作られました。

今後の予定

サードパーティがNOWHERE内に独自の世界を構築できるようにします。

チームは、プラットフォームをますます改善させるために、特にミュージシャンからのフィードバックを歓迎しています。

1つのスペースで数千人の同時体験ができます。

NFTのアーティストとギャラリーは、オークションに参加し、スペースに立ち寄ります。

そしてコラボレーションも予定されています。

投資における将来性・まとめ

既にコンサートやプレイリストがありますね。

音楽に特化しているメタバースです。


現在は Decentraland(詳細→仮想通貨【 Decentralandとは 】特徴・今後・投資における将来性についても解説)やEverdome(詳細→仮想通貨【 Everdome(DOME)とは 】創設者・特徴・供給量・上場している仮想通貨・投資における将来性についても解説)などの

様々な種類のメタバースが続々と開発されていますが、音楽に特化しているということはNOWHEREの良い点ですね。


そのため音楽のコンサートなどのユーザーを魅了できるかもしれません。

しかし、NOWHERE自体のが拡大していかないと、コンサートを開いてもアーティストが稼げないかなとも思います。

そのため、ユーザー数が最も多いところにコンサートイベントなどを開催すると成功する可能性が高いです。

ただし、メタバース自体が人々の日常生活に普及していくと、ジャンルごとにユーザーが使い分ける可能性があります。

テーマが明確だと、ターゲット層が入りやすくて良いですね。

今後の発展の仕方次第のため、情報を追っていきましょう。

(しかしメタバースの種類がどんどん増加してきているため、自分に適したものをピックアップして追っていくと良いですね。)

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました