【 STEPとは 】リスク・STEPNとの違いまで解説

今回は、STEPNの次に流行がやってきたSTEP(ステップ)について解説します。

STEPとは・STEPNとの違い・リスク、の順で説明します。

スポンサーリンク

STEPとは

STEP(ステップ)とは、歩いて稼ぐ(Move to earn)のアプリです。

つまり歩くことにより、歩数に応じてSTEPという仮想通貨を獲得できるのです。


STEPNで歩くお供に選ばれることが多いです。→STEPNユーザーにピッタリ【 歩くだけで稼げる(Move to earn)アプリ一覧 】厳選


しかしSTEPには初期費用が必要です。

2万STEPをメタマスクに保有しておくことにより、STEPを稼ぐことができます。

NFT所有もしくはこのSTEP量をホールドしておくことにより稼ぐことができるのです。

詳細→STEP【 必要知識まとめ 】絶対に知っておいた方が良いことまとめ


STEPの公式ホームページはこちらです。

Earn Crypto Walking | Step
Step is a revolutionary mobile app that lets you earn crypto for your fitness efforts. Download the app now and start earning!

STEPNとSTEPとの違い

STEPNとSTEPの違いを表にまとめました。

STEPNSTEP
稼げる仮想通貨GST(もしくはGMT)STEP
稼げる額1日最低でも3000円以上(GSTの価格による)1日数百円程度
初期費用NFT(最低10万円以上)2万STEP(現段階で6万円程度)
初期費用に必要な仮想通貨SOLSTEP
バーン機能修理・ミント等なし

STEPNの方が初期費用が高いですが、利益率も高いです。

STEPの方が安くて手頃ですが、稼げる額も低いです。

そのため利益率で測る必要があります。

※仮想通貨の価格とNFTは常に変化するため、その都度確認しましょう。暴落したりすると一気に市場の流れが変わることもあります。

※STEPの場合は、1日平均4,000歩以上(1週間で28,000万歩以上)歩かないと、報酬を得ることができません。

【追記】1日4000歩以上という条件が緩和されました。STEPはコロコロ仕様が変わるため、その都度確認しましょう。

STEPのリスク

上記で比較すると分かりますが、STEPにはバーンの機能がありません。

そのため新規参入者が減少すると、STEP価格が減少してしまう傾向にあります。

現在報酬はBNBでもらっているそうですが、ユーザーによっても報酬は変化するとのことなので、バーン機能が実装されると安心できますね。


そしてミントやジェムなどの、ユーザーが楽しめる(ガチャ要素のある運営の稼ぎ方)がSTEPにはないため、資金が流入しにくいということもリスクです。


そしてSTEPはSTEPNの二番手であるため、STEPNのフロア価格の最低ラインを超えにくいです。

そのため価格と時価総額が伸びにくいです。

なぜなら、STEPNを購入できない人やSTEPNを保有している人がSTEPを購入しており、STEPNの最低価格を超えてしまうと、バーン機能もあり信頼を築いてきたSTEPNのNFTを購入する流れになるからです。


しかしSTEPにバーン機能や新しい機能が増加すると、状況がまた変わるかもしれませんね。

STEPは参入時期によってはお得にもなるため、いつSTEPを購入するかということが非常に大事になります。


現在は、STEP APP(詳細→必要知識まとめ【 STEP APPとは 】期待されているMove to earn)などのMove to earnアプリも続々と登場してきているため、競合の様子も把握してから始めるようにしましょう。

詳細は下のツイートにてまとめました。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました