オープンエアー【 猫の全自動トイレが超便利 】時短・清潔・100点満点

今回は、超便利な「猫の全自動トイレ」についてまとめました。

スポンサーリンク

キャットロボット オープンエアー

ちなみに実際使っているのは、「キャットロボット オープンエアー(Cat Lobpt Open Air)」です。

海外の商品ですが、正常に使えているしとても便利で手放せません。

料金

2020年当時の価格は、約8万円でした。

ただ、何年も壊れないし、8万円以上の価値がありました。

ありがとうございます。

オープンエアー 実際の動画

買った当初の懸念点

猫が使ってくれないことがあるそうですが、うちの子は普通に使ってくれています。

兄弟で最初は使用していたそうですが、兄弟も皆でこの全自動トイレを共有できていたそうです。


もしも使ってくれない場合は、非常に大きな粗大ゴミとなってしまうそうですが、クチコミなどを見ても結構正常に使ってくれるケースが多いようです。


【追記】

2代目の猫さんは、排泄後に機械が自動出回って処理するのが怖いようで、全自動トイレが使えませんでした

そのため、飼い主がトイレ処理をしています。

猫さんによっても異なるため、万が一使えなかった場合に、猫を飼っている友人への贈呈や、シェルターに寄付する先などを探しておくのも良いですね。

故障か?解決策も

あとは、使用してから2年半経っていますが、たまに正常に機能しない時があります。

猫のトイレが終わると7分後に回転するシステムになっているのですが、たまに回転しない時があります。

砂が詰まっているのか、コンコンと叩くと砂が落ちる音がして、回転してくれるようになります。

おそらく原因が砂詰まりのため、コンコンと叩いて砂を落とすと解決に繋がります。

素晴らしさ

猫のトイレ掃除は地味に時間がかかりますが、全自動のため、

1週間に2回ほど下に溜まっているビニール袋を替えるだけの作業で済んでいます。

素晴らしく時短で、猫も清潔なトイレを使えるためとても素晴らしい商品だと感動しています。


また、排泄の様子もその都度見れるため、健康上の観察もできます。

まとめ

お引越しの際は、「これなんですか?」と聞かれますが、大きいため事前に申請しましょう。

砂を「Empty」で空にしてから、入り口をビニール袋で止めると、難なく持ち運んでくれます。


関連記事→よちよち歩き【 初のハーネスで、お外お散歩 】室内猫さんのお散歩の巻

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
猫さん
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました