【 仮想通貨って何? 】と聞かれた時のベストアンサー(専門知識は省けないため噛み砕いて説明)

知人に、「仮想通貨って何?」と聞かれる機会がありますね。

今回は、「仮想通貨って何?」と聞かれた時の正当を解説します。

しかし、仮想通貨は専門技術なしでは語れないため、ブロックチェーンなどのワードが出てきてしまいますが、それを噛み砕いて説明するようにしましょう。

仮想通貨とは、取引に関する電子データの集合体のことです。

取引に関する情報が、インターネットなどの各種ネットワークに接続された複数のコンピュータの内の任意の一対のコンピュータに接続されているP2Pネットワーク上に送信されます。

※P2Pとは→【 ピアツーピア(P2P)とは 】分かりやすく解説

それと共に、ネットワーク上に設置されている電子台帳に電子データとして記録されます。

そしてその電子データは、ネットワーク上の複数のコンピューターで取引のデータを互いに共有するとともに、検証し合いながら正当な取引のデータを鎖のように繋いで蓄積する仕組みの「ブロックチェーン」によって管理されています。

そうすると、一部のコンピューターが誤った取引データに改竄しようとしても、どちらが正当な取引でターであるのかが他のコンピュータとの多数決によって決定されます。

そのため改ざんは非常に困難になる設計となっています。

ブロックチェーンは、仮想通貨を実現するためにのみ用いられるものではありません。

スポンサーリンク

おまけ

仮想通貨の取引を行う者を「ユーザー」と言います。

また、その取引の正当性の検証やブロックへの当該取引に関するデータの記載(マイニング)を行う者を「マイナー」と言います。


仮想通貨は、どうしても仕組み的に専門知識なしでは語れないため、専門分野を噛み砕いてわかりやすく説明するようにしましょう。

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました