【 上海総合指数とは 】分かりやすく解説

スポンサーリンク

上海総合指数とは

上海総合指数とは、中国を代表する株価指数です。

人民元建てのA株と、米ドル建てのB株から構成されている時価総額加重平均指数のことです。

人民元建てのA株・・・中国本土の投資家及び適格海外機関投資家のみ取引ができる

米ドル建てのB株・・・中国本土の投資家以外の投資家以外も取引ができる

基準日は、時価総額を100として算出されます。(1990年12月19日時点が基準)

上海総合指数のチャート

チャートの詳細は下記をご覧下さい。

上海総合指数の株価チャート|日足・週足・月足・年足|株探(かぶたん)
上海総合指数の株価チャート。日足、週足、月足、年足での表示が可能です。出来高も併せて表示。テクニカル指標は移動平均線、平滑移動平均線、一目均衡表、ボリンジャーバンド、移動平均カイリ率、MACD、ストキャスティクスに対応。また、日経平均など他の指標との【比較チャート】機能や表示期間の【変更・移動】機能も搭載しています。

チャートから、上海総合指数は2007年に6,000台を急上昇しましたが、ほぼ全値戻しとなり、そこからレンジとなり徐々に上昇していると分かります。

ピーク時の2007年での上海総合指数の予想株価収益率( PER)は、36倍でした。

まとめ

中国は現在GDPをはじめ、経済が急上昇しています。

規模や成長率からも、中国の動向を把握することは世界の経済を把握するために必要です。

今後も継続してチェックしていきましょう。


関連記事→【 フィラデルフィア連銀製造業景気指数 】発表直後の値動き

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
株式
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました