【 高級化粧水・乳液よりも効果のあるワセリン 】乾燥肌改善

スポンサーリンク

今回は、「高級化粧水・乳液より効果のあるワセリン」について、医療の観点美容の観点から(筆者は元看護師で、筆者の母はコスメコンシェルジュです)説明していきます。

1.ワセリンが化粧水・乳液より効果がある理由

2.高級な化粧水・乳液が良いとは限らない理由

3.ワセリン・オイルとその他の化粧水・乳液を使用してみた結果を比較

4.オススメのワセリンとココナッツオイル

5.まとめ

スポンサーリンク

ワセリンが化粧水・乳液より効果がある理由

化粧水・乳液をつける理由は、「肌の保湿」のためです。

つまり、より肌の保湿が保たれるものが最も有効的なのです。

まず、ワセリンは、医療現場でもよく処方されています。(筆者は元々看護師のため、実際の医療現場でワセリンが頻繁に使用されているのを目の当たりにしています。)

ワセリンの処方の主な目的は、「術後デリケートになった皮膚の保護」皮膚の損傷が起こってしまった時に外部からの摩擦や悪化の防止」「乾燥肌の人の皮膚の落屑(皮膚の剥がれ)の対策」でした。

皮膚に関して最も研究されている医療がワセリンを選択しているという事実からも、ワセリンは「肌の保護」に最適であると分かります。

そして、メンタリストDaiGoさんもYoutubeで「化粧水と乳液が高級なものが良いというのは真実ではなく、肌の保湿を守る成分が入っているかどうかが重要(つまりワセリンかオイルの成分が入っていれば良い)」と詳しく説明しています。(詳細はDaiGoさんのYoutubeをご覧ください。)

高級な化粧水・乳液が良いとは限らない理由

①成分に、余計なもの(香りや、光沢があるようみ見せるもの等)が入っているから

②化粧水・乳液の原価の成分の費用よりCMでの宣伝広告費にお金がかかっているから

①に関しては、余計なもの(香りや、光沢があるように見せるもの等)は、皮膚からしたら余計な成分です。それをつけるよりは、完全に皮膚にとって良いもののみを使用した方が良いからです。

②に関しては、実際、高級化粧水は皮膚にとって良い成分が入っていますが、よく成分を確認してみると、その成分は市販の化粧水・乳液の成分と変わりません。(実際、有名なメーカーさんの乳液は、ニベアの成分に香りを足しただけ、なんてこともあるのです。)


そのため、成分さえ良ければ、高級化粧水・乳液でなくても効果は変わりありません。

ワセリン・オイルとその他の化粧水・乳液を使用してみた結果を比較

~高級化粧水・乳液使用結果~

筆者も、2019年9月までは、1日2回(朝の洗顔後とお風呂あがり)に化粧水と乳液両方を塗っていました。

しかもその当時の筆者は、高級な化粧水・乳液ほどお肌に良いと思っていました。

そう思い込んでいたため、肝細胞が入った高価なものや、KIMIMOTO等、1本2万円もするものを使っていました。

特にお気に入りはDiorの化粧水と乳液でした。

なぜなら、使用しているモデルさんが綺麗だし、香りがとても良いからです。

使用していてとても気分は良かったです。

~ココナッツオイル使用結果~

保湿で無駄なものが入っていないココナッツオイルは、2019年9月~11月まで2カ月間使用していました。

結果、高級化粧水・乳液よりお肌の状態は良かったです。

具体的には、肌荒れ(ニキビ等)が減りました

しかしこれは、塗る頻度は1日3回に増えたからということが関係していると思われます。

ココナッツオイルは甘い良い香りでかつベタベタもしないため、夏の半袖でも快適に過ごすことができます。


~ワセリン使用結果~


12月になってから、暖房使用により、極度の乾燥肌の筆者は、ココナッツオイルだけの塗布では皮膚の落屑が見られるようになってきてしまいました。

去年の、高級化粧水・乳液使用時も同様に皮膚の落屑が見られていました。

筆者の場合、顔だけでなく全身に皮膚の落屑が見られるほどの乾燥肌です。

乾燥により肌が剥がれているため、メイクをするとファンデーションがその剥がれに合わせてくっきり出てしまうため、とても悲惨な状態でした。

そこで、ココナッツオイルよりも水分の蒸発を防ぐことができるワセリンに変更しました。

その結果、皮膚の落屑がなくなり、肌荒れもなくなりました

メイクをしても肌の乾燥が見られなくなり、問題が改善されました

乾燥肌の強い味方です。筆者はワセリンが手放せなくなりました。

ワセリンは以前から医療現場で使用していたためあの独特のベタベタの粘着度の高い感じが普段使いでは好きではなかったのですが、乾燥ピークの冬は長そで長ズボンで過ごすため全然ベタベタ感が気になりません。

オススメのワセリンとココナッツオイル

ワセリン

ワセリンは、下のリンクのものを使用しています。


なぜなら、余計な成分が入っていないからです。

しかも成分が良いものの中で、どのサイトを確認しても、これが一番安い価格で売っています。

冬の暖房をつける時期は、こちらを使って乾燥肌対策をしています。



ココナッツオイル

Access to this page has been denied.


ココナッツオイルに関しては、同成分で安い価格のものもあるのですが、筆者は時短で無駄な行動をしたくないため、蓋がついているタイプでなくポンプ式が良かったためこちらを購入しています。

(ワセリンに関しては液体でないためポンプ式がありませんでしたが、ココナッツオイルはワセリンと比較すると液体に近いためポンプ式がありました。)

夏の半袖の期間は、ベタベタしないけど保湿と皮膚に良いこちらのココナッツオイルを使用しています。

まとめ

皮膚の保湿を考えると、成分ももちろんですが実際、最も効果的なのは、「頻回に塗布すること(塗布する頻度を増やすこと)」です。

そのため、どの化粧水・乳液だったとしても、頻回に塗布するようにしましょう(^^)

筆者の場合、化粧水・乳液で高級なものを使用している期間の方が長かったのですが、実際にお肌の綺麗さと保湿を保持するためには、夏季はココナッツオイル・冬はワセリンを使用する方が効果的だったため、ずっとこの2つを使用し続けると思います。

高級化粧水・乳液でも、香りは良いため気分はとても良く、自己満足度も高いため全く否定する気はありません。

しかし毎日結構な量を使うものですし、一生使い続けると考えると、長期間で費用も全く異なってくるため、お肌のためだけでなく、人生における固定費削減のためにも良いと思って筆者はココナッツオイルとワセリンで筆者はとても満足しています。

皆様も、自分の納得のいく皮膚保護商品に出会えることを願っています(^^)


関連記事→【 美容脱毛・医療脱毛の違い 】両方やってみた結果

Bitcoin Exchange | Cryptocurrency Exchange | Binance
Binance cryptocurrency exchange - We operate the worlds biggest bitcoin exchange and altcoin crypto exchange in the world by volume



美容
スポンサーリンク
\Share/
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました