【 脂肪溶解注射 BLNS neo 】実際施術してみた評価

今回は、「脂肪溶解注射 BLNS neo」について、実際体験してみた評価とともに説明していきます。

1.脂肪溶解注射 BLNS neoとは

2.特徴

3.実際の効果

4.まとめ


前記事⇒Vol.1 HIFU(高密度焦点式超音波治療法)

スポンサーリンク

脂肪溶解注射 BLNS neoとは

BLNS neoとは、植物から抽出した成分を主とした脂肪溶解剤である従来の「BLNS」に有効成分である「デオキシコール酸」を配合した新しい脂肪溶解注射です。

~デオキシコール酸とは~

近年、米国FDAでの脂肪溶解効果が認められた医薬成分です。

その効果は、脂肪細胞膜を直接破壊して中性脂肪を取り除き、脂肪細胞を破壊します。

破壊された脂肪は静脈やリンパ管を通じて自然排出されるため、気になる箇所の部分痩せに効果的です。

特徴

・効果が出るまでの期間:3日程度

・ダウンタイム:注射部位が、1に程度注入㏄の分だけぷくっとふくれています。しかし、マッサージにより約1日程度でわからなくなります。日常生活やメイクにも支障がないため、それ以外のダウンタイムはありません。(強く押す等により稀に注射部位に内出血が生じることがあります。)

・料金:5㏄ 1万円程度。顎下であれば、10~15㏄打てるため、一回の料金が2~3万円程度になります。



実際の効果

筆者は顎下に、脂肪溶解注射BLNS neoを、2019年3月、2020年6月、9月、の計3回実施しています。

3回実施した結果、脂肪溶解注射は、効果が分かりにくかったように思います。

長期的にみたら顎下のお肉は減ったように思いますが、Vol.1 HIFU(高密度焦点式超音波治療法)やクールスカルプティングの方が効果が目に見えて実感できました。

まとめ

3の実際の効果から、筆者はもう脂肪溶解注射BLNS neoは施術しません。

脂肪系で施術するとしたら、Vol.1 HIFU(高密度焦点式超音波治療法)かクールスカルプティングにします。

しかし脂肪溶解注射BLNS neoの効果は個人差があるようです。

皆様も、自分に合った施術が見つかると良いですね(^^)




前記事⇒Vol.1 HIFU(高密度焦点式超音波治療法)クールスカルプティング

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
美容
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました