進撃の巨人【 リヴァイ兵長とペトラは両思いだった!? 】

今回は、進撃の巨人のアニメのリヴァイ兵長と、ペトラは両思いだった説のまとめをします。

スポンサーリンク

大まかな人物像

・リヴァイ兵長:人類最強と言われているほどの強さを誇る人

・ペトラ:選ばれしリヴァイ班のメンバーになれた優秀な人

進撃の巨人を観ている人には分かりやすいですが、リヴァイ兵長はとにかく強いです。

そして発言はツンツンですが、言葉の奥に隠された心はとても優しいです。

詳細はアニメを観てみてください。

リヴァイ兵長とペトラの両思い説

そのシーンは、ペトラの死後にみてとれます。


ペトラは、女型の巨人と戦闘中に殺されてしまいます。(リヴァイ班全員、女型の巨人に殺されてしまいます。)

リヴァイ兵長は後ほど合流したときにその事実に気付きます。


その後も、リヴァイ兵長の目線から見る映像には、ペトラの姿が多く映ります。

死後、死体を下ろす時、回想シーンなど。

リヴァイ班の中では特に映っていることが分かります。


そして何より、ペトラの死後、何も知らないペトラの父は帰ってきたリヴァイ兵長に話しかけます。

「娘の手紙に、リヴァイ班に入れて嬉しい、リヴァイ兵長に人生を捧げるつもりだ、と書いてあった。お嫁に出すには親としてはまだ早いかなとも思うんだけど・・・」

とのようなことを嬉しそうにリヴァイ兵長に伝えます。


それを聞いてリヴァイ兵長は何も言いわず、この下の画像の表情をしていました。


リヴァイ兵長は、回想シーンでも言葉でも、ペトラを気に入っている言葉は発していません。

しかし、回想シーンの映像では頻繁にペトラが映っていることは事実です。


そのため、少なくともペトラはリヴァイ兵長が好きだったと分かりますが(手紙の文章からも)、リヴァイ兵長からは回想シーンでしか伺えないですね。

リヴァイ班に選ぶほどだから、人間性や実力などは認めていたと分かりますが、それが恋としての好意かどうかは疑問な部分もあります。

仮にリヴァイ兵長もペトラに好意があったとしても、言葉で表現するタイプではないため、決断はやや難しいですね。


結論:確定ではないた、可能性はある

ですね。


素敵なキャラだったペトラが亡くなってしまったことは悲しいですね。

リヴァイ兵長はまだ生きているため、今後の活躍と回想シーンに期待ですね。

その他
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました