仮想通貨における【 Proof of Transfer(PoX)とは 】分かりやすく解説

今回は、仮想通貨における「Proof of Transfer(PoX)」について解説します。

PoXはStacksという仮想通貨に実装されています。

スポンサーリンク

Proof of Transfer(PoX)とは


Proof of Trasnfer(PoX)は、Proof of Burnのメカニズムの拡張です。

※Proof of Burnは、マイナーがコンピューティングリソースのプロキシとしてPoW仮想通貨をバーンさせることことによって成立させるコンセンサスアルゴリズムです。(詳細→仮想通貨における【 Proof of Burn(PoB)とは 】ビットコインのマイニングと比較・歴史まで解説


PoXは、確立されたブロックチェーンのPoW仮想通貨を使用して、新しいブロックチェーンを保護します。

ただし、Proof of Burnとの違いは、仮想通貨をバーンさせるのではなく、マイナーはコミットされた仮想通貨をネットワーク内の他の参加者に転送するということです。


これにより、ネットワーク参加者はPoXネットワークを保護し、ベースレイヤーで報酬を獲得できます。

したがって、PoXブロックチェーンは、選択したチェーンに固定されます。

Stacks(詳細→仮想通貨【 Stacks(STK)とは 】創設者・特徴・供給量・上場している仮想通貨取引所・投資における将来性についても解説)はビットコインをアンカーチェーンとしています。

ブロックチェーンのコンセンサスアルゴリズムには、ブロックチェーンを保護するためのコンピューティングリソースまたは財源が必要です。
分散型コンセンサスの一般的な方法は、単一の悪意のあるアクターがネットワークを攻撃するために十分なコンピューテイング能力または所有権を持つことを事実上、実行不可能にすることです。

最新のブロックチェーンで人気のあるコンセンサスアルゴリズムには、ノードがコンピューティングリソースを割り当てるProof of Work(PoW)とノードがネットワークを保護するための財源を割り当てるProof of Stake(PoS)があります。

詳細→仮想通貨における【 PoW・PoSの違い 】どちらが良い?

ビットコインをベースとした理由

PoX participants

Stacksは、コンセンサスを強化するためのブロックチェーンとしてビットコインを選択した理由は複数あります。

ビットコインのブロックチェーンは2009年に開始された最も古いブロックチェーンプロトコルです。

仮想通貨コミュニティの外で認められた資産です。

BTCは過去10年間、仮想通貨の中で最高の時価総額を維持しています。

ビットコインはシンプルさと安定性を擁護し、時の試練に耐えてきました。

ネットワークに影響を与えたり攻撃したりすることは、潜在的なハッカーにとって実行不可能または非現実的です。

これは、世間の注目を集める唯一の仮想通貨の1つです。

ビットコインは、政府・大企業・レガシー銀行機関によって資産として認識されています。

最後に、ビットコインは主に信頼できて価値があるとみなされており、PoXのコンセンサスメカニズムをサポートするためのインフラストラクチャを提供します。

btc-スタック

ブロックとマイクロブロック

Stacksブロックチェーンでは、マイクロブロックと呼ばれるメカニズムを使用してトランザクションスループットを向上させることができます。

ビットコインとStacksはロックステップで進行し、それらのブロックは同時に確認されます。

Stacksでは、これはアンカーブロックと言います。

Stacksトランザクションのブロック全体が単一のビットコイントランザクションに対応します。

これにより、Stacksトランザクションを処理するためのコスト/バイト比が大幅に向上します。

同時ブロック生成により、ビットコインはStacksブロックを生成するためのレートリミッターとして機能し、それによってピアネットワークへのサービス拒否攻撃を防ぎます。

ただし、ビットコインブロックチェーンに決済されるStavksアンカーブロックの間には、様々な数のマイクロブロックがあり、Stacksトランザクションを高い信頼度で迅速に決済できます。

これにより、Stacksのトランザクションスループットをビットコインとは独立して拡張しながら、ビットコインチェーンで定期的にファイナリティを確立できます。

Stacksブロックチェーンは、ブロックストリーミングモデルを採用しています。

これにより、各リーダーは、トランザクションがmempoolに到着した時に、トランザクションを適応的に選択してブロックにパッケージ化できます。

したがって、アンカーブロックが確認されると、親マイクロブロックストリーム内の全てのトランザクションがパッケージ化されて処理されます。

これは、ビットコインとは全く別のプロトコルを作成せずにスケーラビリティを実現するための前例のない方法です。

stx-microblock

ビットコインの資う本の解放

Stacksは、ビットコインの数千億の資本を解放し、ビットコインを使用してBTCを獲得する新しい機会をビットコインに提供します。

Stacksはビットコインエコシステムの付属物であり、連携して動作する2つのネットワークは、BTCを使用する全く新しい方法を可能にします。

Stacksエコシステムは、ビットコイン保有者がインタラクティブな仮想通貨アプリケーションを利用できるようにします。

更にSTXトークンをスタックし、PoXコンセンサスメカニズムに参加することにより、ユーザーはStacksチェーンを保護しながらBTCを獲得する機会を得ることができます。

ビットコインのロックを解除する

Clarityとビットコインの状態

Clarityスマートコントラクトには、ビットコインブロックチェーンの状態に対する独自の可視性もあります。

これは、Clarityファイルのコントラクトロジックには、特定のビットコイントランザクションが確認された時にトリガーする機能があることを意味しています。

Clarityスマートコントラクトには、ビットコインのSimple Payment Verificatuion(SPV)証明が組み込まれているため、開発者はビットコインの状態とのやり取りが遥かに簡単になります。

更に、Clarity契約には元のビットコインチェーンと分岐することができます。

したがって、ビットコインがフォークするエッジケースでは、開発者はスマートコントラクトの展開を調整することを心配する必要はありません。



Stacksの公式ホームページはこちらです。

Stacks - DeFi, NFTs, Apps, and Smart Contracts for Bitcoin
Stacks is an open-source network of decentralized apps and smart contracts built on Bitcoin. Stacks unleashes Bitcoin’s full potential as a programmable base la...

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました