メタバースBCG【 NFT Worldsとは 】情報まとめ

今回は、「NFT Worlds」というメタバースのゲームについて解説します。

スポンサーリンク

NFT Worldsとは

NFT Worldsとは、完全に分散化され、カスタマイズ可能な、コミュニティ主導のメタバースゲームプラットフォームです。

世界の所有者は、プレイヤーまたは世界中の排他的なコミュニティのために、独自の無制限のメタバースゲームまたはエクスペリエンスを作成できます。


Minecraftとその広大なオープンソースエコシステムを使用しているNFT Worldsは、Minecraftコミュニティ内の数十年に及ぶオープンソース開発のバックボーンに基づいて構築され、それを根本的にイーサリアムブロックチェーン上で拡張して、まったく新しいタイプの3Dボクセルベースの分散型ゲームメタバースを支援します。


公式ホームページはこちらです。

NFT Worlds
NFT Worlds is an open virtual worlds ecosystem for creatives & digital visionaries on the Ethereum blockchain.

ビジョン

NFT Worldsを開始して、最初に真の分散化されたクロスプラットフォーム(コンピューター・コンソール)のコミュニティ主導型で開発された、この種のゲームメタバースプラットフォームを作成しました。

1万の特徴的なNFT Worldsのユーザーは、世界の所有者または個々のコミュニティによって絶えず進化し、開発されています。

これらの3Dボクセルベースの世界は、ユニークなゲーム体験・排他的なたまり場スポット・遊びから稼ぐ競争などを行うための可能性があります。


NFT Worldsは相互接続された多くの世界の広大で分散型の大規模なマルチプレイヤーエコシステムになることを目指しています。

各ワールドには、他の多くのワールドへのゲーム内ポータルがあり、プレイヤーはいつでもお気に入りのワールド間を簡単にワープできます。

それぞれの世界がユニークなゲームプレイの仕組み・体験・Play to earnのコンテスト・コミュニティの束リバなどを提供する未来があります。

Minecraft選定理由

新しいプラットフォームを開発するときは、迅速に行動して提供することが非常に重要です。

ゲームプラットフォームとNFTも例外ではありません。

NFT Worldsを始めたとき、急速に拡大しているNFTメタバースゲームのカテゴリで競争するには、既存のオープンソースゲームエコシステムを使用してビジョンをブートストラップし、コミュニティ主導の世界開発・コミュニティベース・コミュニティを作成する必要があることを知っていました。

NFT Worldsが想像したゲームと相互接続された世界を作成しました。


実証されていない独自のゲームをゼロから作成することで車輪の再発明を行う必要はありませんでしたが、想定したプラットフォームのNFT統合と分散型メタバースがわも確信する必要がありました。

これを実現するには時間がかかりすぎます。


マイクロソフトオープンエコシステム内で10年近くの経験があり、Microsoftの全ての機能とオープンソースツールやMODなどの広大さをみて、NFTの分散型ゲームメタバースを強化するのに最適であると判断したからです。


現時点でマインクラフトを使用してNFT Worldsプラットフォームをブートストラップすると、次のメリットが得られます。

メリット 内容
①おなじみのゲームコントロールセット・1億人以上のプレイヤーが既に使用方法と対話する方法を知っている世界
②クロスプラットフォームのサポート・オープンソースのサーバーブリッジんぐシステムのおかげで、PC・Xbox・プレイステーション・ニンテンドースイッチなどのマインクラフトゲームクレイアントを介してプレイヤーにNFT Worldsへのアクセスを提供すること
③ワールド構築ツール・マインクラフトクライアント・WorldEdit・MCEEditプログラムなどを使用した、シンプルでありながら強力なワールド構築ツール
④ゲームエンジン全体を構築することない世界のカスタムゲームの仕組み・3Dのプレイ可能なモデルとプレイ不可能なモデル・カスタムテクスチャリング・変更可能な物理学などをすぐにサポートできること
⑤オープンソースのmod・構成可能性・サーバーインフラストラクチャなどの繁栄するエコシステム・すぐにアクセスして、最初の真に分散化されたメタバースを可能にするNFT Worldsのセルフホスト可能なサーバー上にカスタムの大規模マルチプレイヤーエクスペリエンスを迅速に展開できること
・ワールドでは、分散型でホストされているアドレスにワールドアクセスをルーティングする分散型のワールドネームサーバーを介してサーバーアドレスが検索されること
⑥リアルタイムで作成でき、つっかいはsyくプログラム可能なシステム・世界の所有者がスマートコントラクトやWeb APIと直接インターフェースするインワールドインタラクションをリアルタイムで作成できる、使いやすくプログラム可能なシステム
・構築できるものにほぼ無限の可能性を開く
⑦構築パートナー・Mincraftエコシステムに完全に精通し、世界中で完全にユニークなエクスペリエンス・カスタムゲームプレイなどを構築する方法を知っている構築パートナーの繁栄するエコシステム

開発チーム

NFT World開発チームは、オープンソースエコシステムによって可能な限り最大限に貢献するオープンプラットフォームを作成するという哲学に基づいて構築されています。

これあmで、コアコントリビューターのおかげで、この哲学でロードマップを非常に速く進めることができました。

チームは、数人のコミュニティモデレーター・数十人の検証済みビルダーパートナーで構成され、プレイヤー向けに素晴らしいNFT Worldsコンテンツとゲーム内エクスペリエンスを作成し、それを要求する世界の所有者向けにワールドを開発しています。

メタバース起動

NFT Worldsは、あらゆるプロジェクトやコミュニティのメタバースを獲得するための柔軟なプレイを作成するための参入障壁が最も低いものとして作成されました。

大規模なマルチプレイヤーメタバースワールドとゲームの構築・ブロックチェーンベースのトランザクションレイヤーの統合・コンテンツへの入場のためのプエりやーNFTの所有権の確認などの複雑さを解決しました。

この革新の多くは、Minecraftエコシステムと、Minecraft自体が基盤として提供する素晴らしいクリエイティブプラットフォームのおかげです。

それ以上に、NFT Worldsはこれを可能にするために、遊びのための摩擦のないブロックチェーン統合・クロスリンクされたコミュニティ・分散型インフラストラクチャ・ゲーム内トークンレイヤーなどをもたらす重要な技術システムを作成しました。

このドキュメントは、NFTワールドについて理解したい重要事項と、NFTワールドとWRLDトークンを使用してメタバースを獲得するためのプレイの構築を開始する方法のガイドとして役立ちます。

NFT Worldsへアクセスする方法

①OpenSeaなどのWebサイトでNFT Worldを販売場所から、NFT WorldのNFTを購入する

https://opensea.io/collection/nft-worlds

②レンタルシステムで、既存のワールド所有権からワールドの完全な所有権を月額WRLDトークンの設定額で借りることができる

(→世界のエントリー価格は多額の投資であり、一部のプロジェクト・コミュニティ・個人にとっては手の届かないものになっている可能性を認識しているため、この解決方法として、今年後半にリリースされるレンタルシステムを使用して、世界の長期使用とその全ての所有権アクセスをレンタルできるレンタルシステムを作成しました。)

メタバース上にユーザーのワールドを構築する方法

ワールドを取得またはレンタルした後、構築を開始できます。

NFT Worldsは、他のメタバースよりもはるかに簡単に組み込むことができます。

NFT Worldsはまた、世界のメタバースで構築できるものに対して、圧倒的に多くのことを可能にします。

これは、各NFT Worldsのサイズが大きく、プレイメカニズムを完全に制御するためです。


想像できるほとんど全てのゲームモードやエクスペリエンスを構築することが可能です。

レーシングP2Eゲーム・ファーストパーソンシューティングゲーム・大規模なロールプレイングゲーム・バトルロワイヤルなど、様々なものがあります。

Minecraftエコシステムの経験とニーズに応じて、2つの異なる方法でNFTワールドの構築を開始できます。

①自分で世界を構築したい場合は、公式ホームページにアクセスる

②完全にカスタム化された環境やゲームモードを構築し、経験を積んで世界を立ち上げるのに役立つ、検証されたプロのワールドビルダーと協力したい場合は、NFT Worlds Builder Marketp;ace Discordにアクセスする

Discord - A New Way to Chat with Friends & Communities
Discord is the easiest way to communicate over voice, video, and text. Chat, hang out, and stay close with your friends and communities.


検証済みの全てのNFT Worldsビルダーは、Minecraft &NFT Worldsエコシステムの経験が豊富です。

それらの多くは、以前亜mたは現在のプロのMinecraft・マーケットプレイスコンテンツパートナーであり、最高のものです。

NFT Worldsビルダーマーケットプレイスには、現在、世界のトップビルドチームが数十とあります。

NFT Worlds Builder Marketp;αceサーバーに参加して、ここで作業するビルダーを見つけることができます。

$WRLDトークン

$WRLDトークンはNFTWorldsのゲーム内通貨です。

イーサリアムネットワークとポリゴンエットワークの両方に展開されます。

$WRLDは、NFTWorldsのプレイヤーが獲得して使用するトークンです。

ゲームとエクスペリエンスの相互接続された経済エコシステムを作成します。

$WRLDは、他のほとんど全てのトークンとは異な流動作をします。

ガスレストランザクションを可能にするために重要なインフラストラクチャを使用してゼロから開発されており、転送時間は通常平均2秒です。

$WRLDのガスてすトランザクションレイヤーは、Polygon(詳細→仮想通貨【 Polygon(ポリゴン)とは 】特徴を分かりやすく解説)ネットワーク上にあります。

そしてPolygon Bridgeを使用して、いつでもイーサリアムとPolygonの間でブリッジできます。

NFTWorldsは、ゲーム内のプレイヤーに$WRLDの摩擦のない使用法を接合するために提供する$WRLD及びブロックチェーンレイヤーにアクセスできます。

つまり、どのNFTワールドでも、ゲーム内アイテムまたはNFT購入・支出メカニズム・エスクローサービス・プロットサブディビジョンを購入・プレイヤー取引メカニズムなどを素早く作成できます。

詳細

$WRLDトランザクションシステムとレイヤーは、独自のインフラストラクチャを構築する際の複雑さを抽象化するために開発されたため、コミュニティとプレイヤー全員がブロックチェーンに結び付けられた、高速で摩擦のないP2Eとゲーム内のトランザクションエクスペリエンスを素早く作成できます。


コミュニティがNFTWorlds内でプレイ及び取引できるように、独自のネイティブトークンよりも$WRLDトークンを使用することを勧めています。

これは、プレイヤーエクスペリエンスに大きな摩擦が生じるためです。


取引にガスを必要とする$WRLD以外のトークンを使用すると、プレイヤーに苦痛な摩擦が生じます。

NFTWorldsの多くのプレイヤーは、仮想通貨の経験がありません。

ほとんどが伝統的なゲーマーです。

これらのプレイヤーにウォレットの管理方法を教え、取引所からイーサリアムまたはマティックを取得して取引を行う方法を教えるということが問題点です。

独自の$WRLDトークンとトークンスワッププールを作成して、コミュニティがゲームで使用するためにネイティブトークンを$WRLDにスワップし、必要に応じて後でネイティブトークンに戻すことができるようにすることです。

現時点では、このためのシステムは提供していません。

独自のスワップシステムを作成する必要があります。

$WRLD報酬を獲得する方法

魅力的なゲーム体験を生み出す世界には、Play to earnにて$WRLDで支払いをする機会があります。


報酬は、プレイヤーがおそらく楽しめるであろう公にプレイ可能なゲームコンテンツを作成する世界のt前に予約されています。

P2E報酬からのプレイヤーの$WELD収益にアクセスできるため、プレイヤーに世界でプレイするように促すことは、世界のコミュニティとプレイヤーベースを成長させるための優れた方法です。


$WRLD報酬の利用に参加する資格があるゲームとコンテンツの特定の順序ではないいくつかの例を次に示します。

明らかに悪用される可能性のある作成した報酬システムは、P2E報酬へのアクセスを拒否されることに注意してください。

・クエストの達成・ボスの敗北・PVPアリーナでの勝利などに対してプレイヤーに報酬を与えるロールプレイングゲーム

・プレイヤーが学んだことをテストするシステムも含む、物事やスキルを学習したことに対してプレイヤーに報酬を与える教育の世界

・各しあいの商社に$WRLDで報酬を与えるパトるロワイヤルタイプのゲーム

・各試合で勝ったチームに$WRLDトークン報酬の公平な分割を分配するチーム対チームのゲームモード

・各しあいで上位のプレイヤーに報酬を当てる全てのゲームモードが無料

・クリエイティブな$WRLD配信システムを実装する、派閥・スカイブロック・刑務所などの人気のあるMinecraftゲームに基づいて構築された世界

・知識・スキル・成果などの組み合わせに基づいて、全てのぷいれやーに公平なショットを与えるゲームまたは経験


プレイヤーに報酬を与えるために$WRLS報酬を利用sルウことに参加する資格がない者のは次の通りです。

・ギャンブル

・薬物または成熟したコンテンツに明示的に関連づけられているゲームまたは体験

・かなり稼いだ$WRLDを使用してアクセスできない不当なアドバンテージをプレイヤーに与えるために、現金または現金同等の支払いを受け入れようとするゲームまたはエクスペリエンス

・プレイ時間だけに基づいて報酬を得るゲームや経験は、簡単に利用できる


最終的に、$WRLD報酬を介してプレイヤーに報酬を与えるゲームとエクスペリエンスを世界で構築sルウことは、プリエヤーが世界のコミュニティに参加してゲームを楽しむように促す素晴らしい方法です。

更に重要なことに、$WRLD報酬にアクセスすることには、ユーザーの世界のゲーム内経済を強化することを目的としています。

ユーザーが作成絵師た世界で楽しいゲームや体験をプレイして$WRLDを獲得しているプレイヤーは、$WRLDショップ・コンテンツ・アクセス・コスメティック特典アンドを通じて、獲得した$WRLDをエコシステムに還元する可能性がはるかに高くなります。


最後に、$WRLD報酬の承認は、NFTWorlds保有者の集合的なコミュニティによって管理されています。

ステーキングでは、譲渡不可能なガバナンストークンがそれぞれ1つ与えられます。

$WRLDがステーキングされていない場合、1つのガバナンストークンがバーンされます。

ステーキングされた世界は引き続きプレイ・開発でき、世界のユーザビリティを与えないことに注意してください。

ステーキングから少なくとも1つのNFTWorldsガバナンストークンを保持している世界の所有者は、アクセスの管理とp2E報酬システムのボリシングに参加することが許可されています。

アクセスのユースケースを提案する世界は、世界の所有者によってまとめて投票されます。

これは、2022年の第1四半期後半または第2四半期の初めにリリースされる予定のDAOガバナンスモデルを介して行われます。

$WRLD報酬のアクセスを希望する世界では、システムを介して世界に最低量の$WRLDトークンをステーキングする必要があります。

ステーキングでは$WRLDはロックされ、$WRLD報酬の乱用を阻止するメカニズムとして機能します。


$WRLD報酬の使用に違反する世界は、ガバナンスメンバーによって取り締まり及び削除される可能性があります。

メンバーガバナンスを通じて、世界がアクセスの許可された使用に違反していることが判明した場合、アクセスを可能にした$WRLDが取得され、P2E報酬プールに戻され、アクセスが取り消されます。


最後に、リワードを介して世界で利用できるようになる$WRLDの金額は、世界ごとにまだ決定されていない1日あたりの固定金額になります。

これにより、特定の世界に対する特別な扱いがなくなり、プレイヤーが利用できるゲームに基づいて、各世界に公平に配布する機会が与えられます。

承認された世界のゲーム内に$WRLDの報酬を結びつけて自動化することは、可能な限り摩擦のないように開発されています。

遊びのためにワールドを解放する

楽しいゲームプレイ・探索・コミュニティハングアウトを組み合わせた、誇りに思う世界を作成しました。

技術的な経験のレベルに応じて、これを行うには3つの方法があります。


①技術的な経験がある場合は、見つけたホスティングプロバイダーを使用して独自のサーバーを起動できます。

いくつかの優れたマインクラふろホスティングプロバイダーは、ApexHostinfとOVHCloudです。

Minecraft1.17以降と互換性のあるサーバーソフトウェアを使用する必要があります。

また、クロスプラットフォームプレイを可能にするためにGetse /Floodgateを含める必要があります。

全てのコアNFTWorldsプラグインプリセットが付属する独自のMinecraftサーバーフォークを作成しました。

ユーザーはここでそれを見つけることができます。

または、当社のサーバーソフトウェアを使用したくない場合は、AirplaneoPaperMCなどの他の既製のサーバーソフトウェアを使用できます。


②または、独自のサーバーをセットアップするための技術的な自信がない場合は、ビルダーマーケットプレイスにアクセスして、まだサーバーうを使用していない場合にセットアップを支援する検証済みのビルダーを見つけることができます。

検証済みのビルダーは、サーバーエコシステムの経験が豊富で、世界中のサーバーエコシステムの経験が豊富で、世界中のサーバーの技術を素早くセットアップし、管理することもできます。


③NFTWorldsはまもなく自動ホスティングサービスを提供し、オプションのホスティングインフラストラクチャ内にユーザーのワールドを迅速に転化します。詳細は第2四半期に発表される予定です。


ワールドサーバーがセットアップされて再生できるようになったら、ワールドマネージャーに戻ります。

そこから、セットアップしたワールドサーバーに対応srうう正しいワールドを見つけて、「マルチプレイヤーを有効にする」ボタンを選択します。

サーバーのIPアドレス・サーバーの簡単な説明・プレイ可能なワールドページとNFTワールドゲームランチャーで見栄えをよくするための基本的なビジュアルイメージを入力するための短いフォームが表示されます。

(ランチャーは現時点ではリリースされていません。)


フォームを送信します。

これにより、NFTWorldsルーター契約に関する世界の詳細が設定されます。

ユーザーの世界は今生きていて、全てのNFTWorldsプレイヤーが発見できます。

NFTプロジェクトワールドに持ち込む

NFTWorldsの上にoglefotonoを構築する他のNFTプロジェクトです。

このユースケースを考慮して、プラットフォームのテクノロジーを構築しました。


ユーザーの世界に直接統合するブロックチェーンと$WRLDレイヤーは、プロジェクトのNFTまたは他のプロジェクトNFT(ERC721またはERC1155)のプレイヤーの所有権を確認するなどの操作に使用できます。

NFT Worldsのシステムは、ゲーム内のプレイヤーの舞台裏での検証済みウソレットへの自動マッピングを全て管理します。

これにより、ユーザーのワールドに参加しているプレイヤーがコレクションからNFTを保持しているかどうか、それらのNFTの数・コレクションから特定のNFTを保持しているかどうかなどを素早く確認できます。

ユーザーが何をしているか、何を所有していないかに基づいて、ゲーム内でリアルタイムにアクセス・特典・コンテンツなどを割り当てることができます。

現在、イーサリアムとポリゴンのNFTは、現時点ですぐにサポートされます。


NFT Worldsの部録チェーンレイヤーは、現時点でERC20・ERC721・ERC 1155コントラクトと対話するための便利なメソッドを公開しています。

他のスマートコントラクトへの読み取り・書き込みアクセスが必要な場合は、Web3を使用して独自のコントラクトラッパーを簡単に追加できます。

NFTプロジェクトモデルに関する注意点

NFT Worldsでメタバースを構築している多くのNFTプロジェクトが、コミュニティにとって非常に興味深いモデルを作成しているのを見てきました。

現時点でhあ、100以上の個別プロジェクトが既にNFT Worldsで構築されており、更に100近くのプロジェクトが構築中であることをまだ公表していませんが、チームと連絡を取り合っています。

NFT Worldsで構築していることを公に発表したプロジェクトのリストがあり、まだ発表していないものも多くあります。


これらのプロジェクトのいくつかは、NFT保有者に$WRLDトークンを提供し、メタバースエコシステムを成長させるために、世界のモデルを作成しました。

例えば、一部のプロジェクトでは、P2Eメカニズムを作成しています。

これらの世界には、プレイヤーがそのメタバースに関連するアイテム・コスメティックアップグレード・特典などを入手するための支出メカニズムもあります。

これらの地あぷのNFT Worldsメタバースを使用するNFTプロジェクトは、ゲームでのプレイヤーの支出から$WRLDの収益を受け取り、それらを所有者に再分配します。

ワールドの構築

NFT Worlds Exploer DAppssMinecraft1.17ランチャーNFT Worldsランチャー(近日公開)
ワールドを見る
ワールドの構築・編集×
カスタムアバター×○(手動設定)
カスタムグラフィック×○(手動設定)
カスタムNFT世界特性を表示××
ブロックチェーンとスマートコントラクトの相互作用××

NFT Worldsとその他のメタバースの比較

NFT Worldsの目線からみて、他のメタバース(DecentralandとThe Sandbox)との比較表です。

そのためNFT Worldsの内容に沿った(NFT Worldsがやや優位になるような)比較になっています。

NFT WorldsDecentralandThe Sandbox
MMO(Massively Multiplayer)
Windows・OSX・Linuxで再生可能×(WIndowsでのみ利用可能)
Xbox・プレイステーション・ニンテンドースイッチのゲーム機でプレイ可能××
スマートフォンやタブレットで再生可能(Android・iOS)× ×
ボイスチャット○(2022年2Q)×
カスタムプレイヤーアバター○(2022年2Q)
ウェアラブル
リアルタイムのゲーム内世界・土地編集×(ゲームにない複雑なエディター)×(ゲームにない複雑なエディター・VoxEdit)
分散型ワールド・ランドサーバー××
ゲーム内インタラクションのためのブロックチェーンとWeb APIの互換性○(2022年2Q)××
完全にプログラム可能な世界とシステム○(2022年2Q)×(シーンにてプログラム可能)×
世界の所有者が作成したP2Eのシステムのオープンサポート○(2022年2Q)××
ゲーム内からのスマートコントラクトとの直接対話サポート○(2022年2Q)××
統合されたERC20トークン○WRLD○MANA○SAND
土地・世界の供給1000090000〜166464

投資における将来性・まとめ

メタバースの上にPlay to earnを実装するという特徴がありますね。

そしてMinecraftの仕組みを丸っと(おそらく購入したのでしょうけど)取り入れています。


メタバース上のBCGは増加しています。

詳細→メタバースCG【 Nifity Islandとは 】分かりやすく解説メタバースBCG【 Influenceとは 】特徴・稼ぎ方・始め方・投資における将来性についても解説


そのため、P2Eでユーザーを楽しませたり稼がせたりし続けることがあれば優位性となりますが、現時点ではまだ開発中のため判断できませんね。


個人的には、カクカクしている視覚が好きではないため投資はしませんが、マインクラフトの仕様が好きで、Play to earnで利益を出せそうなかたであればアリかもしれませんね。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました