【 Regen Networkとは 】必要知識まとめ

今回は、ReFiの「Regen Network」について解説します。

スポンサーリンク
  1. Regen Networkとは
  2. 問題解決
    1. Carbon Plus
        1. 生態学的影響
        2. カーボンプラスグラスランドの方法論
        3. 方法論プロセス
        4. SDGs
        5. 流れ
  3. 特徴
    1. カーボンクレジットのトークン化
    2. コミュニティ中心
    3. 分散化
  4. NCT
    1. 詳細
    2. Regen Ledgerブロックチェーン
    3. NCTの背景
    4. エコクレジット
        1. マスケットからエコクレジットの交換
        2. エコクレジットの廃止
    5. NCTのビジョン
    6. NCTに関する事実
  5. Q&A
    1. Regen Networkは何をしているのですか?
    2. 誰がRegen Networkを使用するのですか?
    3. Regen Networkの価値は?
    4. なぜブロックチェーンた必要なのですか?
    5. なぜ独自のブロックチェーンを構築しているのですか?
    6. Regen Networkのガバナンスモデルとは何ですか?
    7. なぜCosmos SDKを使用しているのですか?
    8. 開発しているプロトコルとその理由は?
    9. 再生とは?
    10. 生態系を再生することがなぜ重要なのですか?
    11. なぜ農業が重要なのですか?
    12. なぜ土地利用に注目するのですか?
    13. Regen Networkを開発しているチームは誰ですか?
    14. Regen Networkは分散化されていますか?
    15. Regen Networkと呼ばれるエンティティのコンステレーションをどのように説明しますか?
    16. 求人中ですか?
    17. どうすれば参加できますか?
    18. Regen Ledgerの最初のバージョンはいつリリースされますか?
    19. システムはいつ試用できますか?
    20. プロ絵j狗とのCarbon Plusクレジットが販売された場合、どのように支払いを受けるのですか?
    21. Regen Registryにプロジェクトを登録し、Carbon Plusクレジットを発行する手順は?
    22. プロジェクトデータはどのように管理されますか?
    23. Regen Registryのプロジェクトに対してCarbon Plusクレジットはどのように発行されますか?
    24. Regen Registryが監視し、CarbonPlusクレジットを発行できるのは、どのような種類の生態学的変化ですか?
    25. Regen RegistryからCarbon Plusクレジットを購入する必要があるのはなぜですか?
    26. Regen Registryは、土地管理者が炭素除去や生態系サービスに対する支払いを受け取るのを支援する他のプログラムとどう違うのですか?
    27. サードパーティプログラムからの方法論を受け入れますか?
    28. Regen Registryは、土地管理者が炭素除去や生態系サービスに対する支払いを受け取るのを支援する他のプログラムとどう違うのですか?
    29. REGENトークンを取得するにはどうしたら良いですか?
    30. REGEnとはどのような種類のトークンですか?
    31. いつ、そしていくつのトークンが作成されますか?
    32. REGENでは何ができますか?
  6. まとめ

Regen Networkとは

Regen Networkのインフラストラクチャは、インターチェーンエコノミーでデジタルカーボンアセットを生み出し、Web3 ReFiを解き放ちます。

ReFiエコノミーのためのエコロジカル資産としての役割を果たしています。

※Web3とは→【 Web1.0・Web2.0・Web3.0 】それぞれの違いを分かりやすく解説

※ReFiとは→【 ReFiとは 】分かりやすく解説/コンセプト・既存のプロジェクトまで

問題解決

現在の問題

崩壊した経済モデルは、土地の劣化を助長し、生態系を破壊し、気候変動を助長させています。


解決策

Regen Networkは再生可能な土地利用慣行を奨励し、生態系を復元し、気候変動を逆転させます。

具体的には、デジタルカーボンで気候変動を逆転させ、生態系を再生させようとしています。

Carbon Plusやr NCTなどのエコロジカルなコベネフィットを備えた一連のデジタルカーボンクレジットの導入をしています。

Carbon Plus

牧場の再生管理で報酬を得ることができます。

現在、放牧地は33億ヘクタール以上、つまり世界の陸地面積の25%を占めています。

管理された放牧慣行は、土地の劣化を逆転させ、正味の炭素隔離を強化し、土壌と生態系の健康を改善させることができます。


また、カーボンプラスグラスランドクレジットは、再生可能な放牧面積を世界中で大幅に増やすように設計されています。

この方法論は、リモートセンシングに依存しています。

場所に基づく化学的厳密さを維持しながら、炭素隔離を監視するコストを大幅に削減します。

生態学的影響
一時影響:土壌有機炭素・栄養素の保持と代謝回転
・土壌構造
・水分の保持と利用可能性
・汚染物質の分解
・炭素隔離
・土壌の回復力に貢献
コアベネフィット:動物福祉・適切に管理された放牧事業
・動物がより質の高い生活を送ることができる
・ストレスの少ない家畜の取り扱い技術の採用
コアベネフィット:生態系の健康・システムの完全性
・自己組織化された複雑なシステムの特定
・基本的な特性の展示
コアベネフィット:土壌の健康・植物・動物・人間を維持する重要な生態系として機能する土壌の能力の管理
カーボンプラスグラスランドの方法論

放牧システムにおけるGHGとコベネフィットの方法論は、再生放牧慣行下の草原の生態学的状態の指標の全体論的評価を提供します。

家畜の密度と放牧の強度を慎重に制御する管理された放牧は、生態系に幅広い利益をもたらすことが示されています。

具体的には、炭素隔離の強化・土壌の健康状態の改善・水の浸透の増加などです。


この方法論は、リモートセンシングデータと現場での測定値を組み合わせて、土壌の有機炭素蓄積量の高品質な推定値を提供し、下記の追加の生態学的共同利益を測定します。

・動物福祉

・生態系の健康

・土壌の健康

方法論プロセス

〜クレジットの詳細〜

・1クレジット=1トンのCO2e

・クレジット名:カーボンプラスグラスランド

・バージョn:v0.9

・エコタイプ:草原

・オフセット生成方法:炭素除去

・承認された方法論:カーボンプラスグラスランド

①2フィールド内の土壌サンプルの収集・プロパティ全体の戦略的なポイントで収集された土壌サンプルは、土壌の有機炭素・かさ密度・土壌の健康変数についてテストされる
②土壌有機炭素のマッピング・リモートセンシングデータとラボでテストされた土壌サンプルを使用して、統計モデル・機械がkしゅう・空間補間を使用して、サンプリングされていない場所の土壌有機炭素を推定する
③土壌有機炭素ストックの定量化土壌有機炭素の割合の推定値は、フィールドからのバルク密度測定値と組み合わされて、土壌有機炭素ストックとCO2等価ストックを定量化する
④クレジット可能な炭素変化を計算する・クレジット可能な炭素変化は、測定されたCO2等価ストックを基準ねんと比較することによって計算される
・控除は、メタン排出などのプロジェクト活動からの排出・土壌炭素推定から不確実性を説明するために行われる
⑤コアベネフィットの評価・土壌の健康・生態系の健康・動物福祉は、リモートセンシングと現場データの組み合わせを使用して評価される
・炭素隔離を超えたプロジェクトエリアの総合的な評価が提供される
SDGs

カーボンプラスグラスランドのSDGs項目は下の通りです。

流れ

【パート1:事前評価】

①インテークフォームで資格を取得する

→資格を得るには、回転放牧・全体論的放牧・適応放牧・集中放牧のいずれかを既に実施しているか採用する予定

②紹介をスケジュールする

→通話の前に、データ要件とプロジェクトの基本事項を必ず確認する

こちらからできます。

Rebecca Harman
Welcome to my scheduling page. Please follow the instructions to add an event to my calendar.


【パート2:プロジェクトの実施】

予備資格があるため、次の手順に進みます。


①プロジェクト計画を完成させる

→プロジェクト計画には、土地利用履歴・管理慣行などに関する詳細が含まれる

プロジェクト計画テンプレートは下でダウンロードできます。

Regen Registry Project Plan.docx
Regen Registry Project Plan Regen Network Development, Inc Version 1.0 Document ID: RND_PP_0001 Last...


②契約に署名する

→Carbon Plus Grasslandsプロ絵jくとを正式に開始するには、プロジェクト契約に署名する必要がある


③プロジェクトページを作成する

→このマーケティングページは、Wilmotのこのプロジェクトページのように、潜在的な信用購入者にプロジェクト宣伝するのに役立つ

プロジェクトページのテンプレートはこちらです。

Project page information template - CarbonPlus Grasslands.xlsx
Sheet1 Guidelines,Example project Name,Enter the name of the project e.g. the farm's name,Wilmot Images,Upload your images and video to this form Location,Ente...


④データを収集してベースライン測定を確立する

→土壌サンプルを収集し、実験室で分析してもらう

土壌サンプリングガイドラインはこちらからダウンロードできます。

Regenerative Grazing Best Management Practices
Regenerative Grazing Best Management Practices OVERARCHING TERMS Adaptive Grazing/Holistic Management (HM) grazing practice that typically uses high-intensit...


⑤検証者を雇う(必要に応じて)

サードパーティの検証者を雇って、プロジェクト情報を確認する


⑥クレジットの発行と販売

Carbon Plusクレジットを発行し、Regen Registry経由で販売する(独自のブローカーを使用するか、Regen Network仲介サービスを通じて販売)

特徴

カーボンクレジットのトークン化

Regen RegistryとRegen Marketplaceを使用して、新しいデジタルエコロジカルアセットを作成・廃止・譲渡し、アセットバスケットを作成します。

コミュニティ中心

科学者・プロジェクト開発者・機構影響研究者と協力して、生態系への影響を与えるDAOと新しい方法論の開発を促進します。

分散化

Regen Networkは、土地管理者の利害関係を、生態系の健康と気候変動対策に特化したレイヤー1ブロックチェーンのガバナンスと一致させます。

※レイヤー1とは→仮想通貨における【 レイヤー2とは 】レイヤー1とレイヤー2の違い・メリット・デメリットも含めて解説

NCT

NCTとは、「Nature Carbon Ton」の略称です。

IBC互換の代替え可能な NCTトークンは、Inter chainエコノミーに最初のデジタルカーボンをもたらします。

許可されたクレジットクラス:VCU(CO2)

開始日ウィンドウ:10年間のローリング受け入れウィンドウ

償還:テイクフロムバスケット


Regen NetworkコミュニティがOsmosis分散型取引所と協力して立ち上げた、自然に基づくインパクトプロジェクトのプレミアムデジタルカーボンバスケットです。


〜The Regen: NCT Liquidity PoolがOsmosisでローンチ〜

リリース日程:2022年第2四半期

Reggen: NCTリクイディティプールは、インターチェーンエコノミーに初のデジタルカーボンをもたらします。

Cosmosコミュニティのメンバーは、プールを介してデジタルカーボンを取得できます。

このプールに資産を入金することで、コミュニティメンバーは流動性報酬を受け取ることができます。

詳細

NCTトークンは、Regen Ledgerブロックチェーンで発行された自然ベースのエコクレジットで1対1で裏付けられています。

エコクレジットはIBC互換のトークンに変換され、インターチェーンエコノミーに輸出されます。

NCTバスケットトークンは、Regenウォレットアドレスを介してRegen Ledgerで廃止できるエコクレジットと引き換えることができます。


つまり、インターチェーンエコノミーのための高品質の自然ベースデジタルカーボン・Web3 ReFiのロックを解除し、気候機器への解決先を触媒しているということです。

Regen Ledgerブロックチェーン

バスケットトークンは、Regen Ledgerブロックチェーン上で発行された検証可能な生態学的・社会的・経済的利益をもつ自然ベースの炭素クレジットによって支えられています。

バスケットトークンはカーボンオフセットとして使用でき、バスケットトークンをリバースしてRegen Ledgerのオンチェーンレジストリで廃棄することができます。

バスケットトークンは、分散型金融担保資産としても使用できます。

DAOトレジャりー・カーボントレーディング・NFTマーケットプレイスの急速に拡大する市場の需要に応えます。

NCTの背景

気候危機の深刻さと緊急性を考慮すると、デジタルカーボンイノベーションは、交互的にReFiとして知られる再生型金融を支える再生型農業・土地対話プロジェクトの新しい需要減を可能にしています。

カーボンオンチェーンを導入し、ReFiエコシステムのグリーンレゴインフラストラクチャを設計することは、現実世界の気候への影響を推進する実践コミュニティに市場効率を提供するために重要です。


バスケットトークンは、最初のデジタルカーボンをインターチェーンエコノミーにもたらします。

バスケットトークンは、同じバスケットの他のトークンと完全に代替可能であり、銀行モジュールで追跡されます。

これにより、これらの資産をKeplrのようなウォレットで可視化し、IBCを介してCosmosエコシステムの他のチェーンに転送できます。

エコクレジット

エコクレジットを市場に投入する場合、例えば分散型取引所での販売や潜在的な買い手に提供する場合、克服する必要があるいくつかの重要な問題があります。

・書いては、単一のバッチで利用できるよりも多くのエコクレジットを購入しようとする場合がある

・買い手は、これらのエコクレジットが調達される特定のバッチを選択せずに、多数のエコクレジットを購入しようとする場合がある

・エコクレジットの所有者または売り手は、エコクレジット流動性プールに入れたい場合がある(これは、流動性を固定するために大量のエコクレジットが必要、つまり単一のエコクレジットバッチから発行されるよりも多くのクレジット)


エコクレジットバスケットは、異種のエコクレジットをまとめることで、これらの問題を解決することを目的としています。

バスケットを使用すると、バスケットトークンと呼ばれる交換可能なバウチャーと引き換えに、様々なバッチのクレジットをバスケットに預けることができます。

バスケットトークンは、同じバスケットの他のバスケットトークンと完全に代替可能です。

全てのバスケットトークンは、指定されたバスケットに配置された基礎となるエコクレジットと交換できます。


バスケットトークンは、様々な方法でエコクレジットの市場性を高める可能性があります。

・受け入れ可能な方法論と登録基準をキュレーションすることにより、市場シグナルを提供する

・大量の小売店や近行がの購入を容易にする

・担保として使用するDeFiなど、暗号通貨・ブロックチェーンのユースケースでより優れた構成可能性を実現

・他の仮想通貨・ブロックチェーンプロジェクトで出現している既存のカーボントークン標準と簡単に相互運用可能


バスケットがインスタンス化されると、視覚のあるエコクレジットの所有者は、それらのエコクレジットを入金し、代わりに償還可能な1対1のバウチャーを受け取ることができます。

これらのバウチャーは、バスケットトークンとして知られています。

バスケットトークン保有者は、これらのトークンを保持するか、CosmosエコシステムのAMM(詳細→仮想通貨における【 自動マーケットメーカー(AMM)とは 】分かりやすく解説/代表例Uniswap)ブロックチェーンであるOsmosis取引所で販売することができます。

マスケットからエコクレジットの交換

バスケットトークンの所有者は、バスケット内の同額エコクレジットと引き換えにバスケットトークンを1対1で引き換えることができます。

MVPでは、「Take From Basket」が可能です。

例えば、バスケットから同数のエコクレジットを取得できます。

ていくの全ての呼び出しは、常にバッチ開始日までに最も古いクレジットを最初に取得し、時間の経過とともにバスケットが古いエコクレジットをフラッシュするようにします。

このメカニズムは、バスケットの老化を緩和し、エコクレジットの健全なサイクルを確保し、バスケットの鮮度を促進します。

エコクレジットの廃止

エコクレジット保有者は、エコクレジットを廃止・譲渡・保持することができます。

エコクレジットが特定のバスケットから取得されると、炭素排出量を相殺するために、それらを受け取ったアカウントによって廃止される場合があります。

NCTのビジョン

Regen Networkでは、炭素市場を可能にし、世界最高の気候聞きおsrゆーションを提供するインフラストラクチャの構築に熱心に取り組んでいます。

気候危機の深刻さと緊急性を考えると、炭素をオンチェーンにすることは、世界の炭素市場を加速させる上で重要です。

グローバルな気候調整の課題を解決するには、大規模な再生に投資するブロックチェーンなどのツールが必要です。

Regen Ledgerブロックチェーンは、グローバルな炭素会計の透明性と説明責任を可能にすると同時に、現場の実践コミュニティがこの市場に関与して管理するためのツールと能力を備えていることを保証します。


自然は限りある資源です。

自然資本の回復は、Regen Networkにとって最も重要です。

自然に基づく炭素クレジットは、土壌・水・空気の質などの生態学的・社会的・経済的な利点があるため、自然に基づく炭素クレジットよりも質が高くなります。

NCTに関する事実

・Nature Carbon Tonは、CosmosSDKを使用してグローバル炭素計算ようにカスタム構築されたCosmosエコシステムベースのエネルギー効率の高いProof of Stake(詳細→仮想通貨における【 PoW・PoSの違い 】どちらが良い?)ブロックチェーンであるRegen Ledgerで作成される

・Nature Carbon Tonは、Regen Ledgerブロックチェーンの3つのネイティブ機能であるecocrejitモジュール・銀行モジュール・バスケットモジュール技術を利用して、最初のIBC互換の炭素トークンをIntaer chainエコノミーに提供する

・Osmosisコミュニティの提案が議論されている(提案が可決された場合、 NCTはREGEN: NCT流動性プールのOsmosis分散型取引所で取引される)

https://www.mintscan.io/osmosis/proposals/176

・全ての NCTトークンは、Regen Ledgerブロックチェーンで発行された自然ベースのエコクレジットで1対1で裏付けられている( NCTバスケットトークンは、$REGENウォレットアドレスを介してRegen Ledgerでリタイアできるエコクレジットと引き換えることができる)

・ NCTは、Polygonのオオハシプロトコルを介して作成することもでき、オオハシRegenブリッジを介してRegen Ledgerにブリッジできるようになる

・Regen Network Deverlopment Incは、Regen Ledgerの NCTバスケット基準のガバナンスをインスタンス化し、管理する

・ NCTの採用基準は、Regen NetworkがToucan Protocol・Moss・BICOWGと共同開発した NCT標準に従う

Q&A

Regen Networkに関するよくある質問です。

Regen Networkは何をしているのですか?

Regen Networkのコミュニティの目標は、生態学的主張とデータのための基本的なフィンテックインフラストラクチャを構築することです。

これは、他のプロジェクトやプロトコルがその上に構築され、気候に焦点を当てた独自のビジネスモデルを実行するために利用できる「レイヤー0」として機能することを意味しています。

分散型台帳(詳細→【 分散型台帳技術とは 】ブロックチェーンとの違いまで分かりやすく解説)と最新のリモートセンシング技術を使用して、Regen Networkのチームは人類が環境とどのように関係しているかを示す新しいツールを作成しています。

誰がRegen Networkを使用するのですか?

世界中の農民・この惑星の総陸地面積の37%が農業に従事している
研究者・学者・グローバルなインセンティブ付きのピアツーピアの生態学的データ市場へのアクセス
企業・供給システムの回復力に投資する
・環境悪化を緩和する
・企業の社会的責任へのアプローチ
政府機関・土地管理プログラムを検証・支援
・気候協定のコミットメントを達成する
NGO・非営利団体は、法的・道徳的に義務付けられている特定の目的に取り組んでいる
・毎年・数十億ドルが環境保護プロジェクトに費やされている
開発者・Web3テクノロジーを使用して新しいアプリケーションを構築するための世界クラスの開発者ツールを目指している
・生態系の再生とブロックチェーン技術の領域で想像できるものは何でも
先住民等・地球を管理するコミュニティの公平性と包括性に取り組んでいる

Regen Networkの価値は?

Regen Networkの価値観は、通常は相反するように見える言葉を組み合わせて表現するのが最適です。

Regen Networkは、慎重に複雑さを保持し、技術を意図的に再生に役立てることに力を見出しています。

・代理店と協力

・公平性と責任

・ケアとイニシアティブ


チームとして、厳格な内緒省に取り組み、能力開発と個人的・社会的進化を信じています。

想像され、交換される価値が、ネットワーク参加者と地球の健康と活力の純利益に常につながるネットワークを構築することを目指しています。

そして、ゼロサムゲームを越えようとしています。

なぜブロックチェーンた必要なのですか?

Regen Ledgerは、プロジェクトに3つの重要な要素を提供します。

これらの要素がなければ、Regen Networkの約束である監視・検証・契約・生態系の健康性化に対する支払いに特化したネットワークを作成することは不可能です。

データ検証・データの来歴と品質を追跡及び検証できる
支払い・ブロックチェーンを使用することで、Regen Networkは生態系サービスの直接支払いを容易にするだけでなく、生態系の健康に結びついた全く新しい種類の金融資産である生態系サービスクレジットの取引と廃止を行うことができる
スマートコントラクト・スマートコントラクトは、生態系の健康状態の検証可能な変化に基づいて、生態系サービスクレジットの発行または生態系サービスの直接支払いの自動化を可能にする

※スマートコントラクトとは→【 スマートコントラクトとは 】Defi

なぜ独自のブロックチェーンを構築しているのですか?

セキュリティ・ガバナンス・スケーラビリティ・スピード・使いやすさを重視しているからです。

※スケーラビリティとは→仮想通貨における【 スケーラビリティ問題とは 】分かりやすく解説


CosmosSDKを使用して、ドメイン固有のブロックチェーンとして構築しています。

Cosmos SDK上に構築するということは、ゾーンと羽生のコスモスエコシステムの中にいるということを意味しています。

このエコシステムは、特定のユースケースに合わせてプログラムできます。

ガバナンスの自律性を持つ、スケーラブルで相互運用可能なブロックチェーンシステムを作成します。

Regen Networkのガバナンスモデルとは何ですか?

Regen Networkのガバナンスモデルは、Proof of Stake(PoS)です。

※PoSとは→仮想通貨における【 PoW・PoSの違い 】どちらが良い?

コミュニティステーキングDAOで割り当てられます。

純粋なPoSとネットワークを保護・管理する組織のIDや評判ベースのコミュニティとのハイブリッドは、自然資本資産を検証・保護・交換するためのクラス最高の信頼レイヤーを作成します。

なぜCosmos SDKを使用しているのですか?

Regen Networkは全てのオープンソース分散型台帳ソリューションを精査し、TendermintはRegenのEcological Domainユースケースに適したセキュリティ・展開性・柔軟性を備えていることが分かりました。

開発しているプロトコルとその理由は?

プロトコル開発において考慮すべき基準がいくつかあります。

・技術的な実現可能性

・既存の業界手法との比較

・基礎となるデータが生態系の前向きな変化をどの程度促進できるか

・既存の市場需要があるかどうか

・ある場合はどのくらいのコストポイントで

・どの程度の人間によるグラウンドトゥルースが必要か

・そのようなプロトコルは現在の生産システムに実際に影響を与えるように位置付けられているか


おkレラ全ての要因を念頭に置いて、現在進行中のプロトコルの一部を以下に示します。

耕作・人工衛星を介して非常に実現可能であり、グラウンドトゥルースがほとんどまたは全くなく、市場の強い需要があり、土壌の健全性を構築及び維持するのに大きなプラスの効果がある
カバークロッピング・ほとんどの点で耕作・不耕起と同様に、衛星経由で非常に実現可能
作物の識別・実現可能性が高く、ある程度の市場価値と政策価値がある
火災リスク評価・衛生・ドローン・葉の水分と防火帯を追跡できる
河岸地域・中程度から高い実現可能性で、並外れた環境上の利点
Erosion・中程度の衛星実現可能性、より多くのグラウンドトゥルース、強力な生産が必要
Ocean Plastic・衛星の実現可能性は中程度で、清掃員を簡単に特定できる
絶滅危惧種・中程度の衛星で、グラウンドトゥルースバランス・生息地の特定
大気質・都市部の衛星とIOT、強力な政策インセンティブ
アーバンツリー・サテライトによる高い実現可能性、優れた制作インセンティブ
地上バイオマス・衛星利用可能、様々なプログラムで使用可能
生物多様性指数・主に衛星、固定翼無人機でより実現可能、政策
水質・ポリシーの一部、衛星+IOT、グラウンドトゥルース
炭素隔離・多くの初期のグラウンドトゥルースが必要ですが、データが十分に蓄積されていれば、衛星画像の相関関係に基づくモデリングに移行できる可能性がある、非常に強い市場の政策と需要
ポリクロッピング・アグロフォレストリー・最初はより多くのグラウンドトゥルース・ドローンが必要になる可能性があり、おそらく衛星に移行される可能性がある、巨大な生態学及び社会的利益

再生とは?

再生とは、システムの活力・生存能力・進化能力の成長です。

Regen Networkのメンターであるキャロル・サンフォードが定義したように、再生の7つの第一原則は、全体・可能性・互恵性・本質・入れ子・結節・発展です。

生態系を再生することがなぜ重要なのですか?

銀行口座を補充することが需要なのはなぜですか?

なぜ農業が重要なのですか?

農業は、温室効果ガス排出量の世界第2の生産者です。

また、人類の文明を支える重要な産業でもあります。

そして、それはますます脆くなり、ほとんどの人が思っっている以上です。

なぜ土地利用に注目するのですか?

全ての陸地は、生物学的プロセスと気象パターンにおいて深く結びついています。

その一部を無視することはできません。

ある場所で行うことは、常に他の場所に影響を与えるということです。

Regen Networkの土地利用の習慣は、人間の食物・水・新鮮な空気・生物学的安定性を生み出す生態系に絶えずフィードバックしています。

Regen Networkを開発しているチームは誰ですか?

チームとパートナーの詳細に関しては、下のリンクをご覧ください。

Team
We are developers, ecologists, scientists, and designers from all over the world, bound by our common purpose of planetary regeneration. Feel free to connect wi...

Regen Networkは分散化されていますか?

Regen Networkの分散型バックボーンであるRegen Ledgerは、設計上分散化されています。

Proof of Stakeトークンは広く配布され、様々な組織がより大きなネットワークビジョンの成功を保証する責任を既に負っています。

コミュニティステーキングDAOプログラムのメンバーを積極的に募集しているため、開発者・科学者・土地管理者である場合は、ローンチ時に可能な限り分散化されたこのネットワークに関与します。

Regen Networkと呼ばれるエンティティのコンステレーションをどのように説明しますか?

Regen Networkは包括的な全体です。

Networkを組織ではなく、コミュニティ・コモンズ・ムーブメント・パブリックブロックチェーンベースのプロトコル・ネットワークです。


Regen Network Development Incは、デラウェア州のC -Corpです。

Regen Networkの開発を資金化するためにトークンの販売を行なっています。

Webサイトにリストされているチームの多くは、RNDの外にいます。


Regen Foundationは、デラウェア集の501(c)(3)組織です。

Regen Foundationは、オープンサイエンス・教育・キャパシティビルディング・コモンズの技術ツールの柱に焦点を当てています。

Regen Foundationは、メインネットのローンチ後、Regen Ledgerのトークン今日キュの5%を独立したエンティティとして管理します。

求人中ですか?

採用の最新情報については下のリンクをご覧ください。

Regen Network Development, Inc
Regen Network exists to help humans respond to our species’ greatest challenges - climate change and ecological restoration. Regen is an open-source protocol in...

どうすれば参加できますか?

開発・当社のオープンな技術スタックを使用して、独自のエコロジカルアプリケーションを構築する
・生態系の状態を検証したり、生態系サービスを定量化するための新しい化学的方法論を開発する
Validate・テストネットでバリデーターを実行して、評判とXRNトークンの保有量を増やし、メインネットの起動時にアクティブなバリデーターセットにする
投資・現在、XRNトークンの2つのセールが同時に行われている
・1つ目は、SECが定義するように、米国を拠点とする認定投資家のみが関与できるRegDトークンセール
・2番目の販売は、「米国人」を参加から除外するRegS販売
・それらの規制には特定の認定投資家法規はありません
・投資家の居住地の法律を遵守する必要がある
パートナー・協力して、戦略的パートナーシップを通じてネットワークを構築する

Regen Ledgerの最初のバージョンはいつリリースされますか?

2019年から、Regen Ledgerは一連のテストネットを立ち上げ、合計で80以上の独立したバリデーターが参加しました。

Regen Ledgerのメインネットは2021年初頭にローンチ予定です。

システムはいつ試用できますか?

Githubにアクセスして、ブロックチェーンの最新の更新をフォローし、Regen Ledgerの最新バージョンをダウンロードしてください。

GitHub - regen-network/regen-ledger: Blockchain for planetary regeneration
Blockchain for planetary regeneration. Contribute to regen-network/regen-ledger development by creating an account on GitHub.

プロ絵j狗とのCarbon Plusクレジットが販売された場合、どのように支払いを受けるのですか?

プロジェクト開発者は、Regen Registryプラットフォームでアカウント作成し、銀行口座またはクレジットカードを提供します。

バイヤーがクレジットを購入srううと、適切な料金を差し引いた後、プロジェクト開発者のアカウントに支払いが行われます。

Regen Registryにプロジェクトを登録し、Carbon Plusクレジットを発行する手順は?

方法論がない場合は、コンセプトノートを提出してプロセスを開始してください。

Regen Network Registry


Regen Registryは、方法論を作成するための社内外のコラボレーションとネットワーキングをサポートします。


方法論が既に承認されている場合は、承認のためにプロジェクト計画を送信します。

Regen Registryコミュニティは、承認のためにプロジェクト情報をレビューします。

Regen Registryの利用規約と契約に署名します。

専用のプロジェクトページがRegen Registryに公開されています。

監視契約に署名します。

プロジェクトのベースラインを確立するプロジェクトのベースラインを測定するためにモニターと連携する
炭素蓄積量の変化を監視するクレジット期間全体にわたって監視員を雇い、変化を測定する
検証サードパーティの検証者と連携して、プロジェクトデータと監視を検証する
カーボンプラスクレジットの発行Regenレジストリは、モニタリングラウンド後の環境変化に基づいてカーボンプラスクレジットを発行する
支払いを受けるRegen Registryを通じてクレジットを販売する

プロジェクト期間中のCarbon Plusクレジットの発行ごとに、手順9〜12を繰り返します。

プロジェクトデータはどのように管理されますか?

Regen Networkは、プロジェクト計画・ベースラインレポート・監視レポート・検証レポートなどのプロジェクトドキュメントを各プロジェクトページで公開することにより、Carbon Plusクレジットの購入者やその他の利害関係者に最大限の透明性を提供することを目指しています。

モニタリング及び検証プロセスのインプットとして提供されるデータは公開されません。

むしろアウトプットとして公開されます。


プロジェクト提案者にデータのプライバシーを提供するために、プロジェクト計画では、特定の情報を「商業的に機密」として指定することを許可しています。

この情報は、Regen Registryのプロジェクトページで利用できるプロジェクト計画の公開バージョンから除外されます。

Regen Registryのプロジェクトに対してCarbon Plusクレジットはどのように発行されますか?

各Carbon Plusクレジットは、大気から除去された1トンのCo2wを表します。

各クレジットクラスの承認された方法論は、土壌有機炭素などの基礎となる各指標の測定方法を定義します。

Regen Registryは、最新のモニタリングラウンドの測定値と最新の発行イベント中の測定値(またはこれが最初の発行の場合はベースライン測定値)の差に基づいて、Carbon Plusクレジットを発行します。

モニタリングラウンドの間に炭素貯蔵量が増加した場合、プロジェクトの提案者はCarbon Plusクレジットを発行できます。


ベースライン測定=10000トンのCO2e及び

モニタリングラウンド測定=6000のCO2e(不確実性控除後)の場合、

Regen Registryは5000CarbonPlusクレジット(5000トンのCO2eを表す)をプロジェクト提案者に発行します。

50000Carbon PlusクレジットはBuffer Pool及びPermanence Reversal Buffer控除の対象となるため、プロ絵j句との提案者は4000クレジットを受け取ります。(20%の控除)

Regen Registryが監視し、CarbonPlusクレジットを発行できるのは、どのような種類の生態学的変化ですか?

Carbon Plus Grasslands Creditは、草原と牧草地の土壌有機炭素に焦点を当てています。

開発中のその他のCarbonPlusクレジットには、林業ベースのクレジット(植林・再植林・森林破壊の回避・アグロフォレストリー)と農地ベースの土壌有機炭素クレジット(不耕起・低不耕起・被覆作物・輸作)が含まれます。


今後、Regen Registryは、必要とする小児の予備ピアレビュープロセスに従って、クレジットデザイナー及びメソドロジー開発者に新しいクレジット及びメソドロジーの革新とデザインを依頼します。

Regen RegistryからCarbon Plusクレジットを購入する必要があるのはなぜですか?

カーボンオフセット・除去への資金提供は、企業や個人にとって気候変動対策の中核をなす要素です。

気候への取り組みは、次のことに役立ちます。

気候行動目標の達成・炭素除去プロ絵jくとを通じて低炭素への移行に直接投資することにより、国連気候変動枠組条約(UNFCC)パリ協定に貢献する
国連の持続可能な開発目標に向けて影響を与える・Regen Registryプロジェクトは、国連の持続可能な開発目標の影響をもたらす再生的な環境的・社会的利益を測定する
市民社会による認知の獲得・企業は、二酸化炭素排出量を削減し、信頼できる気候影響戦略に関与するよう動機付けられている
クライメートクレームを作成する・カーボンオフセット・カーボンフットプリントと同等またはそれ以上のカーボンオフセットの購入は、「カーボンニュートラル」「クライメートニュートラル」「クライメートポジティブ」のクレームを満たすために使用できる
農家と土地管理者に直接投資する・Varbon Plusクレジットの購入は、1ドルあたり75セントをプロジェクト提案者に直接寄付し、環境に配慮した土地管理を継続及び拡大する

Regen Registryは、土地管理者が炭素除去や生態系サービスに対する支払いを受け取るのを支援する他のプログラムとどう違うのですか?

Regen Registryは、農家・牧場主・土地管理者のチームと共にゼロから設計され、既存の生態学的支払いプログラムの多くの課題に対処します。

【Regen Registryは低いプロジェクトコストを提供する】

低コスト・コンサルタントが手動で現場測定を行う必要がある既存のレジストリよりも大幅に安価
・Regen Registryは、プロジェクトのコストを合理化するために、自動化されたリモートセンシングモニタリングに依存している
最小限の登録料・Regen Registryは、クレジット発行に対して単一の手数料を請求する
・講座手数料・プロジェクトの出品手数料・振り込み手数料・アクティベーション手数料などは一切かからない
前払いプロジェクト費用の共有・Regen RegistryはCarbon Plusクレジットの複数の所有者をサポートし、農家・土地所有者・プロジェクト開発者の間で前払費用を共有できるようにする
・複数の地元農家とプロジェクトを集約することで、監視と検証のコストをさらに合理化できる


【Regen Registryが新たな収益源を創出】

プレミアム・Regen Registryのプロジェクトページは、各土地管理者と生物学的実践の独自のストーリーを伝える
・Carbon Plusクレジットの購入者は、炭素貯蔵量の測定・生物学的な共同利益・国連の持続可能な共同利益・国連の持続可能な開発目標の成果など、全体的な生態学的影響を伴うプロジェクトを探索できる
・Regen Registryに対する各プロジェクトの環境への影響は独自であり、プレミアムCarbonPlusクレジットに交換される
簡素化された支払い・統合された支払いプラットフォームは、クレジットカード・銀行・モバイルを含む直接のリアルタイム支払いを提供する
手頃な仲介サービス・RegenRegistryは、手頃なオプションの仲介サービスを提供している


【Regen Registryによる時間の節約】

簡単なプロジェクト登録・RegenRegistryの簡単な登録には、簡単な入力フォームと1回のセッションで完了することができるプロ絵j句と計画が含まれる
モニタリングサービス・Regen Registryは、最小限の土壌サンプルセットのみを必要とする自動モニタリングサービスを提供する

サードパーティプログラムからの方法論を受け入れますか?

はい。

次のプログラムの方法論を受け入れます。

・ゴールドスタンダード

・アメリカ炭素管理簿

・気候行動保護区

・オーストラリア排出削減基金(炭素農業イニシアティブ)

・ソーシャルカーボンレジストリ

・Plan Vivioレジストリ

・検証済み炭素基準(VCS)レジストリ

・気候・炭素・生物多様性基準(CCBS)レジストリ


ここに記載されていない既存のレジストリプログラムの方法を使用する予定が愛rます。

また、そのレジストリを承認済みリストに追加することを検討したい場合は、「registry@regen,network」までご連絡くださいとのことです。

Regen Registryは、土地管理者が炭素除去や生態系サービスに対する支払いを受け取るのを支援する他のプログラムとどう違うのですか?

Regen Registryは、農家・牧場主・土地管理者のチームと共にゼロから設計され、既存の生態学的支払いプログラムの多くの課題に対処します。


【Regen Registryは低いプロジェクトコストを提供する】

低コスト・コンサルタントが手動で現場測定を行う必要がある既存のレジストリよりも大幅に安価
・Reen Registryは、プロ絵j句とのコストを合理化するために、自動化されたリモートセンシングモニタリングに依存している
最小限の登録料・Regen Registryは、クレジット発行に対して単一の手数料を請求する
・講座手数料・プロえjくとの出品手数料・振込手数料・アクティベーション手数料などは一切かからない
前払いプロジェクト費用の共有・Regen RegistryはCarbon Plusクレジットの複数の所有者をサポートし、農家・土地所有者・プロジェクト開発者の間で前払費用を共有できるようにする
・複数の地元農家とのプロジェクトを集約することで、関しと検証のコストをさらに合理化できる


【Regen Resgistryが新たな収益源を創出】

プレミアム・Regen Registryのプロ絵jくとページは、各土地管理者と生態学的実践の独自のストーリーを伝える
・Carbon Plus クレジットの購入者は、炭素貯蔵量の測定・生態学的な共同利益・国連の持続可能な開発目標の成果など、全体的な生態学的影響を伴うプロジェクトを探索できる
・Regen Registryに対する各プロジェクトの環境への影響は独特であり、プレミアムCarbon Plusクレジットに変換される
炭素化された支払い・統合された支払いプラットフォームは、クレジットカード・銀行・モバイルを含む直接のリアルタイム支払いを提供する
手頃な仲介サービス・Regen Registryは、手頃なオプションの仲介サービスを提供している


【Regen Registryによる時間の節約】

簡単なプロジェクト登録・Regen Registryの簡単な登録には、簡単な入力フォームと1回のセッションで完了することができるプロジェクト計画が含まれる
モニタリングサービス・Regen Registryは、最小限の土壌サンプルセットのみを必要とする自動モニタリングサービスを提供する

REGENトークンを取得するにはどうしたら良いですか?

REGENトークンは現在、次の分散型取引所で利用できます。

・Osmosis

・QuickSwap

・Sifchain

REGEnとはどのような種類のトークンですか?

REGENトークンは、独自のTendermintBFTを利用したブロックチェーンでローンチされたステーキング及びユーティリティトークンです。

※ユーティリティトークンとは→仮想通貨における【 ユーティリティトークンとは 】分かりやすく解説


Regen Networkの取引手数料はREGENで支払われ、REGENの追加料金は、チェーン状に新しいエコクレジットクラスを作成するなどの特別なアクションに必要です。

いつ、そしていくつのトークンが作成されますか?

2021年4月15日に発生したトークン生成イベント中に、1億REGENが作成されました。

ジェネシスファイルの指示に従って様々なウォレットとコントラクトに配布されました。


それいらい、供給に追加された唯一のRegen Tokensは、インフレと呼ばれるメカニズムを介して行われました。

これは、トークン所有者がトークンをステークしてガバナンスに参加することを奨励するProof of Stakeメカニズムです。

REGENでは何ができますか?

REGENは、Regen Networkのネイティブガバナンストークンです。

※ガバナンストークンとは→仮想通貨における【 ガバナンストークンとは 】詳細まで分かりやすく解説


トークン所有者がトークンを賭けると仮定すると、トークンはチェーンのガバナンスに参加し、ブロック報酬を受け取り、インフレメカニズムのシェアを受け取ることを可能にします。

Regen Ledgerのネイティブトークンとして、REGENは、REGENの転送に必要な、一般的にガスと呼ばれるオンチェーンのトランザクションコストの支払い使用する必要があります。

トークンの将来の有用性は、発行・ガバナンス・キュレーション・監査・エコクレジットの交換に関連しています。

まとめ

環境に良い銘柄は、環境問題が年々深刻化していくことに伴って需要が増加していくでしょうね。


しかし環境対策の銘柄は、仮想通貨だけでも複数あるし(詳細→【 ReFiとは 】分かりやすく解説/コンセプト・既存のプロジェクトまで)、中央集権の銘柄でもいくつかあります。

そのため、どれに優位性があるか見極める必要がありますね。

計画も大事ですが、計画通りに進ませることができるかということも重要です。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました