仮想通貨における【 DAOとは 】分かりやすく解説

今回は、仮想通貨におけるDAOについて解説します。

スポンサーリンク

DAOとは

仮想通貨におけるDAOとは、自立分散型組織のことです。

DAOは、「Decentralized Autonomous Organization」の略称です。

この頭文字をとって、ダオと呼びます。


DAOは特定の主体・管理者を持たない分散型の組織です。

主体・管理がないため、全てあらかじめ決められたルールに沿って施行されます。

DAOのシステム

DAOは、全ての取引・契約を、その予め決められたルールに沿って自動で処理します。

そのために、スマートコントラクト技術は全てのものやデバイスがインターネットに接続するIoT(Internet of things)を併用することにより実現されます。

スマートコントラクトとは→【 スマートコントラクトとは 】Defi


仮想通貨も、分散型として成り立っています。

つまり、DAOとして成り立っているということです。


DAOも仮想通貨と同様、ハッキングのリスクが課題となります。


実際に仮想通貨業界では、DAOを完成させて元管理者が引退し、完全にコミュニティによる投票で方向性が決定されています。

詳細→仮想通貨【 Decentralandとは 】特徴・今後・投資における将来性についても解説


Decentralandの公式ホームページはこちらです。

Welcome to Decentraland
Create, explore and trade in the first-ever virtual world owned by its users.

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました