仮想通貨における【 ファントークンとは 】分かりやすく解説

スポンサーリンク

今回は、仮想通貨における「ファントークン」に解説します。

スポンサーリンク

ファントークンとは

ファントークンとは、所有権・会員資格の証明を表すことができる仮想通貨です。

トークンは既に幅広い用途で利用されています。

トークンをサポートすることをネイティブに意図して、多くの特殊なブロックチェーンが開発されています。

一般的には、イーサリアムとそのERC標準トークンです。

Socios.comでファントークンが作成されています。

Socios.comは、サッカーファン向けのアプリです。

ユーザーはクラブ固有のファントークンを獲得することにより、応援するクラブに影響を与える投票権を獲得することができます。


Socios,comの公式ホームページはこちらです。

Socios.com | Be more than a fan
The creators of Fan Tokens, Socios.com is partnered with the biggest sports teams in the world. Influence, Play, Win & Trade.

ファントークンの仕組み

Chiliz(CHZ)は、イーサリアムブロックチェーン上のERC20ユーティリティトークンです。

※ユーティリティトークンとは→仮想通貨における【 ユーティリティトークンとは 】分かりやすく解説


Chilizの詳細はこちら→仮想通貨【 Chilz(CHZ)とは 】特徴・供給量・投資における将来性まで解説


プラットフォームを立ち上げるにあたり、他のスポーツブロックチェーンベンチャーと並んで、新しいカテゴリーのトークンであるファントークンが登場しました。

Socios.comのプラットフォーム上だと、まだ発表されていないクラブパートナーが、ファン・トークン・オファリング(FTO)を開催します。

ファントークンは、ファントークンを獲得するために仮想通貨取引所でCHZを購入する必要があります。

これらのトークンは、チームやクラブに特有で、投票権・会員権の所有権を示す暗号化された台帳へのアクセスを提供する有限のデジタル資産です。


実際、Socios.com上でGAL(詳細→仮想通貨【 Galatasaray Fan Token(GAL)とは 】機能・特徴・投資における将来性についても解説)というファントークンも作成されています。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Share/
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました