仮想通貨【 Crypto.com Coinとは 】歴史・将来性まで分かりやすく解説

今回は、「Crypto.com Coin」(CRO)という仮想通貨についての解説です。

スポンサーリンク

Crypto.com Coinとは

Crypto.com Coin(クリプトドットコムコイン)とは、Crypto.comのユーティリティトークンです。(詳細→仮想通貨における【 ユーティリティトークンとは 】分かりやすく解説

トークンは「CRO」です。

※2022年2月18日に、Crypto.com Coinから「Cronos」という名称に変更されています。詳細→仮想通貨【 Cronos(CRO)とは 】Crypto.com Coinの名称変更


現在(2022年2月)では時価総額ランキング18位で、1兆円を超えています。

Crypto.comとは、本拠地がスイスにある仮想通貨取引所です。

100種類以上の仮想通貨を取引したり、レンディングやステーキングもすることができます。

他にもVISAとコラボしてデビッドカードなども発行しています。

公式ホームページ→https://nanakusa.io/

Crypto.com Coinの歴史

Crypto.com Coinは、以前はMONACO(モナココイン)という名前の仮想通貨でした。

しかし2018年からCrypto.com Coinという名称に変更しました。

将来性・まとめ

BINANCEのBNBなど、仮想通貨取引所のユーティリティトークンが時価総額上位になってきました。

仮想通貨取引所の規模と比例して時価総額も大きくなりそうですね。

しかし新たな仮想通貨取引所が出てきたりと、競合が増加するとユーザーの資金が分散されるため時価総額は上がりにくくなりそうですね。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました