【 5KM 】外部NFTマーケットプレイス(OpenSea・TOFUNFT)で購入する際の注意点

今回は、「5KM」というMove to earnのアプリで、NFTを5KMマーケットプレイス以外で購入する際の注意点をまとめました。

まず、5KMとは→必要知識全てまとめ【 5KMとは 】Move to earn


まだ開発段階ということもあり、あまり情報も出回っていないため、色々まとめることにします。

スポンサーリンク

外部NFTマーケットプレイスで購入する際の注意点

外部NFTとは、Open SeaTOFU NFTのマーケットプレイスのことです。


OpenSeaとTOFU NFTを比較すると、TOFU NFTの方がフロア価格が若干安く売られていました。(2022年5月現在)

そしてTOFU NFTはBSCのため、イーサリアムのオープンシーより手数料も安いため、私はTOFU NFTで購入しました。


そのため、TOFU NFTで購入したNFTに関する注意点を挙げます。

しかしこれはOpenseaにも共通するため、検討中の方はお読みください。

メタマスクウォレットに購入したNFTは自動で表示されない

購入したNFTは、基本的に自動でメタマスクのNFT欄に反映されません。

そのため、自ら「NFTをインポート」する必要があります。

また、メタマスク上には表示されないけど、アプリはNFTの存在を認識できている状態です。


NFTをMetaMask上に表示させる方法についてはこちらです。→5KMについて【 Q&Aまとめ 】問題解決方法

外部NFTで購入したスニーカーは、Wornが0になっている

これが最大の問題です。

ここから問題が派生していくからです。


まず、外部NFTマーケットで購入した実際のスニーカーをご覧ください。

Wornの欄が0になっています。

これは、売却側がKMTを稼げるだけ稼いで、修理せずに売却しているということです。

Cooldown(クールダウン状態:稼げない状態)です。

そのため購入者は、NFT購入当初から稼げるというわけではなく、まずは修理から開始するということになります。

つまり、修理はKMTトークンかRUNトークンでできるため、どちらかを購入しなければならないということです。


そして付随して更に問題発生です。

次へ続きます。

KMTの入金量が最低10000KMTから

修理するためにKMTを購入するぞ!ということで

修理分購入したいところなのですが、

まず1万KMTも購入しなければなりません。

(でないと永遠に修理できないです。)

しかもWthdrawした後に300Feeかかります。

※3000歩歩くと自動で25KMT獲得できるシステムのためこれを貯め続けるという方法もありますが、私は実践していないためできるかどうか不明です。(できたら記事更新します。)


ということで1万KMT購入しましょう。

幸い(2022年5月時点)KMTの価格は1.6円程度のため、安く済みそうに思えます。

しかし次の問題へ

KMTは現在イーサリアム上にしかないためガス代が高い

将来的にはBSC上でも使えるようにする予定なのか選択らんにBSCもあります。

しかし現時点ではイーサリアム上のみです。

そのため、まず仮想通貨取引所からメタマスクに入金して→Uniswapでトレードするという流れがあり、結構ガス代が高めです。

1回1回に送金に約700円程度、スワップで1800円程度かかります。(合計2500円程度)


そのため、イーサリアムの2023年のガス代安くなるアップデートを待ちましょう。

それかKMTがBSC上でも使用できるようになることを待ちましょう。

それまではできるだけガス代のかかることはしないでおきましょう。


そして問題はまだ続きます。

KMTの流動性が低い

そうなんです。

外部NFTを購入した側は入金で1万KMT必要なのに、KMTはまだ時価総額が5778位で8200万程度(2022年5月時点)しかないため、1万KMTの購入にかなりの時間がかかります。

スケーラビリティ問題(詳細→仮想通貨における【 スケーラビリティ問題とは 】分かりやすく解説)でイーサリアムの処理速度が遅いということもありますが

ずっとPendingの状態です。

(Swapは押せたのにSwapされないという、しかも何時間とかかります。)


そして最終問題

Withdraw(入金)が反映されない

メタマスク上にKMTトークンが入っており、5KMとメタマスクがコネクトされているのに、5KMが入金されないということがあります。

実際には、メタマスク上のKMTトークンを認識できておらず、「Insufficient Balance」(残高不足)と表示されます。

この場合は、私自身も解決策が見出せていないためディスコードなどで聞いてみましょう。

まとめ

今回は、実際に購入してみてわかったことなので、これも良いお勉強になりました。

まだ情報も出回っておらず自分も困ったため、Q&A記事を更新していきます。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました