【 仮想通貨の未来と売却のタイミング 】2020年の実態をもとに解説

Vol.2 仮想通貨の過去 からの Vol.5 仮想通貨の現在 の続きの話で、今回は仮想通貨の未来について説明していきます。

現在(2020年11月25日)の仮想通貨の急騰は、下記の要因が影響しています。

仮想通貨急騰のメディアでの報道

仮想通貨が担保として認められたことによる仮想通貨への信頼性の高まり

海外大手企業のビットコインへの投資

海外大手企業の影響を受けての日本の大手企業のビットコインでの投資

海外有名投資家レイ・ダリオ氏が、ビットコインに対してずっと否定的な意見を貫いてきていたが、最近ビットコインの価格上昇を受け「私はビットコインについて何か見落としているかもしれない」と発言したこと

日本の有名投資家の多くが、ビットコインの価格上昇を確信し発信し始めたこと

ビットコインの価格上昇により個人投資家までもビットコインを購入し始めたこと

2020年11月下旬での急騰理由はこのように考えられます。

これらを踏まえ、仮想通貨の未来について推測します。

スポンサーリンク

仮想通貨の未来

現在ビットコインの価格は、240万円、1200万円、5000万円まで上昇すると言われています。それぞれの推測を、理由をつけて説明していきます

①240万円まで上昇する説

前回のバブルではビットコインは年末に急騰し240万円までの最高値をつけ、1月に半値まで暴落をしました。

そのため、今回も前回のビットコインバブル時の最高値までいくであろうという推測です。またこれは、前回同様年末に起こるのではないかと予測されています。そのため1月には一度下落するのではないかとも予測されています。

②1200万円まで上昇する説

前回のビットコインバブルを遥かに上回り、1200万円まで上昇すると言われている理由は、現在の急騰の理由に加えて下記の理由があります。

ブロックチェーン(ハッキング防止装置)が作られた また ハッキング目的でブロックチェーンを改装しようとすると、億以上のお金がかかるためハッキングしたとしても利益が残らない仕組みになっていること

・ブロックチェーンが作られ、ハッキングの心配がなくなった かつ 取引所(ビットフライヤーやバイナンス)が万が一のハッキング時にも日本円が保証されるということ

・ビットコインが担保として認められているため、ビットコインは既に投機目的ではなくゴールドプラチナ同様に資産として扱われるようになったという変化

③5000万円まで上昇する説

現在の急騰の理由と②の理由に加えて下記の理由があります。

・仮想通貨を作っている人々が、仮想通貨を作る理由としてそもそも「世界の基軸通貨にする」を目的としていること

・コロナ流行の影響により、紙幣が益々敬遠され、電子通貨が主流となったこと

・コロナ流行の影響により、政治経済の停滞が起こり紙幣への不信感が募り、ゴールドプラチナや仮想通貨などの紙幣以外の価値が上がっていること

・ビットコインは、紙幣と違って、銀行を介さずに家族や友人や会社にビットコインを送金することができるため、民間の銀行では現在送金に手数料をとっているがビットコインでは後々送料は必要なくなること(となると、より人々は手数料のない仮想通貨の保有を求める)

以上が、仮想通貨が240万円、1200万円、5000万円まで上昇すると言われている理由でした。

推測

仮想通貨は急騰・暴落が多く、しかも速いことから、投機対象としてみられてきました。

しかし上記の理由から、現在では仮想通貨の信頼性が高まり、中長期の投資対象としてみられるように変化してきました。

現在仮想通貨を保有している方々が考えているのは、売り時でしょう。

これは推測ですが、200万円前後でしばらくレンジとなり、240万円に到達した瞬間一時的に下落するでしょう。

しかし今回のバブルはこの時点では終わらないと考えています。なぜなら、仮想通貨の信頼性がとても高まってきており、その便利さも徐々に理解されていくことと考えられるからです。

また、将来は仮想通貨が基軸通貨となると考えています。そのため仮想通貨の価格が最も高くなるのは、基軸通貨となった時と推測しています。

そのため売り時のプランは

「240万円に到達した時に保有の2~3割を売却し、下落時に(購入時より下回った段階で)2~3割買い戻す。そして長期保有し続けて世界の基軸通貨となった時に7割を売却する」です。

これは一種の推測とプランなので、皆様も是非投資プランを立てて実行してみてくださいね。(^^)

仮想通貨の未来が楽しみですね。



前の記事⇒Vol.5 仮想通貨の現在

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
タイトルとURLをコピーしました