STEP【 NFTを保有する特典 】先行者利益/歩いて稼ぐだけではない

今回は、STEPというMove to earnのアプリで、NFTを保有する特典(メリット)について解説します。

STEPというアプリは、基本的には歩くことによって報酬(BNB)を獲得できます。

この条件は、18000STEP保有もしくはSTEPのNFT保有です。


価格的には、現時点(2022年5月)では仮想通貨の下落相場のためSTEPホールドの方が安いです。

しかし、NFT保有は得点が多いのです。

スポンサーリンク

STEPのNFTを保有する特典

画像


STEPのNFTを所有する特典は下記です。

①STEPのCEXの50%の利益をシェアされる(過去データによると月に約5万ドル)

②毎月、500万STEPがホルダーに報酬として支払われる(報酬は毎日入る)

③トークン保有と同様に、歩くだけで稼げる(毎日15000歩に基づく。報酬は1日約5ドル)

※これは、NFT保有者の数で割られます


STEPの公式ホームページはこちらです。

Earn Crypto Walking | Step
Step is a revolutionary mobile app that lets you earn crypto for your fitness efforts. Download the app now and start earning!

稼げる見込額

これをまとめると、月に見込みで稼げる額は下の通りです。

※NFT保有者が800人だとすると、です。

①5万ドル÷800人=62.5ドル(8,125円)

②500万÷800=6250STEP(現在1STEP=1.37円のため、8652円)

③5ドル×30=150ドル(19,500円)

合計 36,277円


現時点でNFTが0.12ETH(33000円程度)で売られているため、1ヶ月で原資回収できる算段です。

しかし注意点もあります。

注意点

注意点は下記です。

ウォークリワードの不確実性

上記②の、Based on15k steps per dayとありますが、1日ごとに15000歩に基づくとありますが、

これは1万5000歩毎日歩いたら、です。

Walk Rewardsとあるためおそらくトークン保有と同様もらえると思いますが、実際に私がこのあと検証してみます。

そこまで詳細に情報が公開されていないからです。


また、ウォークリワードが反映されていない人も実際に出ているようで、バグなのか設定なのかが不明です。

分かり次第、結果をこちらに記載します。


そのためウォークリワードは換算せずに考えると、16,777円です。

ウォークリワードがダメだったとすると、2ヶ月に原資回収が伸びますね。

NFT保有者の増大リスク

先程計算した見込額は、NFT所有者800人で計算しています。

このNFT所有者が爆増すると、1人あたりにもらえる報酬が減少するということです。

これが最大のリスクですね。


そこで、NFT供給数を計算してみましょう。

上の画像は、公式にミントできるSTEP NFTの数です。

現在は、最大で1万供給できます。

現在は、962のためまだあと10分の9も供給されてしまうリスクがあるということです。


更に、これだけではありません。

OpenSeaにて既に出品されている数も含めましょう。


既に960市場に出回っており、オーナー(所有者)は731です。

(OpenSeaには、もっと早くからGETできているNFTが売られている分もあります。)


ここから、現時点では原資回収見込額は800人の、あの計算通りということが分かります。


それでは、最大で報酬がどれだけ少なくなってしまうか計算しましょう。

【公式ミント】

10000ー962=9,038人増加する可能性がある


【OpenSea】

960アイテムあるため、960人増加する可能性がある


この合計は、9998人増加する可能性がある、ということです。


現在は731人所有者がいるため、最大のNFT所有者は10,729人です。


これを先程の額で計算し直します。

稼げる最低額

①4.7ドル(611円)

②466STEP(638円)

③150ドル(19,500円)

合計 20,740円(③を排除すると1,249円)

※③はウォークリワードで、歩数に応じて変動するため上の式と変化ありません。


ここでのリスクは、STEP自体の価格が下落するリスクがあるということも踏まえておきましょう。

詳細→【 STEPとは 】リスク・STEPNとの違いまで解説

CEXの利益の不確実性

そもそも①に関しては、STEPのCEXが毎月同じ額で稼げるとは限りません。

ユーザーがあまり使わなかったら、利益が出ません。

そして個人的にはあまりここには期待しておりません。


①の報酬が下がる可能性がある、ということです。


【追記】

月初に次のツイートのように配布されていました。

参入障壁が低い

現在、仮想通貨の市場が暴落しているため、ETHの価格が30万円以下です。

そのため、0.12ETHだと3万5000円程度で購入でき、参入障壁が低いです。


そのため、この情報を仕入れると誰でも参入できてしまいます。

バグにより報酬が受け取れないことがある

③のウォークリワードに関しては、毎日報酬のSTEPは入金されているが、ウォークリワードの方のBNBが入金されないという例が実際に起こっています。

これはバグなのか不明ですが、このSTEPのアプリはバグが多いようなので、受け取れない可能性も考慮する必要があります。

詳細→STEP【 Q&A 】疑問解決まとめ

STEP NFTの特典が変更される場合がある

STEPの情報はコロコロ変更されています。(最大報酬だったり歩数だったり、毎週のように変わっています。)

そのため非常に不安定であり、NFTまで廃止されるようになったりするリスクがあります。

運営側が方針が決まっていないと、容易に変更されるリスクもあるのでここもかなり大きな注意点です。

まとめ

NFT購入か、18000トークン購入か、STEPのステーキングか、この3択でどれが最も利益が出るかを検討する必要があります。

市場の価格は変動するため、ETH・STEPの価格変動によって大きく結果は異なります。

※ステーキング方法→STEP【 ステーキングのメリット・リスク 】ステーキング方法まで解説


私は現状の最善を考えてNFTを購入しましたが、その時によってどれがお得か変わるため、分析しましょう。

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました