仮想通貨・DeFiにおける【 ラグプルとは 】分かりやすく解説

今回は、仮想通貨やDeFiにおける「ラグプル」について解説します。

※DeFiとは→【 DeFi(分散型金融)とは 】分かりやすく解説

スポンサーリンク

ラグプルとは

ラグプルとは、開発者がブロックチェーン上で正規の作業を行った後、プロジェクトの資金を持ち逃げする詐欺のことです。

出口詐欺とも言われます。


開発者が初期投資家にトークンやNFTを売った後、プロジェクトを放棄したり、NFT販売で得た資金を持ち逃げしたりする行為のことです。

そのため、ラグプルが起こった後は、関連するトークン価格が暴落する傾向があります。


仮想通貨やDeFiの市場はまだ規制が追いついていないため、このような詐欺的な行為が散見されます。

まだ整っていない市場だからこそ投資家やトレーダーは大幅な利益を得ることができるのですが、ハイリスクハイリターンですね。


〜関連記事〜

仮想通貨・DeFiにおける【 ソフト・ラグプルとは 】分かりやすく解説

【 ウォレット内の仮想通貨が消えた時の対策 】パターン・原因についても解説/ハッキング・フィッシング詐欺

Cryptocurrency Prices, Charts And Market Capitalizations | CoinMarketCap
Top cryptocurrency prices and charts, listed by market capitalization. Free access to current and historic data for Bitcoin and thousands of altcoins.
投資マインド
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました