仮想通貨における【 IOUとは 】具体例とともに解説

今回は、仮想通貨における「IOU」について解説します。

スポンサーリンク

IOUとは

IOUとは、債務者が債権者に対して発行する非公式の借用証明書のことです。

IOUとは、仮想通貨の現物と交換できるトークンのことです。

そのため、IOUの価値は、交換相手(特定の企業・団体・個人)によって保たれています。

つまりIOU自体には金銭的価値はなく、借用額分の債券を保証している形になります。

ちなみにIOUは、「I owe you」(私はあなたに借りている)の意味からきています。

具体例

IOUの具体例を挙げます。


リップル(XRP)やBitSharesのゲートウェイでは、ビットコインのIOUが発行されています。

ビットコインのIOUとは、ビットコインの現物と交換できるトークンのことです。

このビットコインのIOUの価値は、交換相手(特定の企業・団体・個人)によって保たれているということです。

まとめ

価値が交換相手によって保たれているということは、交換相手に何か問題が生じた際は価値が危うくなるということです。

現物より非常にリスクが高いため注意しましょう。


Cryptocurrency Prices, Charts And Market Capitalizations | CoinMarketCap
Top cryptocurrency prices and charts, listed by market capitalization. Free access to current and historic data for Bitcoin and thousands of altcoins.
仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました