【 正常に仮想通貨を送れたかどうかを確認する方法 】まとめ


仮想通貨はネットワークやアドレスが間違っていると、仮想通貨を正常に送ることができません。

そのため、正常に仮想通貨を送れたかどうかを確認する方法をまとめました。


使用している仮想通貨のウォレットによって異なるのですが、大抵の概要は同じのため、まとめました。

スポンサーリンク

①お知らせ通知が来ているか

入金・出金などのウォレットに変動があった場合は、仮想通貨取引所からお知らせメールが届きます。(設定を変えなかった場合のみ)


例えば、バイナンスであれば下のようなメールが来ます。

これが国内仮想通貨取引所のビットフライヤーなどだったとしても、メールがきます。


そのためまずは、お知らせメールが届いているかどうかを確認しましょう。

②送付元のActivities(履歴)に内容が記載されているか

仮想通貨のウォレットに変化があっった場合、必ず履歴に記載されています。

(Activitiesという名前の時もあれば、違う名前で閲覧できる場合もあります。その取引所の仕様によります。)


例えば、ロニンウォレットであれば下の画像のように表示されます。

「Activities」に履歴として、日付・仮想通貨の種類・数量が書かれています。

③宛先のActivities(履歴)に内容が記載されているか

③と同様の方法で、宛先の仮想通貨取引所の履歴にも、日付・仮想通貨の種類・数量が記載されているため、そこで確認できます。


自分のウォレット同士で送った場合は自分で確認できますが、

他者に送った場合は、そのかたに確認してもらいましょう。

④お問い合わせする

仮想通貨取引所に直接お問い合わせとして確認する方法です。

国内の仮想通貨取引所であれば、電話やメールで答えてくれます。


海外の仮想通貨取引所であれば、お問い合わせできるところとできないところがあります。

例えばバイナンスであれば、「チャット」の欄で日本語対応者が日本語で答えてくれます。

お問い合わせ方法詳細→【 固定セービングが償還されていない時の対処法 】バイナンス


そのため、事前にお問い合わせに対応している仮想通貨取引所かどうかを確認してから取引開始すると安全ですね。

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました