【 ニーモニックとは 】分かりやすく解説

今回は、「ニーモニック」について解説します。

スポンサーリンク

ニーモニックとは

ニーモニックとは、プログラムを実行させるための機械語を、プログラミングにしやすくするための簡略記憶記号のことです。


アセンブリ言語のプログラムは、ニーモニックによりコーディングされ、アンセンブラと呼ばれるプログラムで機械語に変換されます。

これにより、コンピューターで実行可能なプログラムが作成されます。


ニーモニックには課題もあり、ニーモニックを使用したプログラムの開発にあったって、プログラマーに対する負担が大きいと言うことです。


関連記事→【 IoTエコシステムとは 】分かりやすく解説

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV

その他
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました