DreamN【 プライバシー保護に関する規約 】ユーザーのプライバシー保護について

今回は、DreamN(詳細→必要知識まとめ【 DreamNとは 】Sleep to earn)に関するプライバシー保護についてまとめました。

Sleep to earnに関しては、プライバシーの保護はどう行っているのか気になったため公式から情報収集しました。

スポンサーリンク

プライバシー保護

データ保護に関する通知

1 用語集

データ管理者とは、単独または共同または他の人と共通して、個人データを処理する人または個人データの処理を管理または許可する人を意味しています。

しかしデータ処理者は含まれません。

データ処理者とは、データ管理者に代わってdーえたを処理しますが、データ管理者の従業員を含まない人を意味しています。

データ主体とは、生きているか死んでいるかに関わらず、自然人を意味しています。

会社のSleep to earnのSocialFi及びGamiFiプロジェクトの「DreamN」を使用または参加し、ゲームトークンまたはGSTを取得したり、GMTを取得したり、会社の利益プールに参加したりする自然人がデータ主体になります。

DPAとは、データ保護法を意味しています。

情報コミッショナーとは、DPAにしたがって設立された事務所に任命された人物を意味しています。

とりわけ、公的機関及び民間機関に夜DPAの要件への準拠を監視し、データ保護原則の違反の申しだて及びその点に関する苦情を受け取り、調査する責任を負います。

申し建人に報告する場合があります。

個人データとは、商取引に関する情報を意味しています。

1 その目的のために与えられた指示に応じて自動的に動作する機器によって全体的または部分的に処理されている

2 そのような機器によって全体的または部分的に処理されるべきであるという意図で記録されている

3 関連するファイリングシステムの一部として、または関連するファイリングシステムの一部を形成することを意図して記録され、その情報から、またはその情報から識別または識別可能なデータ主体に直接的・間接的に関連するデータユーザーが所有するその他の情報は、機密性の高い個人データやデータ主体に関する意見の表明が含まれる


処理とは、個人データの収集・記録・保持・保存・個人データの操作または一連の操作の実行を意味しています。

これには、下記が含まれます。

1 個人データの編成・改作・変更が含まれる

2 個人データの崇徳・相談・使用

3 送信・転送・配布・その他の方法で利用可能にすることによる個人データの開示

4個人データの調整・組み合わせ・修正・消去・破棄

法的枠組み

個人データの処理に関連する個人の保護に関するDPAの規定及びDPAに関連する法律・回覧・規制に従って、個人データは当社およびそのデータk南里者によって処理される場合があります。

一般的な要件

データ管理者と連絡先は?

走者がエータ管理者となります。

データ管理者は、提供されたサービスを履行し、法的義務を遵守し、特にDPAの規定を遵守する目的で、データ主体によって提供されたデータを電子的またはその他の手段で収集・保存・処理します。

データ管理者に連絡したいデータ主体は、 contact@dreamn.io にて連絡できます。

データ主体は、プレ切磋が独自の目的でデータコントローラーとしても機能する可能性があることに注意する必要があります。

この場合、データ主体は、利用可能な場合、独立したデータ管理者として機能し関連するプロセッサのデータプライバシー通知を参照することができます。

どのような個人データを処理しますか?

個人データには、名前・住所・パスポート・身分証明の詳細・各データ主体の銀行口座の詳細が含まれます。

しかしこれらに限定されません。

特に、当社がお客さまに対関して処理する可能性のあるデータ(個人データ)には、次のものが含まれます。

識別データ(名前・電子メール・住所・電話番号・居住国・パスポート・身分証明書・雲梯免許証・納税者番号・銀行口座の詳細など)

電子識別データ(IPアドレス・Cookie・トラフィックデータなど)

個人の特徴(生年月日・結婚歴)

銀行及び財務データ(財務識別・財務状況)

雇用と職業(雇用主・職務・役職・勤務地・専門分野)

税関連データ

コミュニケーション(メールなど)

画像と音声(身分証明書のコピー)

広告及び販売データ(先ジア的に興味深い製品)

私たちはあなたの個人データと受信者及び情報のカテゴリーをどのように受け取りますか?

特定の個人データは、収集・記録・保存・適合・転送・その他の方法で処理されるものとします。

あなたとのビジネス関係を通じて受け取ったデータを処理します。

あなたから直接データを受け取ります。

当社は、個人データの処理を他の事業体に委託する場合があります。

存在しないか、より低い基準です。

会社がプロセッサーを使用する場合、そのようなプロセッサーが適切な技術的及び組織的措置を実施するための十分な保証を提供し、会社に代わってそのような処理がDPAの要件を満たし、データ主体の権利の保護を保証します。

あなたの個人データをどのような目的で処理しますか?

データ主体が当事者である契約の履行のために処理が必要な場合、データ主体に応じて契約を締結する目的で措置を講じるために、データ主体に関する個人データを処理する場合があります。

データ主体の重要な利益を保護するため、司法の管理のため、または付与された機能の講師のために、契約によって課される義務を除き、データ管理者が主体である法的義務を遵守するためです。

契約上の義務の履行のために当社は、あなたがサービスを使用するためにあなたの個人データを処理します。

この点に関して、個人データは次の目的で処理される場合があります。

1 登録ユーザーの登録のいじ

2 サブスクリプションと支払いの処理

3 該当するマネーロンダリング防止法及び規制、該当する規制要件の順守と、当社またはその関連会社のいずれかのサービスプロバイダーおよびその子会社と東進に関連するこれらの事業体の専門顧問・法律顧問・投資コンサルタント・カストディアン銀行・投資家の金融仲介機関


当社が提供するさ^ビスにサインアップして利用するためには、当社が必要とする情報が必要です。

そのような情報を提供しないことは、当社のサービスの使用を拒否することを意味します。

法令遵守のために

当社のサービスプロバイダー及びその関連会社は、法廷の観点からさまざまな法的義務の対象となります。(金融サービス部門を規制する法律・マネーロンダリング防止・テロ資金供与との闘い・税法)

これには、KYCやアンチマネーロンダリング防止及びテロ資金供与との闘い(AML /CFT)などの適用法に準拠するための個人データの処理、要求や要件への準拠が含まれます。

外国口座税務コンプライアンス法(FATCA)の目的のための、国内または外国の規制執行当局、税の識別及び報告(特に、一般に共通報告基準またはCRSと呼ばれる金融口座情報の自動交換に菅sるうOECDの基準の下で適切な場合)、自動情報交換(AEOI)及びその他の情報交換制度については、当社が随時受ける可能性があります。

お客様の個人データは、税務当局(または当社に代わって報告を行う目的でサービスプロバイダー)と共有され、税務当局によって外国の税務当局に転送される場合があります。(当社に正しい情報を提供しなかったり、応答しなかったりすると、結果として不正確または二重の報告が生じる可能性があります)

更に、当社とそのアドバイザー及びその他の当事者は、適用されるすべての法律に従って、データ対象者に関する情報を、当社が合理的に判断して、政府・規制・課税・裁判所浪局に開示することができるものとします。

疑問を避けるため、これには開示者の合理的な判断により、当該当局に梶羽srうことが要求される情報、またはOECD理事会が承認した共通報告基準(その後修正及び実施されたもの)及びFATCAに従って開示することが必要とされる可能性がある情報が含まれますが、これに限定されるものではありません。

当該当局が更なる情報を要求した場合、当社は各データ対象者が当社に当該情報を提供することを要求し(当該潜在的データ対象者が当該情報を所持しているか受領する権利を有しているか、または当該情報を不当な努力や費用なしに取得できる範囲で)、当社とそのアドバイザー及びその他の者は、すべての適用法に従って、当該情報を当該当局に開示することができるものとします。

かかる情報は、許可されていない第三者には渡さないものとします。

あなたの個人データをどのくらいの期間保持しますか?

必要な限り、当社はお客様と当社との関係の期間中、及び適用法で要求される期間中、お客様の個人データを保持します。

いかなる目的でも処理された個人データは、当社のサービスの遂行に必要な期間を超えて保持されることはありません。

データ管理者は、処理対象の目的で必要がなくなった場合に、すべての個人データが破棄または完全に削除されるように、あらゆる合理的な措置を講じます。

自動化された意思決定

データ主体は、データがダイレクトマーケティングまたはプロファイリングに使用されないことに注意する必要があります。データ処理者のいずれかがダイレクトマーケティングまたはプロファイリングのためにデータを使用する場合、それらは独立したデータ管理者としての機能でそれを行います。

その場合、データ主体は、利用可能な場合、独立したデータ管理者として機能するプロセッサーのデータプライバシー通知を参照することができます。

データ主体の権利

データ主体には次のものがあります。

1 処理中の個人情報へのアクセスをデータ管理者に要求する権利

2 個人データが不正確または不完全な場合、会社に訂正させる権利

3 以下の状況を含む、DPAに従って個人データの消去を要求する権利

①個人データが不要になった場合

②データ主体がそのデータの処理に反対し、処理の正当な理由を無効にすることなく

③データが違法に処理されている

4 DPAの規定に従って処理の制限を要求する権利

5 情報コミッショナーに苦情を申し立てる権利

6 DPAに従って、可能であれば、個人データを受信する権利または別のデータ管理者に送信するように要求する権利


上記のリクエストのいずれかを行うには、次の電子メールアドレスのデータコントローラーに宛てて、書面でリクエストを送信する必要があります。

contact@dreamn.io

追記情報

データ管理者は、関連する法律及び規制のもとで進行中のデューデリジェンス要件に従って、追加または更新された識別文書を提供するようにデータ主体に要求する場合があり、そのような要求に準拠するものとします。

データ主体は、DPAに従って、情報コミッショナーに苦情を申し立てることができます。

プライバシーポリシー

DreamNのプライバシーポリシーは、当社が収集する情報・その使用及び共有方法・当社のWebサイト及び関連するモバイルアプリケーション及びサービスに関連するお客様のプライバシー管理及びお客様の権利を管理する方法について説明しています。

お客様から収集する可能性のある情報

ユーザー名・性別名・メールアドレス・パスワード・IPアドレス・一意のデバイスID・その他の識別資格情報・経歴の詳細を含む(ただしこれらに限定されない)個人情報を収集または提供するようにお願いする場合があります。

DreamNアプリが適切に機能し、適格な活動の形態を監視及び検証するために、お客様の同意をえて、お客様の場所及び身体の動きに関する情報を収集することに注意してください。

モバイルデバイスのオペレーティングシステムの設定を使用して、一監視のオンとオフを切り替えることができます。

しかしこの機能を無効にすると、GPS /Cell-IDの位置に関連する情報を収集できなくなります。

アクティビティの追跡やGST /GMTトークンへの返還を防止します。

個人データの使用

当社は、お客様の個人データを次の目的で使用する場合があります。

1 サービスを提供する

2 物理的な動きと場所を確認し、この確認済みデータに基づいてGST /GMTトークンを発行する

3 サービスの使用状況を分析し、改善する

4 DreamNのアプリ・Webサイト・利用規約(詳細→【 Dreamnの利用規約 】困った時はここで解決)・プライバシーポリシーの更新を通知するなど、お客様と連絡をとる

5 市場調査と顧客調査を実施する

6 サービスを売り込む

7 サービスのエラーと問題を修正する

8 詐欺またはその他の犯罪行為の疑いを調査・防止する

9 すべてのユーザーまたは特定の基準を満たすユーザーで構成されている、ユーザーのシーズンリーダーボードを作成する

10 プレイヤー間の紛争を調査する


お客様の特定の個人データは、本サービスの通常の運用の一環として、DreamNアプリの他のプレーヤーと共有される場合があります。

更に、当社は、当社の特定の部門または資産を他の当事者に譲渡することw伴う可能性のある事業を拡大または撤回する場合があり、当社が保存及び使用するデータは、関連する場合、そのような第三者に譲渡される場合があります。

このような情報は、このポリシー及び適用法に準拠するエンティテにのみ送信されます。

あなたの個人データは必要な期間だけ保持されます。

私たちは、すべてのデータを安全に保ち、不正アクセスや違法な使用を防ぐために、業界標準の合理的な注意を払っています。

当社が保存及び処理するすべての個人データは、適用されるデータ保護法に従って厳密に処理されます。

Cokkie

DreamNではCookieを使用して、DreamNアプリ及びWebサイトの他のプレイヤーとあなたを区別し、あなたの使用法と行動に関する特定の情報を取得します。

Cookieは、DreamNアプリまたはWebサイトを使用するときにデバイスに配置される文字と数字の小さなファイルです。

これにより、DreamNアプリを使用したり、Webサイトを閲覧したりする際に、より良いエクスペリエンスを提供し、サービスを向上させることができます。

有効期限が切れるまで(場合によっては最大10年)デバイスに残る可能性のある永続的なCookieの両方を使用します。

使用する可能性のあるCookieの種類は次のとおりです。

1 分析・追跡により、訪問者の数を認識及びカウントし、サービスの提供を分析し、トランザクションを検証することができる

2 広告及びリターゲティングCookieにより、DreamNのWebサイト及びアプリでお客様に向けた適切な広告を生成できる

ユーザーの権利

1 ユーザーには、マーケティング目的で個人情報を処理しないように私たちに依頼する権利がある(contact@dreamn.ioに電子メールを送信することにより、そのような処理を防ぐ権利を行使できる)

2 ユーザーに関して保持している個人情報を変更する権利がある

3 ユーザーについて保持している個人情報について、電子メールを送ることにより個人情報のコピーを要求する権利がある

4 ユーザーのアカウントと保持しちえる個人情報を削除する権利がある

このプライバシーポリシーの変更

DreamNは、このプライバシーポリシーをいつでも変更する権利を留保します。

このプライバシーポリシーに加える可能性のある変更は、DreamNアプリ及びWensaitoにて掲載され、電子メールで送信される場合があります。

DreamNアプリ及びWebsaitoで利用可能なプライバシーポリシーを随時確認してください。

そのような変更があった場合、DreamNは引き続き使用することにより、関連する変更に同意したことになります。

まとめ

Sleep to eranに参加するには、事前にすべての資料に目を通し、内容を把握しておいた方が良いですね。



DreamNの公式ホームページはこちらです。

DreamN | Earn Crypto While You Sleep
A pioneering sleep2earn concept, DreamN incentivizes you for your quality of sleep. “If you don’t find a way to make money while you sleep, you will work until ...
仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました