Defi【 デュアル投資とは 】分かりやすく詳細まで解説

今回は、Defiにおける「デュアル投資」について解説します。

BINANCE(バイナンス)では、新しくデュアル投資というものが追加されました。


その詳細を解説していきます。

スポンサーリンク

デュアル投資とは



バイナンスのDefiのページに、デュアル投資が追加されました。

この上の画像のように表示されます。


デュアル投資とは、2つの異なる通過で構成された、元本割れしない利回りの高い仕組みのセービング商品です。

登録の際には、原資産・入金通過・登録金額・受渡日を選択し、

リターンとして、条件に応じて入金通過または代替え通貨にて表示されます。


配信日が設定されているため、配信日の8:00の現物価格を決済価格とされます。

デュアル投資の種類

デュアル投資には2種類あります。

それは、「アップ・アンド・エクササイズ」と「ダウン・アンド・エクササイズ」です。


デュアル投資はどちらも、商品を行使しない場合、入金通過で返金を受け取ることができます。

行使された場合には、代替通過で返金を受け取ることができます。

アップ・アンド・エクササイズ

アップ・アンド・エクササイズポジションの場合を説明します。

決済価格がストライク価格を上回った高い場合、行使されたということになります。

決済価格≧ストライク価格の場合、行使されません。

決済価格と行使価格が一致しない場合も、行使されません。

ダウン・アンド・エクササイズ

ダウン・アンド・エクササイズポジションの場合を解説します。

決済価格がストライク価格を下回る(低い)場合、行使されたということになります。

決済価格≦ストライク価格の場合は、行使されます。

決済価格と行使価格が一致しない場合、行使されません。

デュアル投資のリターン

商品が行使された場合、契約金額・受け取り利息は、ストライク価格をコンバージョンレートとして代替え通貨にコンバートされます。


その計算式は下記です。

アップ・アンド・エクササイズのリターン計算式

(定期登録金額/ストライク価格)×【1+(APY%×入金日数)/365】

ダウン・アンド・エクササイズのリターン計算式

(定期登録金額/ストライク価格)×【1+(APY%×入金日数)/365】

行使されない場合日リターン

契約金額・受取利息はコンバートされず、入金通貨での受け取りとなります。

下記の計算式がリターンです。

定期登録金額×【1+(APY%×預入日数/365)】

ストライク価格とAPYについて

ストライク価格

ストライク価格は、固定されており、変更されることはありません。

ストライク価格が現在の基準となる現物価格に近すぎる商品の場合、新規登録の承認をクローズすることがあります。

APY

APYは常に変化しており、これは主にストライク価格・残存入金日数・価格のボラティリティに由来しています。

デュアル投資商品を登録した場合、APYは入金期間中ロックされ、変更されることはありません。

デュアル投資の状況確認方法

「注文」のページから「アーン履歴」にいき、「デュアル投資」へ移動します。

ここで、現在のアイテムや償還アイテムを確認することができます。

返還時期について

各Defiには、配信日が設定されています。

配信日8時の現物価格が決済価格となります。


リターンは、8時から48時間以内に現物アカウントに振替されます。

変換の受付は配信日以降であり、それ以前は受け付けられていません。

デュアル投資をするためには質問に答える必要がある

デュアル投資は、非元本確保型の投資になります。

そのためリスクが高いです。


バイナンスでは、リスクが高い投資に関しては質問に全問正解しないと購入することができません。

どれも、ここに記載している内容のため、デュアル投資の基本を理解していれば答えることができます。


関連記事→【 バイナンスにて決済に使えるクレジットカード・使えないクレジットカード一覧 】実際試してみた結果

https://accounts.binance.info/ja/register?ref=TT7DEOPV
仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました