【 金銀プラチナのオススメ投資方法 】実際の投資経験から最適投資法を見出した

「金銀プラチナのオススメ投資方法」について、体験談を踏まえて説明していきます。

先に結論を述べると、積立よりスポット購入の現物保有です。

その理由は下記です。

1.積立投資を辞めて現物保有に変更した理由

2.以前は積立を選択していた理由

3.まとめ


スポンサーリンク

積立投資を辞めて現物保有に変更した理由

筆者は、以前は積立投資をしていました。

しかし、積立を辞めた理由は下記です。

①積立金額を管理している会社への手数料や管理料が高すぎる

②積立よりスポット購入の方が利益を出すことができる


①がメインの理由です。

手数料は毎月とられ、また、(その会社にもよりますが)金を預けておく管理料まで取られます。

金の積立は長い時間が必要なため、その手数料や管理賞を数年にして計算してみてください。

物凄い金額になります。

また、金を引き出す際や現金化する際にも全てに手数料が取られます。

会社はその手数料が主な収益源のため、積立投資の場合は、その会社の資産になる投資であって、私達の投資ではありません

そのため、スポットで購入したら現物として保有してください。(そうすると管理料がかかりません。)


②に関しては、スポット購入の方が、大きく下がった時に大量に購入することができるからです。

金の場合は右肩上がりのためいつ買っても同じという状態でしたが、

銀やプラチナの場合は、価格変動幅が大きいため、ドルコスト平均法の積立で購入してしまうと大きく損しかねません。

ドルコスト平均法は、仲介会社が手数料を毎月払ってほしくて勧めてきますが、実際はスポット購入の方がリスクが少なく安全です。

以前は積立を選択していた理由

筆者は以前は、金銀プラチナ投資で、積立投資を選択していました。

その理由は、

・兼業だったため、チャートを見ている時間が今と比較して少なかった

・金の場合は右肩上がりのため、積立投資でも良いと考えたから

でした。


しかし現在は専業で投資できるため、確実にスポット購入の方が利益を出せるため変更しました。

しかし、兼業で投資に回す時間が少なかったとしても、金銀プラチナ投資で積立はしない方が良いです。

その理由は、手数料の高さにあります。

その手数料の高さだと、相当価格が急騰しないと、手元に残る利益がありません


また、銀プラチナに関しては積立投資を選択する理由は皆無です。

銀プラチナは価格変動が大きくレンジ内のため、低い時に売って高い時に売らないと、利益を出せません。

積立でドルコスト平均法で購入していたら、平均値になるため平均値でまた売却することになります。(つまり手数料のみ取られるということになります。)

よく計算してから投資することを勧めます。

まとめ

金銀プラチナ投資のオススメ方法というか確実に利益を出す方法は、現物購入(もしくはスポット購入)で現物で保有する方法です。

金銀プラチナの場合、何億分の価値がある場合でない限り、量的に自分の家で持っていることができます。

そのため、仲介会社のための投資をするのではなく自分のお金のための投資をしていきましょうね(^^)

金銀プラチナ
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました