仮想通貨決済のBAR【 クリプトバーP2P 】行き方・感想

今回は、国内初 仮想通貨決済のみ可能なクリプトバーに行った感想をまとめました。

スポンサーリンク

場所に関して

クリプトバーは、東京都内の銀座にあります。

場所が分かりづらいとの情報がありますが、実際行ってみると、看板が出ていて思ったよりも分かりやすかったです。

しかし、地図上だと分かりにくくなっています。

そのためたどり着けるかなと心配になりましたが、行ってみると看板のおかげで意外と分かりますよ。

CryptobarP2Pの公式ホームページはこちらです。

CryptoBar P2P
Cryptoの未来を信じる人たちの集う場所、をコンセプトにしたバー、「CryptoBarP2P」の公式サイトです。

店内

こちらのお写真はクリプトバーにて撮影したものです。

(撮ってくださった方に掲載許可を撮っていないため、プライバシー保護としてぼかさせていただいております。)


店内は、1面が鏡張りになっており広く見えるようになっています。

実際に席数は6程度しかないため、混雑時はそこまで大人数で入れない可能性があります。


火曜日は貸切で予約できるそうなので、貸切で利用したい場合も対応できるようです。

アルコール

お酒はセルフで入れることになっており、置いてあるものはどれを飲んでも良いそうです。

しかし最近は、山崎12年は会員証が必要になったそうですね。

NFTで解除できるロックがかかっているようです。

企画

1ヶ月にごとに他のNFTとコラボしたり、企画を変えているそうです。

そのため、好きなNFTの企画の時に行ってみるのも良いかもしれませんね。

感想

私は、仮想通貨関連のお店には1回は伺うようにしています。

そのためクリプトバーさんにも伺いました。


クリプトバーの場合は、お客様がその日によっても異なると思うので、ランダムになります。

そのため、絶対に会いたい人がいる場合などは直接アポを取ってからお会いする方が良いと思います。(確率的に)


国内初の仮想通貨決済のみ可(現金不可)のため、仮想通貨業界にとっては良い兆候ですね。

渋谷かどこかにも、仮想通貨のカフェ&BARができるようなので、この風潮がどんどん進んでいくと良いですね。

楽しみです。


関連記事→【 完全に専業投資家になってからもうすぐ3年目 】振り返り&今後の方針

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました