仮想通貨における【 パラチェーンとは 】分かりやすく解説

今回は、仮想通貨における「パラチェーン」について解説します。

スポンサーリンク

パラチェーンとは

パラチェーンとは、Polkadotに接続する、独立した個々のブロックチェーンのことです。

各パラチェーンが接続され、ネットワークで中心的な役割を果たす部分はリレーチェーンと呼ばれます。

つまり、ポルカドットのメインチェーンである「リレーチェーン」に接続されている「シャドウチェーン」です。

リレーチェーンとトランザクションをパラレル(並列)に処理していることから、パラチェーンと呼ばれています。


Polkadot(詳細→仮想通貨の一種【 ポルカドットとは 】分かりやすく解説)は、異なるブロックチェーン間の相互運用の向上を目指しています。

そのためパラチェーンオークションを実施し、枠を勝ち取った5つのプロジェクトがブロックの生成が公開さてています。

パラチェーンとなった5つのプロジェクトは「Acala」「Moonbeam」「Astar」「Parallel Hinance」「Clover」です。

この決め方は、「スロット」というパラチェーンの100個の枠に限定されています。

一定の期間内により多くのポルカドットトークンを獲得する必要がありました。

5つのプロジェクトは2700億円相当の約9,900万DOTが収集されました。

落札できたプロジェクトは、96週間パラチェーン枠を借りることができます。


Polkadotの公式ホームページはこちらです。

Polkadot Network
Polkadot empowers blockchain networks to work together under the protection of shared security.

仮想通貨・Defi・NFT
スポンサーリンク
\Follow/
スポンサーリンク
\Follow me/
\Follow/
Miories
タイトルとURLをコピーしました